大屋地爵士のJAZZYな生活

探検隊がやってきた!

b0102572_17581248.jpg
b0102572_17591722.jpg


 雲一つない快晴、ぽかぽか日和。この気持ちよさ。そんな日、例年の「こども北摂里山探検隊」が公園にやってきた。総勢24家族80名ほどの参加者。この日はそのイベントのお手伝いである。探検のメニューは、飾り炭の材料採集や里山を知ってもらうための探検ツアー、飾り炭焼き、竈での火焚き、飯炊き体験、椎茸ほだ木作り、薪割り、ノコギリ体験などである。

 熱さに顔を火照らせながら、一生懸命火吹き竹を吹く。ノコギリをうまく使えず、なかなか木が切れない。葉っぱでもどんぐりでもなんでも、そのままの形で炭になるという驚き。子供たちにとっては、全てが新鮮な経験だったようだ。そして昼ごはんは、竈で炊いた古代米と豚汁。

b0102572_10464484.jpg
 
 さて、今宵の曲。バレンタイン・ディも近づいてきたことだし、黒人女性シンガー、パティと白人男性ギタリスト、タックの夫婦デュオ、「タック&パティ/Tuck & Patti」の「Adventures In Paradise」。アルバムは、「Paradise Found」(1998年)。

 1979年に結成というから、40年近いキャリアである。1984年に「モンタレー・ジャズ・フェス」に出演して絶賛を浴び、1988年に「ウィンダム・ヒル/Windham Hill」レーベルから「Tears of Joy」でデビュー。ビルボード誌のコンテンポラリー・ジャズ部門で半年に渡ってトップ10にランクされる大ヒットとなり、人気を獲得。以後も現在に至るまで、一線で活躍を続けている。オリジナルから、POPS、ロック、JAZZと幅広いジャンルで、そのアットホームで新鮮な歌唱は、いまでも人気を集めている。  

Paradise Found

Tuck & Patti / Windham Hill Records


  
「Adventures in Paradise - Tuck & Patti」

          
  


  
[PR]
by knakano0311 | 2017-02-06 09:16 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26608049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2017-02-08 21:03
私も参加したいでーす。
Commented by knakano0311 at 2017-02-09 14:25
reikogogogo さん  子供たちの世話も結構疲れますが、喜び様をみると、こちらもそのかいがあったと感じます。
<< 1/125,000 だった? 健康料理におつきあい >>