大屋地爵士のJAZZYな生活

9万㎞を超えた ・・・

b0102572_1732412.jpg

私の車の走行距離がついに9万㎞を超えた。大都会やその近辺以外に暮らす人や、仕事で車を利用している人からすれば、そうたいした数字ではないとは思うのだが、現役時代は文字通りサンデイ・ドライバー、年間でも2~3000㎞そこそこだった私からすると、これは大変な数字である。乗り出したのが、2007年3月から6年弱、68か月である。年平均1.5万㎞、月約1300㎞である。この調子で行くと、来年には10万㎞を超えるのは、間違いないところ。地球一周が約4万㎞と聞くから ・・・・。

おやじがなくなって、母親のケアのため、頻繁に帰省を覚悟していたため、酷使に耐える車、それと定年後あちこちとドライヴィングを楽しめる車と、両方を満足させる車として買ったが、今のところ期待に応えてくれている。何回も帰省をしたし、櫻や紅葉を追いかけて小さな旅も重ねた。結構、点検やメンテをこまめにしていると同時に、いつもは自分自身で掃除をしたり、まめに洗車をしているのだが、6年間の間、期待に応えて走ってくれたことへの感謝も込め、GSへ持ち込み、手洗いワックスがけと大奮発したのである。

さて、車に因んだブルースを一曲。「エリック・クラプトン&B.B.キング/Eric Clapton & B.B. King」の傑作アルバムからである。「エリック・クラプトン」と「B.B.キング」がはじめて2人でレコーディングしたのは、キングの1997年のアルバム「Deuces Wild」にクラプトンが参加した時だったという。この共演に気をよくした2人は、それからほどなく再度の共演を決心し、2000年にリリースされたのが「ライディン・ウィズ・ザ・キング/Riding With The King」。

ライディン・ウィズ・ザ・キング

B.B.キング&エリック・クラプトン / ワーナーミュージック・ジャパン



2人の味わい深いアコースティックギター2本で演奏される「Key to the highway」。

「Eric Clapton & B.B. King- Key To The Highway」

          

 
[PR]
by knakano0311 | 2012-11-18 09:57 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/19477296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今もひそやかに唄い続ける ・・... 猪名川散歩 >>