大屋地爵士のJAZZYな生活

カーネーションとピアノ

b0102572_15344466.jpg
b0102572_941412.jpg

 ことしも「母の日」。定番のカーネーションが届きました。孫娘は、上手にタブレットを操って、ピアノ演奏のプレゼントも ・・・。妻、大喜び。

 さて、今宵の曲。「母」に関する曲をピックアップ。まずは、お気楽でファンキーなノリの「ファンキー・ママ/Funky Mama」。「ルー・ドナルドソン/Lou Donaldson」です。アルバムは、ファンキー・ジャズ、真っ盛りの頃の「The Natural Soul」(1962)。パーソネルは、「Lou Donaldson (alto saxophone)」、「グラント・グリーン/Grant Green (guitar)」、「トミー・タレンタイン/Tommy Turrentine (trumpet)」、「ビッグ・ジョン・パットン/Big John Patton (organ)」、「ベン・ディクソン/Ben Dixon (drums)」というファンキーな面々。

Natural Soul

Lou Donaldson / Blue Note Records


  
「Lou Donaldson - Funky Mama」

          

 すこし重たいですが、「ジョン・レノン/John Lennon」の曲に「マザー/Mother」という曲がある。父は失踪、母は同棲してたためにおばさんに育てられたジョン。「ヨーコ・オノ」と出会い、セラピー療法をうけてたころの歌だという。アルバムは、「PLASTIC ONO BAND」(1970)。「ジョン・レノン」の生涯を追ったヒストリー・フィルム、「イマジン~ジョン・レノン/Imagine (Original Soundtrack)」(1988年)のサントラ盤にも収録されている。レノンの悲痛な心の叫びのようだ。

PLASTIC ONO BAND

JOHN LENNON / Capitol



Imagine (Original Soundtrack)

Capitol



【 Mother 】  by John Lennon

「♪ Mother, you had me,      お母さん 僕はあなたのものだったけど
     but I never had you     あなたは僕のものではなかった 
  I wanted you,          僕はあなたを求めたけれど
     you didn't want me     あなたは僕を求めなかった
  So I, I just got to tell you    今は言えるよ
  Goodbye, goodbye        さようなら さようなら お母さん

  Father, you left me,       お父さん あなたは僕をすてたけれど
     but I never left you      僕はあなたをすてられなかった
  I needed you,          僕はあなたを必要としたけど
     you didn't need me      あなたは僕を必要としなかった
  So I, I just got to tell you    今は言えるよ
  Goodbye, goodbye        さようなら さようなら お父さん

  Children, don't do what I have done  子供たちよ 僕と同じことを繰り返さないで
  I couldn't walk and I tried to run    歩けもしないのに走ろうとしたんだ
  So I, I just got to tell you     今は言えるよ
  Goodbye, goodbye         さようなら さようなら 子供たち

  Mama, don't go          ママ 行かないで
  Daddy, come home        パパ 帰ってきて        ♪」


「John Lennon - Mother」

          
[PR]
by knakano0311 | 2017-05-16 10:24 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26855585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 興味は野菜に 咲いてみないとわからないでは >>