大屋地爵士のJAZZYな生活

櫻ウォーキングにはまだまだ ・・・

b0102572_17514840.jpg

やはり、私の予想通り、ご近所で毎年一番早く開花する「とぼけ櫻」、やはり今年も一番に咲きましたねえ。周りの櫻は皆まだ蕾だというのに、「どうだ!!」とばかりに咲いている。「ドヤ顔櫻」とでもニックネームを改称しましょうか。さて、今日のウォーキングは、ちょっとコースを変えて、ご近所の櫻の開花チェック・ウォーキング。。「ドヤ顔櫻」を確認してから、ご近所のいくつかの桜の名所に向かう。やはり、まだほとんどが蕾。開花には、あと数日を要するのではないかと思う。

b0102572_21412395.jpg

そしてやってきたのが、わが団地の西の端、猪名川に面する急斜面。ここには40年以上前の宅地造成の際に放置された段々畑にエドヒガン群落が自生している。4年前から地元の有志で結成された「渓(たに)のサクラを守る会がその保全に取り組んできた。樹齢約50年。昨年秋に77本が市の指定文化財になった。普段は立ち入れないがこの時期は公開している。「どうかな?」と思ってやってきたが、ここも開花はまだまだ。ほんの一部が咲き始めた状態であった。この土日にこの地域の桜の名所が色々なイベントを企画しているが、この状態ではもう少し待たねばならないだろう。

金髪をなびかせて、ベースを弾きながら歌う、「ニッキ・パロット/Nicki Parrott」のタイムリーな新アルバム「さくらさくら/SAKURA SAKURA」はいかがでしょうか。あの伝統的な日本の歌曲「さくらさくら」ほか、このブログでも取り上げた「Cherry Pink And Apple Blossam White」、「It Might As Well Be Spring」、「Spring Is Here」、「There'll Be Another Spring」、「You Must Believe In Spring」など、春の歌が満載である。夜桜ムードで一杯のBGMにはいいかも ・・・。                       

                                        
                                        

さくらさくら

ニッキ・パロット / ヴィーナスレコード

  

YOUTUBEにはアップされていません。さわりだけでも聞きたい方は、「VENUS RECORDSのHP」で、聴きたい曲のタイトルをクリックすれば、聴けます。
                                                      
                                            
                                                
[PR]
by knakano0311 | 2012-04-07 10:31 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/18089762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 櫻ロードにはまだまだ ・・・ 記念写真、新たなるスタート >>