大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥 (15) ~ハナミズキ通り~

b0102572_9363141.jpg

b0102572_938398.jpg

日課のウォーキングの道筋には、いまは八重桜とその桜吹雪が美しい。そして街路樹の並木通りとなっている「ハナミズキ」も一斉に咲き出した。ツバメも帰ってきた。遅ればせながら、鶯もその鳴き声を本格的に競い合っている。「ヤマブキ」、「ツツジ」、「アセビ」、「チンチョウゲ」 ・・・・、我が家の「ヤブツバキ」も。今年の春はなんとなくスカッとしない春ではあるが、そんなことにはお構いなく季節は進んでいく。

4月25日。あのJR福知山線脱線事故から6年たった。さいわいにも最後尾の車両に乗っていたために、奇跡的にかすり傷で済み、大学卒業後は首都圏へと巣立っていった三男から元気な声で、「GWには帰る」と連絡があった。

新しい生活が多く始まった4月もあとわずか。本当に月日は瞬く間に過ぎてゆく。期待に満ちた生活も、大変な生活も含め、新生活をスタートさせた皆さんに、応援歌になるかならないかわからないが、「One Day I'll Fly Away」を ・・・ 。「One Day」ではなく「Now」、「Tommrow」になることを願って。

この歌は、「When The World Turns Blue」と同じように、「ジョー・サンプル/Joe Sample」が作曲、「ウィル・ジェニングス/Will Jennings」が歌詞を付けた曲である。「♪ One day I'll fly away Leave your love to yesterday ・・・・ /いつか 私は飛び立つわ あなたとの愛は 昨日に置き去りにして ・・・・ ♪」と前へ前へと進んでいく女性の心境を歌った美しいバラード。

ナイトクラブの歌姫と貧しい作家の悲恋をつづったミュージカル映画「ムーラン・ルージュ/Moulin Rouge」の中で、主演の「ニコール・キッドマン/Nicole Kidman」が歌っていたのが印象深い。

英語の歌詞はこちら

ムーラン・ルージュ [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



「ジョー・サンプル」自身のアルバムでは、「レイラ・ハザウェイ/Lalah Hathaway」とのコラボによる名盤「The Song Lives On」にも収録されている。

ソング・リヴズ・オン

ジョー・サンプル feat.レイラ・ハザウェイ / ビデオアーツ・ミュージック



Joe Sample & Lalah Hathaway - One Day I'll Fly Away」。

          

そしてもう一人、ソウル系の女性シンガー「ランディ・クロフォード/Randy Crawford」との名コラボもよく知られているが、そのランディは好んでこの「One Day I'll Fly Away」をアルバムに収録したり、ライブで歌っているようである。サンプルとのライブがあるので、ライラとの聴き比べをしてみるのも一興。

Joe Sample Trio and Randy Crawford - One Day I'll Fly Away 」。 Randy Crawford (vocals); Joe Sample (piano); Nikolas Sample (acoustic bass); John Mclean (drums).

          
 
 
 
[PR]
by knakano0311 | 2011-04-27 10:13 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/15369490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 若葉の眩しさに 冬の名残りが震えた >>