大屋地爵士のJAZZYな生活

紫陽花、雨に咲いても、晴れに咲いても ・・・

b0102572_13573178.jpg
b0102572_1357444.jpg


「紫陽花」の季節。我が団地、ほとんどの家の庭に「紫陽花」があり、「紫陽花団地」と化しています。もちろん我が家も ・・・。雨に咲く紫陽花も良し、晴れた日に咲く紫陽花もまた良し。

人にはいろんな事が起こるもの。だからドラマになり、詩になり、曲がつき、歌われるのでしょう。前回取り上げた曲、「Everything Happens To Me」。直訳すれば、「僕にはどんなことでも起こってしまう」。「 ・・・ happen to ・・・」なんてタイトルをもつジャズの曲が多いようなので、「Happen シリーズ」として少し続けてみます。今回は、「It could happen to you」、「それは、あなたにもおこるかもしれない」という意味です。関係ない二つの歌ですが、まるで前回へのアンサー・ソングのようです。やはり軽やかで美しいバラードです。

1944年のアメリカ映画、「そして天使は歌う(原題:And The Angel Sings)」の挿入歌だそうです。「ジミー・ヴァン・ヒューゼン/Jimmy Van Heusen」の作曲、「ジョニー・バーク/Johnny Burke」の作詞で発表されたナンバー。映画の公開後、「ジョー・スタフォード/Jo Stafford」がレコード化しヒットしたという。

【 It Could Happen to You 】   Jimmy Van Heusen, Johnny Burke

「♪ Hide your heart from sight   自分の心を隠したり
   Lock your dreams at night   夜見る夢に鍵をしたrり
   It could happen to you      そんな事があなたにも起こるかも

   Don’t count stars          星の数を数えなくなったり
   or you might stumble      何かにつまずいてしまったり
   Someone drops a sigh      誰かがため息をつくと
   and down you tumble       よろめいて転んだり

   Keep an eye on spring     春の夜に目が冴えて眠れなかったり
   Run when church bells ring  教会の鐘の音で急に走りだしたり
   It could happen to you      そんなことがあなたにも起こるかも

   All I did was wonder        わたしに起こったそんなこと全てが不思議
   how your arms would be    あなたの腕に抱かれたら、と思っただけなのに
   And it could happen to me   そんな事があなたにも起こるかも

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ♪」

2003年、「ウディ・アレン/Woody Allen」監督の映画、「僕のニューヨークライフ(原題:Anything Else)」では、「ダイアナ・クラール/Diana Krall」がライブ・ミュージシャンとして出演し、この曲を弾いている。ちょっと前に取り上げた、「ジューン・クリスティ/June Christy」のアルバム、「サムシング・クール/Something Cool」にも収録されていました。

「ダイアナ・クラール」、「From This Moment On」(2006)から聴いてみましょうか。

フロム・ディス・モーメント・オン

ダイアナ・クラール / ユニバーサル ミュージック



「Diana Krall - It Could Happen to You」

          

2013年秋にスウェーデンで公開され、大ヒットを記録した映画、「ストックホルムでワルツを(原題:Monica Z)」は、「モニカ・ゼタールンド/Monica Zetterlund」の自伝的映画であり、その中でもこの曲は歌われていた。「ビルエヴァンス/Bill Evans」とのコラボアルバム「ワルツ・フォー・デビィ+4/Waltz For Debby +4」から。

ワルツ・フォー・デビィ+4

モニカ・ゼタールンド・ウィズ・ビル・エヴァンス / マーキュリー・ミュージックエンタテインメント



「Monica Zetterlund & Bill Evans - It Could Happen To You」

          

「ヨーロピアン・ジャズ・トリオ/European Jazz Trio」の演奏も聴いてみましょうか。「アムステルダムの午後/Afternoon in Amsterdam」から。

アムステルダムの午後

ヨーロピアン・ジャズ・トリオ / ポニーキャニオン



「It Could Happen To You - European Jazz Trio」

          


 


 
[PR]
by knakano0311 | 2016-06-12 09:58 | 音楽的生活 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/25897000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2016-06-12 22:02
タイトル : 17世紀オランダ絵画の宝庫・オランダ黄金時代の名画の魅力
アムステルダム国立美術館 Ⅱ Rijksmuseum アムステルダム国立美術館は、アムステルダムで芸術や歴史に捧げオランダ国立博物館です。中世・ルネッサンス期から20世紀までを網羅しています。1800年にハーグに設立され、アムステルダムに移動ました。現在の本館はピエールによって設計されに公開されました。オランダ芸術と歴史の旅をコンセプトにコレクションを展示します。博物館は、17世紀オランダ絵画が充実しており、レンブラント、フランス•ハルス、とヨハネス・フェルメールの傑作を見ること手ができます。博物館...... more
<< 二刀流の切れ味は  ~ジャズと... 一大事です ・・・ >>