大屋地爵士のJAZZYな生活

ちょっと変わり種ですが

b0102572_13475598.jpg


我が家の「サワギキョウ(沢桔梗)」。何年か前、京都・亀岡の「明智光秀」ゆかりの寺、「谷性寺(こくしょうじ)」で求めたもの。明智氏の紋所は「桔梗」。それにちなんで、通称「光秀寺」と呼ばれているその寺の門前には、五万株の桔梗が植えられているところから「桔梗寺」とも呼ばれていた。それ以来、大した手入れもしないのに、毎年咲く赤紫色の花が楽しませてくれる。

「サワギキョウ」、普通の「キキョウ(桔梗)」とは違って、花形が全く異なるが、美しい山野草として人気がある一方で、有毒植物としても知られる。一般的には花は濃い青紫色だが、我が家のそれは赤紫色。北アメリカ原産の園芸種、「ベニバナサワギキョウ(紅花沢桔梗)」でしょうか。

b0102572_13295481.jpg

最近楽しませてくれるのは、少し前に教えてもらったカナダの美人ヴォーカリスト、「パスカル・ラボーレ(あるいはパスカル・ラヴォワ)/Pascale Lavoie」。彼女のアルバム、「moods」とその中の私の好きなラブソング、「コールポーター/Cole Porter」の代表作の一つ、「ソー・イン・ラブ/SO IN LOVE」のお気に入りぶりについては、3月に取り上げた。(拙ブログ「東京スカイツリーを見ながら肩の荷が少し軽くなったと感じる」

このアルバムがお気に入りで、ずっと車の中で流していたが、どういうわけか、かなりレアな歌手だったが、ここになって人気が出て、アルバムの再発が相次いでいるという。『Moods』よりも3年前、2001年に吹き込まれた、実質上彼女のデビュー・アルバム、「You and The Night and the Music 」も。市場では相当な高値で取引されていたらしいが、嬉しいことに、ここになって限定復刻で再発された。タイトル通り、お馴染みのスタンダードナンバーを、ポップなアレンジと低音が効いた伸びやかなで聴かせてくれる。やはり期待を裏切らないので2枚目の車中BGMのヘビーローテとなるのは間違いなさそう。

b0102572_13441066.jpg


Pascale Lavoie / You And The Night And The Music




「THE WAY YOU LOOK TONIGHT - Pascale Lavoie」

  
          
[PR]
by knakano0311 | 2016-08-17 13:53 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26102072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 他人の畑が気になる? いろいろな形があっていい >>