大屋地爵士のJAZZYな生活

連休もいつものように山遊びをする

b0102572_22245795.jpg
b0102572_22284942.jpg

この連休もいつものように山遊び、山作業。この歳になると、生活のリズムを崩さないことが、なにか大事なように思えてくる。いつものように、9時20分ごろ駐車場に着いたが、今日は天気が思わしくないというのに、家族連れの車で、もう3分の1ほど駐車場が埋まっている。登り始めは、昨日の雨ですこし蒸し暑い感じがしたが、森に入るとひんやりとした心地よい空気が全身を包む。先週はまだ蕾だった「モチツツジ(黐躑躅)」が今日は満開。淡い紅紫色の花びらに浮かぶ濃紅色の斑点がきれいですね。花の周辺のネバネバした粘液に虫が捕えられている。食虫植物でもないし、虫は花粉の媒介としてむしろありがたい存在のはずなのに不思議である。
 
b0102572_22394914.jpg

そして「ガマズミ(莢蒾)」も満開を迎えた。白い小さい花が咲き乱れ、あたり一面独特の芳香で一杯となる。秋になると、果実は赤く熟し、きれいな深紅の色になる果実酒にする人も多いが、山の仲間はジャムにし、お湯に溶いて「ガマズミ茶」とする。これが滅法うまいのである。「ガマズミ」の名前の由来は、よくわからないらしく、「神つ実」であるという説や、昔から天然の着色料だったことや、「ズミ」は染めに使用するとの意味であることから、染色に関した意味ではないかとの見方もあるようだ。

b0102572_2344896.jpg 

この山の主役の木はというと、かっては炭焼きの里山であったことから、それは「クヌギ」、「コナラ」である。しかし、「クヌギ」、「コナラ」の花は、萎びた藤の花みたいで、とても花とは思えないほど地味かつ貧相で、写真写りの悪いことといったらこの上ない。しかし、クヌギの林では、ほぼ8年毎に順番に伐採しては、また台場クヌギとして再生を繰り返すという人と自然の共生が行われてきた。かってはどこの家でも必需品であった炭や薪を必要とする生活はもうほとんどなくなってしまったが、里山文化と炭焼き技術を伝承しようというささやかなボランティア活動を続けているのである。

連休、たまったCDを聴いているが、ピアノの合間にいくつかのボーカルを聴く。なかで魅かれたのは、「ホセ・ジェイムズ/Jose James」。男性ボーカル不毛の時代に期待の新星が登場したと言っていいでしょう。「イタリアン海坊主」こと、「マリオ・ビオンディ/Mario Biondi」、「ひげ男爵」こと、「グレゴリー・ポーター/Gregory Porter」に続く期待の男性ボーカル。ミネアポリス出身で、パナマ人のミュージシャンを父に持ち、母親の元でロックやフォークなどを聴きながら育ち、14歳の時にラジオで「デューク・エリントン」を聴いてジャズに開眼したという。2007年のデビュー・アルバムは、「The Dreamer」。「黒くスモーキー、そしてスピリチュアル」。まさしくそんな歌手である。そしてバックのプレイヤーの演奏も見逃せないくらい素晴らしい。

The Dreamer [日本語解説・歌詞対訳・ボーナストラック付き国内盤] (TRCP21)

Jose James / Traffic


彼自身の作詞・作曲による「The Dreamer」。「マーティン・ルーサー・キング/Martin Luther King, Jr.」牧師のことだという。官能的とすら思えるこのしっとりとした情感こもった歌い方はどうだろうか。

「♪ I saw the dreamer raise his hand
   into a world of possibilities

   I saw the dreamer raise his hand
   into a sky of light + love

   I saw the dreamer raise his hand
   into a day of tomorrow
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

「José James - The Dreamer」
                                                                             

          

ご存知「アート・ブレーキー/Art Blakey」で一世を風靡したファンキー・ジャズの名曲をしなやかに力強く歌う。

「Moanin' - José James」
 
          
[PR]
by knakano0311 | 2012-05-04 10:00 | おやじのハコものがたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/18234554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昔ジュリー、今もジュリー 連休は家でちょこっと外回りを修繕する >>