大屋地爵士のJAZZYな生活

木靴と花のエントランス ~ 花と家と生活を楽しむ人たち ~

b0102572_17313765.jpg


 団地内をいつものようにウォーキング。ちょっと道筋を変えたら、木靴に花が活けてあるエントランスの家が目に付いた。「オランダ木靴クラブ」とある。住んでいる人の趣味が高じたんでしょうか。雰囲気のあるおしゃれな人柄を想像させる。私が住んでいる住宅団地は、いろいろなやり方で、気楽に花を楽しむ生活を感じさせる家が多い。

b0102572_10301231.jpg
b0102572_1031823.jpg
b0102572_10345629.jpg
b0102572_135471.jpg
b0102572_135379.jpg


 「ハナミズキ(花水木)」が彩る明るい玄関。 窓辺の「シャクナゲ(石楠花)」。「アオダモ(青梻)」でしょうか、ブラシ状の白い綿毛のような花と葉の緑が壁に良く映える。ほか、定番の「モクレン(木蓮)」、「ビオラ」でしょうか、鉢植えの花など。

 生き方、楽しみ方、人それぞれ。今宵の曲、かって「ビリー・ジョエル/」で大ヒットした「素顔のままで/Just The Way You Are」。直訳すれば、「それが君の行き方」。

【 Just The Way You Are 素顔のままで 】  作詞・作曲;Billy Joel

「♪  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  Don't go trying, some new fashion,  流行の服なんか着なくていいよ
  Don't change the colour of your hair,  髪の色も変えないで欲しい
  You always have my, unspoken passion, 口に出さないけどいつも君への思いは溢れてる
  Although I might not seem to care.  君にはそう思えないかもしれないけど

  I need to know that you will always be  君にはいつだって
  The same old someone that I knew,   いままで通りの君でいてほしいんだ
  What will it take till you believe in me,  僕が君を信じているように
  The way that I believe in you?      君は僕を信じてほしい

  I said I love you, and that's forever,  愛してるよ いつまでも
  And this I promise from the heart,   心からそう誓うよ
  I couldn't love you, any better,     もうこれ以上愛せないくらいに
  I love you just the way you are.     素顔のままの君を愛してる

  I don't want clever, conversation,   気取った言葉や気の利いた会話なんていらない
  I never want to work that hard,    そんな疲れることはゴメンだね
  I just want someone, that I can talk to, ありのままの僕で話すことができる人がいい
  I want you just the way you are.    そんな素顔のままの君がいい
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪ 」

b0102572_17215028.jpg

 今宵の歌姫は、「シモーネ(シモーネ・コップマイヤー)/Simone (Simone Kopmajer)」。アルバムは、「Nothing's Gonna Change」(2012)から。

 1981年生まれ、オーストリア出身のジャズシンガー。 両親がともに音楽教師で、特に父親は音楽学校の校長の一方、ビッグバンドのリーダーとして活躍しているという。8歳でピアノを始め、12歳からは父親のバンドで歌っていたという。大学で音楽を学んだあと、2000年、アメリカに渡り、クラブで歌う仕事をスタート。それが、「ヴィーナス・レコード」の目にとまり、2003年「ムーンライト・セレナーデ/Moonlight Serenade」でデビュー。現在はオーストリア、アメリカ、両方で活動しているという。

 最近は、器用貧乏というか、ヴィーナスの戦略に振り回されているというか、新機軸を狙ったのか、ハワイアンやクラシックなどの「Jazzy,Not Jazz」路線に遠く流れてすぎているので、正直遠ざかってしまったが、初期の2作、「ムーンライト・セレナーデ」、「ロマンス/Romance」がナチュラルで初々しく、彼女らしさがもっとも出ているようで好きである。

Nothing's Gonna Change

Simone Kopmajer / Imports



「Just The Way You Are - Simone Kopmajer」

          


  


  
[PR]
by knakano0311 | 2017-04-25 09:34 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26802753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(157) ... 世界は音楽に満ちている  ~ ... >>