大屋地爵士のJAZZYな生活

ショコラの贈り物

b0102572_17483417.jpg


 バレンタイン・ディ。現役時代、義理チョコはたくさんもらったが、今は孫から。商業主義に乗せられていることは十分自覚しながらも、孫からもらうとなると、また格別。ということで、次男家族がチョコレートを持ってやってきた。孫からは鳥取の老舗の和菓子屋さんの、鳥取名物の「ふろしきまんじゅう」をチョコで包んだ「ふろしきチョコちゃん」。そして、お嫁さんからは定番、有名ブランドのチョコ。三男は、濃厚な神戸スウィーツのプリン。妻からは?って、さて今も昔も記憶にございませんが ・・・。 

 「マイ・ファニー・ヴァレンタイン/My Funny Valentine」が定番ですが、「贈り物」というタイトルを持つ曲がある。「リカ-ド・ボサノバ/Recado Bossa Nova」という名前でも知られる「イーディ・ゴーメ/Eydie Gormé」のヒット曲、「ギフト/The Gift」。もともとブラジル人の手になる曲らしいが、英語の詞がつけられ、「イーディー・ゴーメ」の歌や、「ハンク・モブレイ/Hank Mobley」の演奏で有名になった曲である。アルバムは、「恋はボサノバ/Blame It On The Bossa Nova」(1963年)。

【 The Gift 】

「♪ No strings have pearls          ベルベットの手袋に
           in a velvet glove         真珠の首飾りなんていらないわ
   The thing I long for is the gift of love  私が欲しいのは愛の贈り物
   No ring of gold              金の指輪なんていらないわ
           but a dream to unfold    私が欲しいのはいつか実現する夢 
   When all the stars have flown      すべての星々が流れ去り、    
          and we're alone         私たちが二人きりになっても叶う夢が

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ♪」 

Blame It on the Bossa Nova

Eydie Gorme / GL Music



「Eydie Gorme - The Gift (Recado Bossa Nova) 」

          

 そして、チョコレートといえば思い出す映画が、「ジョニー・デップ/Johnny Depp」の「ショコラ/Chocolate」(2000)。「チャーリーとチョコレート工場/Charlie and the Chocolate Factory」(2005)となんて映画も思い出します。ある母娘がつくるほんの一口のチョコレートが頑迷な村の人々の心を優しくし、村そのものを変えていくというお話。

 この映画の中で、「ジョニー・デップ」は「ジプシー・スウィング」のギターを弾くのであるが、調べてみたら、彼は俳優だけでなくギタリストとしての一面を持っていて、自分の率いるプロ・バンドのリード・ギタリストを務めているという。「ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones」の「キース・リチャーズ/Keith Richards」は、「ジョニーは、自分で思ってるよりギターが上手くて、俺はたぶんジョニーが思ってるよりギターが下手だと思う」と語っているという。「へぇ~~~~」。

ショコラ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



「Johnny Depp - Minor Swing [Chocolat soundtrack ] 」
 
          
  


  
[PR]
by knakano0311 | 2017-02-14 13:25 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26636652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< よくぞ育ってくれたと 窯のぬくもりが伝わってくる >>