大屋地爵士のJAZZYな生活

古稀を祝ってパスタを喰う

b0102572_1315124.jpg


「梅」、「サンシュユ(山茱萸)」など、についで咲きだしたのは、「ミモザ」。私には、区別がよく付きませんが、別名「房(ふさ)アカシア」、「銀葉アカシア」とも呼ばれている。家の白壁に黄色が映えて鮮やか。次に咲くのはは、「ジンチョウゲ(沈丁花)」か、「コブシ(辛夷)」あたりでしょうか ・・・。

ショッピング・モールのカード切り替えが必要とやらで、昼食でもと久しぶりに西宮の大型ショッピング・モールまで出かける。あの日、3月11日が誕生日。定年10周年、古稀の祝いも兼ねて、パスタを喰う。軽やかで、華やかで明るく、春のムードいっぱいである。久しぶりの街歩き。

b0102572_15522478.jpg

さて今宵は、ジャズとポップスの垣根をこえて活躍する、いわゆる「Jazzy,Not Jazz」の次世代を担う才能の一人と評されているという、オーストラリアの女性ヴォーカリスト&コンポーザー、「ブリアーナ・カウリショウ/Briana Cowlishaw」。初めて耳にする名前だが、「グレッチェン・パーラト/Gretchen Parlato」や「サラ・ガザレク/Sara Gazarek」などと比較される存在だという評判に惹かれて聴いてみた。アルバムは、「フィヨルド/Fjord」。

オーストラリア出身の女性ジャズ歌手といえば、結構多くて、「ジャネット・サイデル/Janet Seidel」、「ニッキ・パロット/Nicki Parrott」、「ペネロープ・サイ/Penelope Sai」、「サラ・マッケンジー/Sarah Mckenzie」などが頭に浮かぶ。

キャリアはよくわからないが、ニューヨークのプレイヤー達と制作したデビュー・アルバム、「ウェン・フィクション・カムズ・トゥ・ライフ/When Fiction Comes to Life」(2011)は、翌年にはオーストラリア国内賞で、「ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム」に選ばれたという。

b0102572_21323021.png

「フィヨルド/Fjord」は、3作目にして、同じくオーストラリアで活躍するピアニスト、「ギャヴィン・エイハーン/Gavin Ahearn」とのデュオ名義での発表。彼とはバンドとは別に、「The Wires Project 2013」というユニットを組んで活動していて、どうもその集大成のアルバムといった感じ。というのも、全10曲のうち、ブリアーナのペンによるオリジナル曲が3曲、ギャヴィンが1曲を提供、そして8曲がデュオ演奏だからである。

ブラジリアン、ジャズ・スタンダード、そしてビートルズのカバーを混じえ、端正なピアノ演奏だけをバックに可憐なブリアーナのヴォーカルが美しく響く静謐でリリカルな作品で、ノルウェイでの録音というから、なんとなく北欧の空気も感じさせる。しかしながら、「グレッチェン・パーラト」や「サラ・ガザレク」とのポジショニングという点では、いまいちピンと来なかった。むしろ、「ギャヴィン・エイハーン」のピアノに強く印象づけられた一枚。

FJORD

BRIANA COWLISHAW & GAVIN AHEARN / RIP CURL RECORDINGS / インパートメント



本アルバムからYOUTUBEのアップはなかったので、ボーナスCDとしてつけられていた「ギャヴィン・エイハーン」とのユニット、「The Wires Project 2013」の「The Wires」をアップしておきます。

「The Wires - The Wires Project 2013」

          

同じく「ギャヴィン・エイハーン」とのデュオから、「Apart Score」。ちょっとほのぼのとする短編アニメ。


「Apart Score by Briana Cowlishaw and Gavin Ahearn」


          
 


 
[PR]
by knakano0311 | 2016-03-10 13:22 | おやじの遠足・街歩き | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/25473821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nardis1222 at 2016-03-11 10:21
お誕生日並びに古希、誠におめでとうございます。益々お元気で素晴らしい音楽に出会えますようにお祈り申し上げます。
まだ信州は寒そうですね。
Commented by knakano0311 at 2016-03-11 10:40
Nardis1222  ありがとうございます。お久しぶりですね。今日の天気予報でも雪?だとか ・・・。古希といわれてもピンと来ませんが、あの頃のオヤジの歳になったかと思うとなんとなく実感。
<< 里山、奥山 ・・・ 雨上がりに梅の花が咲く >>