大屋地爵士のJAZZYな生活

野菜もいいが、やはり今咲く花がいい

b0102572_1323594.jpg
b0102572_143221.jpg
b0102572_1434346.jpg
b0102572_13241826.jpg
b0102572_13243420.jpg


 最近、妻のミニミニ家庭菜園によって、だんだん片隅に追いやられていますが、まだまだ花も負けていません。「シャガ(射干、著莪、胡蝶花)」、「ボタン(牡丹)」、「コデマリ(小手毬)」。「ナデシコ(撫子)」、「オダマキ(苧環)」なども咲き出した。私は、「まだまだ野菜より花」派である。しかし形勢不利は否めないようだ。

 今宵は、その昔、ラテン・ジャズとも呼ばれた、いまならフュージョンのカテゴリーがあった。その雄、旗頭であった「モンゴ・サンタマリア/Mongo Santamaría」の食材にちなんだヒット曲から。ラテン・ロックバンドのヴォーカル&MCでデビューした「ユースケ・サンタマリア」の芸名は、「モンゴ・サンタマリア」に由来していると「ヨルタモリ」で自身が語っていた。おっと、これはトリビアですが ・・・。

Mongo Santamaria Greatest Hits

Mongo Santamaria / Sbme Special Mkts.



 まずは、「グリーン・オニオン/Green Onions」から。

「Mongo santamaria - green onions」

          

 アメリカの国民食のひとつともいわれる「チリ・ビーンズ/Chili Beans」。挽肉とタマネギを炒め、そこにトマト、チリパウダー、水煮したマメなどを加えて煮込んだもので、アメリカでよく食しました。

「Mongo Santamaría - Chili Beans」

          

 デザートは、スイカ。「Watermelon」ですね。「ハービー・ハンコック/Herbie Hancock」の大ヒット曲、「Watermelon Man(西瓜売り)」。

「Mongo Santamaria - Watermelon Man」

          
[PR]
by knakano0311 | 2017-05-07 09:44 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26833117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 登場する全ての人々の人生が愛お... 花より野菜 >>