大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥(63) ~ 桜、一番咲き ~

b0102572_14332333.jpg

b0102572_14333827.jpg

我が家の近くの桜が咲いた。いつものウォーキング道筋の途中、66段もの石段の脇にある「ソメイヨシノ/染井吉野」と思しき桜。私の家の近所で、いつも一番先に咲く桜である。ニュースによると、大阪の開花予想は25日、26日あたりだとされているが、この桜、昨日のポカポカ陽気で一気に咲いたのだ。

そもそもこの桜、どういうわけか、周りの桜はまだ蕾なのに、いつも周りより一週間くらい早く咲き始める。そして、時には秋にも咲いて、私たちをびっくりさせることもあるのだ。そんなことから、私が勝手に「とぼけ櫻」名づけている櫻でもある。

とにかく、ご近所一番咲きの桜。いよいよ春である。

さて、「桜の季節」といえば、「なんとかの一つ覚え」で、「ジョバンニ・ミラバッシ/Giovanni Mirabassi」の「さくらさくら」。

「Giovanni Mirabassi - さくらさくら」

          




  
[PR]
by knakano0311 | 2015-03-23 23:25 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/24276081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(64) ~... 路傍の花、樹々の鳥(62) ~... >>