大屋地爵士のJAZZYな生活

シニアたちの文化祭

b0102572_0141427.jpg
b0102572_014302.jpg

 この連休は、我が団地の「グリーン・フェスタ」。文化祭である。我が団地、昭和40年代に開発された5000戸を超える大規模団地であるが、昨今、高齢化率が35%を超え、40%になるのも時間の問題である。しかし、シニア層の趣味の活動が、大変盛んである。絵画、写真、手芸、書道、能面彫り、絵手紙、盆栽、園芸、フラダンス、フラメンコ、詩吟、コーラス、ギター&マンドリン、日舞、古代史研究、ウォーキング、太極拳、将棋、囲碁、麻雀、カラオケ ・・・・、数十はあるだろうか、とても数えられないくらい。よくもこんなに趣味のサークルがあるもんだと感心する。したがって文化祭、展示の部も、発表の部も場所割りや時間調整が大変だと聞く。出展する方も、見る方もシニアばかりであるが、この2日間は多くのシニアたちでたいへん盛り上がる。そしてこの、「グリーン・フェスタ」が終わると「立冬」、急速に冬に近づていく。印象に残ったのは、園芸部門に出展されていた「ダイモンジソウ(大文字草)」の鮮やかな色。

b0102572_13295890.jpg

 今宵の曲は、「オータム・ノクターン/Autumn Nocturne」。スウィング時代にヒットした失恋を歌ったこのスタンダードも。作詞は、「キム・ギャノン/Gannon」、作曲は「ジョゼフ・マイロー/Josef Myrow」。

 そして、歌姫は、いまや現役最年長の女性ジャズ歌手の一人に数えられる「キャロル・スローン/Carol Sloane」。,1937年生まれというから、御年80歳。ロードアイランド州の出身で、14歳のときにプロとして芸能活動に入ったという。1970年代にしばらく活動が低迷したが、1980年代に活動を再開させ、円熟したジャズ・シンガーに成長した。最近は、主に日本で演奏活動を行い安定したファン層を獲得し、さらに米国北東部やニューヨークでも活動を続けているという。

【 Autumn Nocturne 】

「 ♪ When autumn sings her lullaby   秋が子守歌を歌い
    And green leaves turn to gold   緑の葉が黄金色に変わるとき
    Then I remember last September  去年の九月を思い出す
    You and I said goodbye       互いに別れたあの九月を
    Whispering that we would be returning また九月が来たら
    When autumn comes again       逢おうと囁いたあの九月を

    Now autumn roams the hills once more いま、秋がまた山々にやってきたのに
    But you forgot your vow    君はあの約束を忘れてしまったの
    Now here am I with, alone with only memories  僕は今ここにたったひとりぼっち
    Only lonely memories, autumn memories of you  あの秋の思い出を抱いて

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

b0102572_23372744.jpg


The songs Carmen sang
キャロル・スローン/ Carol Sloane
Concord Records




「Carol Sloane ー Autumn Nocturne」

          

 この美しいバラード、演奏で聴くのも味があります。多くのアーティストの演奏が知られていますが、今宵は、泣かせのテナー、「スコット・ハミルトン/Scott Hamilton」の演奏で ・・・。アルバムは、「ノクターン・アンド・セレナーデ/Nocturnes And Serenades」。パーソネルは、「Scott Hamilton - tenor saxophone」、「ジョン・ピース/John Pearce - piano」、「デイヴ・グリーン/Dave Green - bass」、「スティーヴ・ブラウン/Steve Brown - drums」。

Nocturnes & Serenades

Scott Hamilton / Concord Records



「Autumn Nocturne - Scott Hamilton」

          

   
    
[PR]
by knakano0311 | 2017-11-06 13:31 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/27581904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(187) ... ルーペの中の驚くべき世界 >>