大屋地爵士のJAZZYな生活

ミニトマトに小さな実がついた

b0102572_1737516.jpg


庭のミニトマトに小さな実がついた ・・・。妻もなんとはなしにうれしいと言う。

関西では「能勢の妙見さん」で知られている能勢妙見山住職の「植田観樹」師の話を聴く。「天界の北極星 地上の妙見大菩薩」。北極星、北辰を信仰する妙見信仰の歴史、その仏教的視野、自然観、ダイバーシティとインテグリティ(多様性と統合性)など興味深い話であった。

b0102572_165064.jpg

日本人アーティストの曲をフランス人歌手が歌う。そんなフレンチPOPSの感覚が味わえる異色アルバムに整理の手が止まる。フランス人歌手「キャロル・セラ/Carole Serrat」が、ユーミンこと「松任谷由実」のナンバーをフランス語で全編カバーしたアルバム、「ルージュの伝言/Message en Rouge」(廃盤)。このアルバムは、最初1991年10曲入りで「ルージュの伝言/Message en Rouge」として発売されたが、のちに、別のアルバム、「ANNIVERSARY」と組合わせ、2004年に「ルージュの伝言+ANNIVERSARY」として再発された。

b0102572_22245833.jpg

MESSAGE EN ROUG

キャロル・セラ / エピックレコードジャパン



GOLDEN☆BEST/キャロル・セラ ルージュの伝言+ANNIVERSARY

キャロル・セラSony Music Direct



「CAROLE SERRAT - CES BEAUX JOURS (あの日にかえりたい)」

          

「宮崎駿」監督の「魔女の宅急便」(1989)のオープニング・テーマソングにもなった「ルージュの伝言」のフランス語ヴァージョン。

「CAROLE SERRAT - MESSAGE EN ROUGE (ルージュの伝言)」

          




 
[PR]
by knakano0311 | 2015-05-21 16:46 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/24494076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木漏れ日の林の中を歩く 通信会社を変える >>