大屋地爵士のJAZZYな生活

みすぼらしくなってしまうが欠かせない ・・・・

b0102572_22164772.jpg  

庭の椿の剪定をした。剪定といっても、そこは素人が高枝切狭を使ってやる素人仕事。毎年のことながら、剪定のあとは、みすぼらしいことこの上なくなるが、この作業は欠かせない。この椿は、20年ほど前に引っ越してきた時に、記念にと玄関脇に植えたもの。毎年大きな花を付け楽しませてくれる。しかし、植えたその翌年だったか、「チャドクガ(茶毒蛾)」の幼虫、すなわち毛虫の大群が発生し、かぶれるなどして、大変な目にあった。そんなことも知らずに気軽に植えてしまったのだ。 
  

それからは、花が散ったあと、産卵して孵化する前のこの時期に剪定するようになった。最初は切りすぎかなとも思ったが、毎年ちゃんと葉が出て蕾を持ち、花が咲く。
 
b0102572_2220195.jpg 

そして、作業の途中、たしかこれで2度目であるが、放棄されたものであるが、小鳥の巣に気がついた。 こんな小さな庭の椿にもまた巣を作ってくれたんだと妙に感激。

さて、話は変わりますが、ジャズ・ボーカルのジャンルに「ジャズ・コーラス」というジャンルがある。かっては、「デューク・エイセス」、「スリー・グレイセス」など日本でも人気のグループはいくつかあったのだが、ジャズ・ファンが高年齢化するとともにあまり活動を見かけなくなってきた。現在、団体さんアイドル全盛の日本で、ジャズではないが私が評価するグループといえば、「スターダスト・レビュー」、「ゴスペラーズ」、「サーカス」くらいか。ジャズで人気のあるコーラス・グループといえば、「マントラ」こと「マンハッタン・トランスファー/The Manhattan Transfer」、「Take 6」。そして、今日ご紹介する「ザ・リアル・グループ/The Real Group」などであろうか。

b0102572_10463221.jpg「ザ・リアル・グループ」は、2014年で結成30周年を迎えるスウェーデンのジャズ・アカペラ・グループである。
世界におけるアカペラ・グープのなかで、そのハーモニーの美しさは傑出しており、このジャンルの大御所的存在といいてもよく、日本にもたびたび来日している。

スウェーデン王立音楽アカデミーで出会った5名のメンバーで1984年に結成。1987年にアルバム『Debut』でCDデビューし、1995年には米国現代アカペラ協会(CASA)から、アカペラ界の最大の栄誉の1つである「The World's Best Vocal Group」賞を授与されているという。2002年には、「日韓ワールドカップ」のソウルでのオープニング・セレモニーにおいてパフォーマンスを披露している。

私が彼らを聴いたのは、そう昔のことでなく、このブログでも取り上げた、現在はソロ活動をしている「マルガリータ・ベンクトソン/Margareta Bengtson」が初代のソプラノであったと知ってからであった。(参照「スエーデン美女シンガー図鑑(その8) ~マルガリータ・ベンクトソン~」) その想像を絶するといっても大げさではない、アコースティックで美しいハーモニーにすっかり魅了されてしまった。最新アルバムは、「The Real Group Live in Japan」。前回の来日時に、「ビルボードライブ」東京と大阪でアカペラ・ファンを熱狂させたステージを収録したライブ盤。今年も、5月下旬から6月にかけて来日公演の予定だという。

収録曲「ジー!マイン・オア・モーツァルト/Gee! Mine Or Mozart's」はモーツァルトの「交響曲第40番ト短調」の有名なメロディーを斬新なヴォーカル・アレンジで綴ったもので、京都公演の1万人の観客が総立ちで喝采を送ったという。

来日記念盤 ザ・リアル・グループ・ライブ・イン・ジャパン2013

ザ・リアル・グループ / スパイス・オブ・ライフ



そのモーツァルトを聴いてみましょうか。2009年リリースの「ザ・リアル・アルバム」にも収録されています。

ザ・リアル・アルバム

ザ・リアル・グループ / スパイス・オブ・ライフ



「Gee! Mine Or Mozart's (a cappella, The Real Group) 」

        

そして、ライブ盤にも収録されていますが、「Nature Boy」。こちらは、スウェーデンでのセッションからのライブ映像。そのハーモニーは鳥肌もの。

「The Real Group - Nature Boy - Södermalm Sessions (live)」

          

最初に出会ったアルバム、「Live in Stockholm」からいつ聴いてもうっとりする「When I fall in Love」を。

Live in Stockholm

Real Group / Town Crier



「The real group - When I fall in Love」

          
[PR]
by knakano0311 | 2014-05-24 14:21 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/22654085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(38 ) ... クヌギの森に陽が差し込む >>