大屋地爵士のJAZZYな生活

やはり桜だ!

b0102572_22561867.jpg

 
『ウォーキング・コースにもなっている我が家近くの石段の脇にある「ソメイヨシノ(染井吉野)」と思しき桜 ・・・・ それが、今日(24日)見ると咲き始めていた。』と書いたのが24日。わずか4日ほど前のことである。(参照拙ブログ「路傍の花、樹々の鳥(36 ) ~ 梅から桜へ ~」) 雨と山遊びのため、2日ほど見なかったが、今日(28日)見ると、写真のように見事に八分咲き程に咲いていた。すぐ脇にもある付近の桜は、膨らんでは来たが、まだ蕾である。やっぱり、春は桜が咲いてこそ!

そして、あまりの暖かさに、阪神高速の湾岸線を走って、海を見に ・・・。春霞み、黄砂霞み?、PM2.5霞み?  しかし、きらきらと輝く穏やかな海もまた春を感じる海であった。

b0102572_1030087.jpg


さて、「セレッソ・ローサ/Cherry Pink & Apple Blossom White」の第3弾。私の洋楽の原点の一つでもある「ベンチャーズ/The Ventures」が演奏している珍しい演奏をYOUTUBEで見つけました。

「THE VENTURES-Cherry Pink & Apple Blossom White」

          
[PR]
by knakano0311 | 2014-03-29 17:05 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/22345219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 情熱のピアニズム ~ミシェル・... 続・遊びの山にも春が溢れ出す ・・・ >>