大屋地爵士のJAZZYな生活

ついでに優勝祈願

b0102572_17235870.jpg

b0102572_17241766.jpg

いつもの遊びの山には「コバノミツバツツジ(小葉の三つ葉躑躅)」も美しく咲き始めたが、毎年恒例の阪神タイガースの優勝祈願で有名な西宮の「廣田神社」の「コバノミツバツツジ」が見ごろだと聞いたので、ショッピングの帰りに寄ってみた。

「廣田神社」の御祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。「日本書紀」によると、201年「神功皇后」が三韓出兵帰還の折、西宮沖で「天照大御神荒御魂(あまてらすおおみかみのあらみたま)の御告げを受け、この地に創建されたという。以来、上古より今日まで広く崇敬を集め、「官幣大社」に列せられたほどの大社である。

その「廣田神社」の境内から続く廣田山公園には、あまり知られていないが、兵庫県の天然記念物に指定されている、「コバノミツバツツジ」の群落がある。その数、約20,000株を数えるというからすごい。本州の静岡、長野、福井以西に自生するというから関東以北の人にはあまり馴染がないかもしれない。枝の先に小葉が3つ付くのが特徴で、ここ関西ならば大抵の山で、この時期見ることができる。ツツジは株が増えると中央の株が枯れてしまうので、樹齢を推定することは難しいが、ここには樹齢200年を超えるものがあるという。20,000株のツツジが一斉に咲く様。櫻とはまた違ってその美しさとボリュームに圧倒される。

出足快調の今年の「阪神タイガース」。もう「虎キチ」ではなくなってしまった私だが、虎ファンには失礼ですが、ついでに「優勝祈願」もしてきましたとも!

b0102572_23342488.jpg

かってそのクール・ビューティな印象に魅かれて、たった一枚だけアルバムを持っている女性歌手がいる。もう相当昔のことである。「シビル・シェパード/Cybill Shepherd」。 アルバムは「Mad About the Boy(彼に夢中)」。ジャケットを確かめたら、1976年の録音というから、リリース当時はもちろんLPレコード、私が持っているのは1989年、世にCDが普及し始めたころの再発CDである。都会的でJAZZYなボッサが新鮮で当時はよく聞いていた。しかし、その彼女が、「ロバート・デ・ニーロ/Robert De Niro」の出世作、「タクシー・ドライバー/Taxi Driver」(1976)に選挙事務所の女性役で出演していた女優なんて、まったく知らなかった。ライナーノーツには、「ファッションモデルから女優に、そして歌手に・・」と書いてあったのだが ・・・。彼女が女優と知ったのは、かつてNHKでも放送されていたアメリカンTVコメディシリーズで、まだ若々しくてふさふさだった「ブルース・ウィリス/」と共演の、「こちらブルームーン探偵社/Moonlighting」(1985~1989)を見てからであった。天が二物どころか、三物も与えたと感心したものだが ・・・。

さて、このアルバム、「アントニオ・カルロス・ジョビン/Antônio Carlos Jobim」の「トリステ/Triste」、「レオン・ラッセル/Leon Russell」の「マスカレード/This Masquerade」をはじめ、「クルト・ワイル/Kurt Weill」の「Speak Low」、「ミシェル・ルグラン/Michel Legrand」の「I'm Falling In Love Again」等、ボサ・ノヴァ、スウィング、バラードなどを聞かせるジャズ・ヴォーカル・アルバムで、「スタン・ゲッツ/Stan Getz」もほどよくサポートしており、都会的なセンスに満ちた洒落た作品となっている。

Mad About the Boy

Cybill Shepherd / Crepuscule



アルバム・タイトル曲を含む3曲をメドレーで ・・・。なんとなく懐かしくほのぼのとした気持ちになりますね。

「This Masquerade/Mad About the Boy/I'm Old Fashioned - Cybill Shepherd & Stan Getz」
 
                                                                               
                                                                             

  
[PR]
by knakano0311 | 2012-04-18 09:38 | おやじの遠足・街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/18150821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名残の櫻 ~長谷の棚田にて~ 訪れる人々は ・・・ >>