大屋地爵士のJAZZYな生活

紅いマフラーで青色LEDに染まる街へ

b0102572_10374356.jpg


かって勤めていた会社のヨット部OB忘年会に出席するために梅田まで出かけた。梅田まで出てくるのは、半年ぶりであろうか。現役時代は通勤途中の駅であったので、良くも悪くも寄り道も多かった。しかし定年後、しかも完全リタイアしてからは、梅田まで出かけることは年2回の飲み会以外にはなくなったので、8年も経つともうすっかり「浦島太郎」である。「グランフロント大阪」も、リニューアルなった「JR大阪駅」も、「阪急百貨店」も、もうちんぷんかんぷんである。阪急電車を降り地下に潜ると、なんとか昔の記憶を頼りに、迷路のような梅田の地下街をどうにか通り抜け、目的地の割烹までたどり着いた。まるでRPGのようであった。

b0102572_1431759.jpg

私は、会社時代の仲間のOB会にはほとんど出席しないことにしている。 唯一の例外が、このヨット部のOB会。というのも、ビジネスマンとしてのアイデンティティはもう終わったし、悔いが残ることもあるが、仕事は精一杯やり終えたと思っている。あるOB会では、いまだ役員風を吹かせて出席してくる先輩もいるなどと聞くと なおさら足は遠のいてしまうのだ。しかしヨット部のOB会、「板子一枚下は地獄」、「同じ釜の飯」を一緒に何回も喰った仲間、会社同僚というより、体育部の仲間という感覚が強いのである。(参照拙ブログ「おやじのモノ語り(10) ~紅いマフラー~」「小雨のヨットハーバーで盛り上がる」  など)

定年退職してOB回の仲間入りすると、記念に紅いマフラーを手渡され、OB会出席にはそれを着用するのが決まりとなっている。出席者は10人ほど、1年ぶりに紅いマフラーをした仲間たちと会って楽しい時間を過ごしたが、話題は日々の生活、健康、親の介護、自分の終い方など歳相応の話題。会を終えて帰路に着くころ、梅田駅周辺は今年話題の青色LEDに埋め尽くされていた。(写真は紅いマフラーと40年以上愛用している「キング・セイル」製のセイル・バッグ)

b0102572_11242612.jpg

「いつも紳士たれ」。どこかで聞いたような言葉がヨット部のモットーであった。さて、今日のアルバム、よくお邪魔するブログで教えてもらった「Forever Gentlemen」。「Forever Gentlemen」は、詳しくは分からないが、バンドやユニット名ではなく、実力派の歌手10人ほどが、2人ないし3人の組み合わせでスタンダードを歌うコンピレーション・アルバムのタイトルらしく、いままでに2013年、14年と2枚ほどリリースされている。

フルバンドをバックに、4ビートでスウィングする爽快さ、快感は何者にも代え難い。そしてコーラスの「ハモリ」の魅力も、ジャズ・ボーカルの醍醐味、原点 ・・・。なんといってもそのカッコよさに痺れますね。

Forever Gentlemen

Forever Gentlemen / Imports



スタンダードを2曲。「Fly Me To The Moon」、「La belle vie(The Good Life)」。

「Forever Gentlemen ‐ Fly Me To The Moon [Corneille - Vincent Niclo - Roch Voisine]」


          

「Forever Gentlemen ‐ La belle vie [Dany Brillant - Damien Sargue - Roch Voisine] 」

          

第1集がヒットしたため発売された第2集。その楽しさも、爽快感も前作同様に保たれているようだ。

Forever Gentlemen Vol.2

Various Artists / Universal



女性歌手も加わって、より華やかに ・・・。

「FOREVER GENTLEMEN vol.2 - LOVE [Corneille - Claire Keim - Roch Voisine] 」
 
          

「Forever Gentlemen vol.2 ‐ Cheek to Cheek [Corneille & Tal] 」
 
          
[PR]
by knakano0311 | 2014-12-27 18:00 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/23920348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 炭焼きの準備を終え、今年最後の... ご近所の青色LEDに ・・・ >>