大屋地爵士のJAZZYな生活

「ブラタモリ」が面白い

b0102572_15494273.jpg

「TVがつまらない」と日頃はぼやく私だが、最近はご贔屓にしている番組がある。4月から新シリーズが始まった、NHK総合TV、土曜日夜7時30分からの番組「ブラタモリ」である。番組が始まった当初(2008年)の第一シリーズの終わりあたり(最初は木曜日の夜10時ころからだったと思う)から、結構ご贔屓でよく見ている番組。「街歩き」を趣味とする「タモリ」が、江戸時代・明治時代などの古地図を手に、東京都や横浜市、主として関東地方を歩き廻り、その街の歴史を味わいながら、歴史と地形、街が形作られていった知恵の軌跡を残された痕跡から探っていく、TVならではの知的興奮に満ちた街歩き番組、ロード・プログラムである。知的興奮に満ちた歩き番組である。今回の新シリーズ、「笑っていいとも」から解放された「タモリ」が一挙に、京都 長崎 函館 金沢 鎌倉 川越 奈良 仙台 東京駅 松江 ・・・ と全国に街歩きを展開し、その面白さも倍増となった。

私もこのブログのカテゴリーとして、最近はほとんどアップしていませんが、「おやじの遠足・街歩き」を持っていますので、その方面に関する興味・関心は人一倍なのです。

b0102572_1522990.jpg

考えてみれば、彼がデビューした頃から、「タモリ」のファンであった。髪の毛ボサボサ、ヨレヨレの燕尾服を着た風采の上がらない男が、グランド・ピアノを前に、アフリカ民俗音楽のルーツから、ニューオリンズJAZZ、デキシーランド・ジャズ、スイング、ビ・バップ、フリー・ジャズにいたるJAZZの歴史講義をする、驚愕の「中洲産業大学・森田一義助教授」のパフォーマンス。かの「植草甚一」氏の死後、膨大な氏のレコード・コレクションの散逸を防ぐために、その全てを一括して引き取ったというエピソード。早稲田大学在学時はJAZZ研でトランペットを吹いていたという。「観るJAZZ(4) ~ 森田一義助教授の幻の講義 ~」

とまあ、ひさしぶりにこの記事を「おやじの遠足・街歩き」のカテゴリーでアップしてみました。あっ、そうそう日曜日の夜11時15分から、フジTV系列で「ヨルタモリ」という「宮沢りえ」と共演している、これも抜群に面白いバラエティ番組があります。こちらは「観るJAZZ」のカテゴリーですかね ・・・。

新シリーズの前はずっと、オープニング曲は、「コモエスタ八重樫と彼のTPオーケストラ」の「BLA BLA CHACHACHA」。エンディングは、「井上陽水」の「MAP」であった。新シリーズを機に、オープニング、エンディングテーマとも、「井上陽水」の「女神」、「瞬き」になった。「女神」は今まで同様、ラテン・フレーバーに満ちたカリプソ風のオープニングで楽しい。その2曲は、彼の新アルバム、「UNITED COVER 2」に収録されている。

UNITED COVER 2

井上陽水 / ユニバーサル ミュージック



新テーマ曲は、YOUTUBEにはまだアップされていませんので、旧シリーズのテーマをどうぞ。

「コモエスタ八重樫と彼のTPオーケストラ - Bla Bla Cha Cha Cha(ブラ タモ リミックス)」

          

「井上陽水 - MAP」

          

「井上陽水」には数多のアルバムがあるが、私はJAZZアレンジを前面に押し出して作られたセルフ・カバー・アルバム、「Blue Selection」がお気に入り。なんといっても冒頭、「飾りじゃないのよ涙は」が圧巻。だいぶ前であるが、最初に聴いたとき、曲が終わった瞬間、思わず「かっこいい!!」と叫んでしまったくらいJazzyなテイストに満ちている。

Blue Selection
井上陽水 / フォーライフミュージックエンタテインメント
ISBN : B00006RTNQ


ライヴ、「Blue Night Selection」から ・・・。「井上陽水 - 飾りじゃないのよ涙は」

          
[PR]
by knakano0311 | 2015-08-03 13:40 | おやじの遠足・街歩き | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/24748439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maya653 at 2015-08-04 21:20
そうそう!私も全く同じです。
TVは面白くないからほとんど見ないけど「ぶらタモリ」と
「ヨルタモリ」は欠かさず見ています。
井上陽水は「傘がない」以来のファンです。
Commented by knakano0311 at 2015-08-04 22:56
maya653 さん  タモリ・ファンがここにもいましたか! 3人の中では一番私の性にあった芸人ですね。「ヨルタモリ」では、森田助教授などの過去パフォマンスを彷彿とさせるパフォーマンスを見せてくれますが、「Mr,炒飯」なんて気に入っています。
<< サウダージの夏(7) ~ 夏休... サウダージの夏(6) ~ 泳ぎ... >>