大屋地爵士のJAZZYな生活

ややこしい花の名前はすぐ忘れてしまう

b0102572_1449501.jpg

 最近歳のせいでしょうか、花の名前を、その時は覚えていても、しばらくすると思い出せないようになってきた。外来種や、観賞用の園芸種はとくにそうである。もともと園芸種は人工的に作り出され、余りにも数が多いということもあって、それほど関心はなかったということもある。実を言うと、このブログをメモ替わりに使っていることも否めない。

 ウォーキングの途中で見かけたこの花、鮮やかな色合いと、「ユリ(百合)」や「ホトトギス(杜鵑草)」、「ヒオウギ(檜扇)」などと同じ斑点模様が特徴的である。調べてみたら、「アルストロメリア」というチリやペルー、アルゼンチンなど南米が原産の花だとか。名前を見た途端、これは覚えられそうにないと即座に察知。和名を「ユリズイセン(百合水仙)」というらしいが、こちらならなんとか覚えられそうである。ジャズの曲名やアーティストの名前なら、外国語でも、多少長くてややこしくても覚えられるのに、これは如何 ・・・。

b0102572_1744096.jpg
 そんな少し長たらしくいタイトルを持つ雨の歌。「I Think It's Going To Rain Today」。「いまにも雨が降り出しそう」、そんな意味でしょうか。今宵聴く歌い手は、「ピーター・ガブリエル/Peter Gabriel」と「マデリン・ペルー/Madeleine Peyroux」。

 この曲、シンガー・ソングライターである「ランディ・ニューマン/Randy Newman」が、1968年に彼の最初のアルバム、「Randy Newman」に収録された曲。「ニーナ・シモン/Nina Simone」、「ジュディ・コリンズ/Judy Collins」、「エヴァリー・ブラザーズ/The Everly Brothers」、「クロディーヌ・ロンジェ/Claudine Longet」、「ダスティ・スプリングフィールド/Dusty Springfield」、「ベット・ミドラー/Bette Midler」、「ノラ・ジョーンズ/Norah Jones」、「ジョー・コッカー/Joe Cocker」、「バーブラ・ストライサンド/Barbra Streisand」など、そうそうたるメンバーがカヴァーしているニューマンのスタンダードといってもいい曲。

【 I Think It's Going To Rain Today 】  by Randy Newman

「♪ Broken windows and empty hallways,     壊れた窓 誰もいない廊下
  A pale dead moon in a sky streaked with grey. 青白い月 縞状の雲に覆われた空
  Human kindness is overflowing,        人の優しさが溢れだして
  And I think it's gonna rain today.        だからいまにも雨が降り出しそう

  Scarecrows dressed in the latest styles,  カカシたちは流行のファッションを纏い
  The frozen smiles to chase love away.   その凍った微笑は愛を寄せ付けない
  Human kindness is overflowing,      人の優しさが溢れだして
  And I think it's gonna rain today.      だからいまにも雨が降り出しそう
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」
  

 今宵の歌い手、「ピーター・ガブリエル」は、1970年代にイギリスのロックバンド、「ジェネシス/Genesis」のボーカリストとして、奇抜なファッションでのパフォーマンスで一躍有名となったという。アルバムは「Scratch My Back」(2010)。「背中を掻いて」。なんて色気のないタイトルでしょうか。しかし、元ロッカーも写真で見る限り、いい歳の取り方をして、すっかり好々爺になったようである。

スクラッチ・マイ・バック

ピーター・ガブリエル / EMIミュージックジャパン

 

「Peter Gabriel - I Think It's Going to Rain Today」

          

 そして、「マデリン・ペルー」が歌う「I Think It's Going To Rain Today」。アルバムは、「Half The Perfect World」。

Half the Perfect World

Madeleine Peyroux / Ucj



「I Think It's Going to Rain Today - Madeleine Peyroux」 

          

 同じアルバムからの雨の歌をもう一つ。「カルフォルニア・レイン/California Rain」を。

「Madeleine Peyroux - California Rain」

          
[PR]
by knakano0311 | 2017-06-01 13:14 | マーケッターとしてのシニアから | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/26893579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2017-06-01 22:45
曲を聴き乍ら、滅多に見れない花々、カエルの産卵、野菜を育てたくなったり−−−ゆとりの時間を味わえています。
ありがとう。
Commented by knakano0311 at 2017-06-01 23:10
reikogogogo さん  栃木への引越しやら東京への病院通い。不自由な足でもいつも前向きな行動力にこちらも励まされています。
<< 小さな花びらを敷きつめて 着々と ・・・ >>