大屋地爵士のJAZZYな生活

煩悩の雨が降る

b0102572_2325432.jpg

親父の菩提寺から例年のようにお盆の供養の案内が届いた。仏教のことはよくわからないが、菩提寺は、京都に総本山・知恩院がある「浄土宗」の寺である。親父は農家の二男だったので、継ぐべき墓もなく、生前に自分で墓を建て、菩提寺も決めていた。その菩提寺から、「お施餓鬼(おせがき)、施餓鬼会」と、それに使う五色の幡(ばん)、「五如来幡」の配布の案内である。「五如来幡」は、童謡の「七夕さま」で、「五色の短冊 ・・・」と歌われる短冊の原型だという。正しくは、施餓鬼棚や精霊棚を組んで、お祀りするものだが、実家では、仏壇にお祀りしていたものである。

今は、母も父をお祀りできる状態ではなく、それに父の位牌は我が家へ持ち帰ってきているので、お施餓鬼と盆の供養を、今年もお寺でしてもらうことにした。少子高齢化、核家族化がますます進行する日本。私も含めて、自分の墓をどうするのか、先祖の墓の供養をだれに託すのかなどが問題になっている。それにもまして、いま深刻さを増している高齢者の人々の死に方に係わる問題、例えば認知症介護、老々介護、看取り、終末期医療、ホスピス、延命治療と尊厳死 ・・・などの方がはるかに大きな問題。既存の仏教は、既に亡くなった人の供養の在り方については色々と説くが、生きている人の死とのかかわり方については、具体的かつ説得力を持った納得の仕方をまだ何も提示していないようにも思えるのだが ・・・・。寺への手続きのついでに、期日前投票、歯医者での治療、暑くてもやらなければならない用事を一気に済ませた。

b0102572_095883.jpg
これだけ日照りで暑くなると、人間わがままなもので、雨が恋しくなるというもの。今日は夕方、猛烈な雷と風、バケツの底が抜けたような、いわゆる「ゲリラ豪雨」が来襲、そしてその直後に一気に気温が下がった。

さて、「クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル/Creedence Clearwater Revival;CCR」の「雨を見たかい/Have You Ever Seen The Rain?」なんて歌がある。1971年ころのヒット曲であるが、当時はベトナム戦争末期。雨をナパーム弾に見立てた反戦歌として、アメリカで放送禁止になった。

本日は「反戦歌」ということを忘れさせてしまうように、ブルージーで、けだるくセクシーにこの歌を歌うのは、いまや、「ダイアナ・クラール/Diana Krall」を抜き、セクシー・ジャズ・ボーカルの代表格に躍り出たといっていい、「カレン・ソウザ/Karen Souza」。この歌で、彼女が歌う「雨」とは一体どんな雨なんでしょうか? 少なくとも「爆弾」ではないような気がしますが ・・・。私に見えている雨は、この歳になっても、まだわが身に降り注ぐ「煩悩の雨」でしょうか。まっ、それはさておき聴いてみましょうか。

Essentials

Karen Souza / Music Brokers Arg



「♪ Someone told me long ago,      昔、誰かが言っていたね
   there's a calm before the storm.  嵐の前には静けさがくると
   I know, and it's been comin' for some time.  そうさ、いつもそうなのさ
   When it's over, so they say,        そして静けさが過ぎるとそいつはやってくるのさ
   it'll rain a sunny day.             晴れているのに雨が降るんだ
   I know, shinin' down like water.     そうさ、水滴のように輝きながら落ちてくるんだ

   I want to know, have you ever seen the rain? 君はあの雨を見たことがあるかい? 
   I want to know, have you ever seen the rain  君はあの雨を見たことがあるかい?
   comin' down on a sunny day?          知りたいんだ、君は晴れた日に降ってくる
                                   あの雨を見たことがあるかどうかを

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」
                                        (作詞作曲;John Fogerty)


「Karen Souza -Have You Ever Seen The Rain」

         
[PR]
by knakano0311 | 2013-07-16 09:38 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/20694577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 聖人と神童 熱中症も怖いですが ・・・ >>