大屋地爵士のJAZZYな生活

震災の日が誕生日

b0102572_152973.jpg


今日は法事に準備などで、信州へ向かう予定であった。朝、すっかり準備を整えて、PCで道路情報を見ると、小牧JCTを中心に、名神、東名、中央道、上下線とも雪のため通行止めになっている。出発地である兵庫県も、目的地である松本も雪による交通規制はないのに、途中の関ヶ原ICのあたりで規制や通行止めがかかるということは今までにもあった。しかし、小牧JCTあたりが通行止めというのは初めての経験である。もう3月なのに ・・・。

昼ころ通行止めは解除になったが、無理はしないでおこうと、早々に今日の出発は断念し、帰省は明日以降にした。ホッとしてか気がついたのが、今日は私の69歳の誕生日。まあ、特段嬉しくもないし、感慨もない。とりあえず、ウォーキングに出たが、昼飯をどこかのカフェでと一応祝ってはくれるという。東日本大震災と同じ日が誕生日で、あの時も箕面の和食のダイニング・カフェで遅めの昼食をとっていた。そんなことを思い出しながら見上げると、「モクレン(木蓮)」がもう大きく蕾を膨らませていた。そして、夜に孫からの「おめでとう」の電話 ・・・。

b0102572_15351293.jpg

さて、前回、アルト・サックスのワン・ホーン・カルテットを久しぶりに聴いたところで、CD棚を漁り、またお久しぶりホーンのコンボを引っ張り出してきた。「ブライアン・リンチ・アフロキューバン・ジャズ・オーケストラ/Brian Lynch Afro cuban Jazz Orchestra」。冬の寒さを吹っ飛ばすようなラテン・ジャズです。

「ブライアン・リンチ」。1956年、イリノイ州生まれ、現在ニューヨークで活躍するジャズ・トランペット奏者。高校時代に、「バディ・モンゴメリー/Buddy Montgomery(p)」、「メルヴィン・ライン/Melvin Rhyne(org)」の薫陶を受け、「ウイスコンシン音楽院」で学んだ後、’81年ニューヨークへ進出すると、「フィル・ウッズ/Phil Woods」、「アート・ブレイキー/Art Blakey(ds)」、「エディ・パルミエリ/Eddie Palmieri(p)」らと共演し、ジャズのエッセンスを吸収していく。また、’83年、「秋吉敏子ジャズ・オーケストラ」のレギュラーともなった。

b0102572_1621419.jpg

そして、「アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/Art Blakey and the Jazz Messengers」で、ブレイキーが亡くなる'90年までの約2年間弱在籍し、最後の「ジャズ・メッセンジャーズ」のトランペッターだったことでも知られている。

メロディックなラインを駆使したソロが抜群で、自己名義で活躍するようになってからも、人気が着実に増加、2007年度ラテン・ジャズ部門で「グラミー賞」を受賞したアルバムが、ジャズ・ヴォーカルの名華、「ビリー・ホリデー/Billie Holiday」に捧げられ、「アフロ・キューバン・ジャズ・オーケストラ」をバックに、縦横無尽にトランペット・ソロを展開する「ボレロの夜~ビリー・ホリディに捧ぐ/Bolero Nights - for Billie Holiday」。

ボレロの夜〜ビリー・ホリディに捧ぐ [HQ-CD]

ブライアン・リンチ・アフロ・キューバン・ジャズ・オーケストラ / ヴィーナスレコード



YOUTUBEを探してみましたがアップされていません。マイアミ大学で教鞭を執っているリンチの同大学でのセッションがアップされれていました。ラテン・ジャズのノリのいい曲で「マンボ/Mambo」。

「Mambo - Brian Lynch Ensemble」

          

グラミー賞受賞後のストレート・アヘッドな快作、「Unsung Heroes」(2008年録音)から、「Wetu」。

Unsung Heroes

Brian Lynch / Imports



「Brian Lynch Unsung Heroes Project - Wetu」

          

もう一つ、2013年夏、ニュージャージーで行われたジャズ・ライブ、「ペケーニョ・ジョニー/Pequeno Johnny」のグループでのゲスト演奏。「sentimiento de un latino」。遠くに見えるNYの夜景がきれい。

「Pequeno Johnny & El Cartel de NY feacturing Brian Lynch - sentimiento de un latino」

          
[PR]
by knakano0311 | 2015-03-11 17:02 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/24219021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 主なき庭にも春は来る 3月だというのに ・・・ >>