大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥(190) ~山茶花の季節~

b0102572_1852647.jpg

 「サザンカ(山茶花)」の季節である。ウォーキングの道筋の、あちこちの庭や垣根に咲いている。花の少ないこの時期に咲き出し、正月を過ぎて2月過ぎまでの長い間咲いて楽しませてくれる。ツバキ科の常緑広葉樹。童謡「たきび」(作詞:巽聖歌、作曲:渡辺茂) のほか、大川栄策の「さざんかの宿」(作詞:吉岡治、作曲:市川昭介、編曲:竹村次郎)、森進一の「さざんか」(作詞:中山大三郎、作曲:猪俣公章、編曲:小杉仁三)などの歌詞でもよく知られている花。

「♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   さざんか さざんか さいたみち
    たきびだ たきびだ おちばたき
     あたろうか あたろうよ
      しもやけおててが もうかゆい
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 「しもやけ」、「あかぎれ」なんてもう死語ですね。

b0102572_2204855.jpg

 さて、日課のウォーキングはもう10数年続けているが、そのテーマ曲にしたいような曲がある。「Looking Walking Being」。ポーランドの新世代のジャズ・ヴォーカリスト、「アガ・ザリアン/Aga Zaryan」の歌。米国詩人、「デニーズ・レヴァトフ/Denise Levertov」の詩で、かなり哲学的な意味が込められているようで難解で、訳は途中でやめてしまったのですが、「よく観て、歩いて、そして生きる」。そんな意味でしょうか?。どなたか訳してみてください。

 「アガ・ザリアン」は、1976年、ポーランドの首都ワルシャワ生まれ。父親はクラシック・ピアニスト。彼女は幼い頃から両親とともにヨーロッパ中を広く旅し、またクラシック音楽とともに、アガの両親は、「スティーヴィー・ワンダー/Stevie Wonder」、「ウェザー・リポート/Weather Report」、「ジミ・ヘンドリックス/Jimi Hendrix」、「ボブ・マーリー/Bob Marley」、「ビートルズ/The Beatles」などのポップス・アーティストの音楽もよく聴いたという。このことがアガに小さい頃から幅広い音楽に親しむきっかけを作ったという。

b0102572_2217012.jpg

 10代の頃、音楽への情熱が高まり、「エラ・フィッツジェラルド/Ella Fitzgerald」や「マイルス・デイヴィス/Miles Davis」を聴き、アガはヴォーカリストになることを決意、音楽学校で歌を学び、卒業後ジャズ・ヴォーカリストの道へと進んだ。デビュー作は、「My Lullaby」(2002)。日本へのデビュー作は、オリジナル曲で散りばめられた「Looking Walking Being」(2010)。コンテンポラリーなジャズだけでなく、ボサノバ、サンバ、アフリカン・リズム、ジャズ・ロックなどのサウンドがちりばめられ、本国ポーランドでも日本でも話題となったアルバム。

【 Looking Walking Being 】
           Lyrics By Denise Levertov  Music By Larry Koonse

「♪ I look and look              私は目を凝らす           
   Looking's a way of being: one becomes, 観ることは生きる方法の一つ
   sometimes. a pair of eyes walking.    人は時に歩く一対の眼となる   
   Walking wherever looking takes one.   人は見えるがままに導かれる

   The eyes                 眼は            
   dig and burrow into the world.      世界を掘り下げる   
   They touch                眼は触れる
   fanfare, howl, madrigal, clamor.  ファンファーレ、わめき声、マドリガル、どよめきに
   World and the past of it,      世界と
   not only               その過去は        
   visible present, soild and shadow  人の目に映る現在や、実体、影
   that looks at one looking.      だけではない

   And language? Rhythms  
   of echo and interruption?   
   That's            
   a way of breathing.      

   Breathing to sustain  
   looking,           
   walking and looking,  
   trough the world,    
   in it.                                ♪」          

b0102572_2119403.jpg

Looking Walking Being
Aga Zaryan
EMIミュージックジャパン




 タイトル曲はじめ何曲かを ・・・

「Aga Zaryan - Looking Walking Being」

           

「Aga Zaryan - February Evening In New York」

           

「Aga Zaryan - For The New Year」

           
  


  
[PR]
by knakano0311 | 2017-12-10 22:33 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/27815971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 言葉では表現できない感情が、歌... 雨上がりのクヌギ林はア・カペラ... >>