大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥(108) ~ 思い出は母のミモザ・サラダ ~

b0102572_14471597.jpg


鮮やかな「ミモザ(mimosa)」が青空に映えている。妻は「ミモザ」の花を見るといつも、母親がつくてくれた「ミモザ・サラダ」を思い出すという。ふりかけた黄色い粒状の卵黄が、「ミモザ」の花のように見えることから名づけられたという。近々、食卓に出そうな気がするが ・・・。

b0102572_14472933.jpg


遠目には梅かなと思って、近づいてみたら木肌はサクラ。どうも早咲きの桜のようであるが、「河津桜」などとは違う。「オシベ(雄蕊)」が妙に長く目立つので、「チュウゴクミザクラ(中国実桜)」という中国原産の桜の様である。桜の種類も300種とか400種といわれているようだ。とても覚えきれない ・・・。やはり、桜は日本を代表する花。

b0102572_1516548.jpg

さて、今宵の春にふさわしい歌は、「ビートルズ/The Beatles」のナンバーから、「Good Day Sunshine」。歌姫は、「コニー・エヴィンソン/Connie Evingson」。この人器用な歌手で、スタンダード、ラテン、ボッサから「ビートルズ」までなんでも上手にこなす。けっして軽んじているわけではありません。数ある「ビートルズ」カバーものの中でも、私のお気に入りの一枚、「Let It Be... Jazz ~Connie Evingson Sings the Beatles~」から。

Let It Be Jazz-Connie Evingson Sings the Beatles

Connie Evingson / CD Baby



フル・アルバムをアップしておきます。13曲目、58:40から「Good Day Sunshine」がスタートします。

「Connie Evingson Let It Be Jazz ( Sings The Beatles ) 」

          

 


 
[PR]
by knakano0311 | 2016-03-12 17:51 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/25496391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エドヒガンを迎える準備を急ぐ 3月11日 >>