大屋地爵士のJAZZYな生活

4年目の感謝

b0102572_1151582.jpg


孫娘の4歳の誕生日が近づいたので、今日は我が家でお誕生日会。すぐご近所にあるケーキ屋さん、「ファレース/Falaise」に頼んでいた誕生日ケーキとお魚屋さんの寿司がこの日のメインのメニュー。私はどちらかというと、和菓子派である。特に粒餡(つぶあん)が好きであるが、ここのケーキは、甘さの後味がさっぱりしていて、和菓子派の私でも大のお気にいり。ローソクを消し、ケーキを食べ、寿司でお祝いをするというお定まりのコース。しかし、そんな家族揃って祝うという、なんの変哲もない出来事が、かけがえのないことのように思える。

誕生してから、1年も経たないうちの母親の長期入院、まさかの息子の「イクメン」ぶりにも驚かされた。そして双方の「イクジジ」、「イクババ」など。そんな支えもあって、もうあれから4年がたち、孫もすっかり「アイカツ」(「アイドル活動」の略らしい)ゲームに夢中の普通の女の子に成長した。 感謝 ・・・。

4年前、誕生した時に聴いた曲は、「Hushabye Mountain(お山の子守歌)」。「ステイシー・ケント/Stacey Kent」のアルバム「Dreamsville」から再録 ・・・。

Dreamsville

Stacey Kent / Candid Records



【 Hushabye Mountain (お山の子守歌) 】 
                   作詞・作曲:R.B.Sherman/R.M.Sherman

「♪   ねんねん山から柔らかな風が
     ララバイ湾をこえて優しく吹いてくるよ
     その風は帆を一杯に膨らますの
     悩みを吹き飛ばす航海へ旅立つ船のね
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     さあ目を閉じておやすみ
     今日一日にさよならをして

     夢の中で船をごらんよ
     ララバイ湾から遠くへ旅立って行くんだよ ♪」


 
「Stacey Kent - Hushabye Mountain」

          
  
[PR]
by knakano0311 | 2014-11-09 21:20 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/23709702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-11-11 23:25
和菓子・粒あんを好む同じ派ですね。
Commented by knakano0311 at 2014-11-11 23:43
reikogogogo さん   そうです。和菓子の街、松本で育ったせいか粒あん派です。青森、秋田、盛岡ですか ・・・。大学が仙台にあったので、夏休みにユースホステルを泊まりながら貧乏旅行をしたことをしたことを思い出しました。
<< 雨の舗道には もみぢ ふた色 >>