大屋地爵士のJAZZYな生活

続・櫻づくしの一日

b0102572_10232069.jpg

今日も上天気。買い物がてら、「櫻づくし」の一日を始める。まず出かけたのは、「大阪青山歴史文学博物館」。8年ぐらい前だったと思うが、我が家のすぐ近くに、あれよあれよという間にお城が建った。びっくりしましたね。調べてみると、清和源氏の祖、源満仲(清和天皇の曾孫)につながる多田源氏の御家人の筆頭格であり、戦国時代は近くの山下に城を構え、この地一帯を治め、織田信長の天下統一にも功績のあったという「塩川氏」、旧家で現在も素封家の子孫の方が所有する文化財を収蔵するために建てたお城であった。写真のように本格的なお城で、建ってから日は浅いにもかかわらず、現在は地域の櫻の名所となっている。

b0102572_10255226.jpg


そして次は、先日訪れたときはまだ蕾だったエドヒガンの群生地、「黒川櫻の森」。この辺一帯は、秀吉の時代から茶の湯で重宝された「菊炭」の産地であり、現在も炭焼きを生業としている農家があるため、付近の山は「活きた」里山として、クヌギ林が大事に守り、育てられている。そして私が属しているクラブと同じように森の手入れをし、クヌギを育て、炭焼き技術を伝承しているボランティア・グループ「菊炭友の会」が数年前から、一般の方が観賞できるようにと、エドヒガン群生地の整備をしている。大変な作業であるが、その喜びの方がはるかに大きいことが私はよくわかる。この圧巻のエドヒガンの群生 ・・・。

b0102572_10465634.jpg

昼食は能勢の山里にあるカフェ・レストラン「Dear N's Kitchen」で。地場の新鮮な野菜、果物、米などをふんだんに取り入れたメニューを日替わりで提供してくれるカフェである。大正時代に建てられた民家を、梁、欄間など原型を残しながらも、落ち着いた雰囲気の空間に改築。メニューには女性シェフのこだわりも感じられ、
私たち夫婦以外はすべて女性客という、女性に人気のカフェ・レストラン。私は黒毛和牛のステーキ、妻は鯛のポワレ。大変美味しかったことは言うまでもない。

さあ、腹ごしらえの後は、一庫ダム周辺の櫻を愛で、スーパーマーケットで買い物。帰りは、いずれも満開になった日生中央の1.7㎞ほどの櫻の道、隣団地、清和台の櫻道路、我が団地の渓のエドヒガン、天狗岩のソメイヨシノと、少し回り道をして帰宅。遠出をしなくても充分に櫻を満喫できた一日。

前回に続いて、櫻に似合うバロック・ジャズを「オイゲン・キケロ/Eugen Cicero」のアルバム、「それぞれのラスト・シーン/The Last Scene」から。「アルビノーニのアダージョ/Adagio;Albinoni」なんぞいかがでしょうか? ルーマニア出身のピアニスト、「オイゲン・キケロ」のこのアルバムは、映画で使われたいろいろなクラシック曲をジャズ・アレンジで聴かせる。いつものタッチ、リリシズムは相変わらずの心地よさ。「アルビノーニのアダージョ」は、「フランツ・カフカ/Franz Kafka」原作、「オーソン・ウェルズ/Orson Welles」監督、「アンソニー・パーキンス/Anthony Perkins」、「ジャンヌ・モロー/Jeanne Moreau」、「ロミー・シュナイダー/Romy Schneider」が出演した「審判(原題;The Trial)」(1963)で使われた。

b0102572_1527551.jpg

それぞれのラスト・シーン

オイゲン・キケロ・トリオ / アルファレコード



この曲、どちらかといえば夜桜向きですかね ・・・。
                                                                                                                                     
「Eugen Cicero Trio - Cicero's Albinoni-Adagio」
                                                                                                                                               
     
                      
                                                                                               
                                                                                                                                                                                    
                               
                        
[PR]
by knakano0311 | 2012-04-15 00:26 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/18129772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 訪れる人々は ・・・ 天空のフーガ  ~櫻づくしの日... >>