大屋地爵士のJAZZYな生活

Red Hot Jazz  ~久しぶりの北京CD爵士倶楽部で~

b0102572_2346993.jpg

ニーハオ! 今日は北京からです。
半年ぶりの中国、北京出張です。風のうわさで、「北京CD爵士倶楽部」が再開したとの情報。
いつもの餃子レストランもそこそこに早速出かけて見ました。
まず、餃子屋さんですが、北京へ行くと必ずと言っていいほど寄る餃子レストラン。蟹味噌の餃子が絶品。腹いっぱい食って、紹興酒飲んで一人50~60元(750円~900円)程度。
お店の名前は「天津百餃園」 北京市西城区新文化街甲12号  地下鉄「西単」駅、長安街のニ筋南側の通りです。その名のとおり百種類の水餃子が楽しめます。ぜひ一度ご賞味あれ。

b0102572_234654100.jpg

観光ガイドはこのくらいにして、「北京CD爵士倶楽部」は、6月にリニューアル・オープンしていました。店も広く、きれいに改装され、何よりも今まで週2回のライブが、日曜日、月曜日を除く毎日になったとのこと。しかし、今日は日曜日、明日は月曜日、あさっては日本にかえらねば。何と言うことでしょう!!しかし、マスター私のことは覚えていてくれて、大歓迎してくれ、JAZZ談義に花が咲き(何語で?)、楽しいときを過ごすことが出来ました。かの地でJAZZのライブ倶楽部。北京ではここだけだと思います。機会があれば、ぜひよってみて下さい。ライブは夜だけですが、JAZZ喫茶としては朝10時からやっています。「北京市朝陽区東三環路北路16号」 東三環路 農業展覧館の南側です。

DVD、CDも販売してますよ。ジェーン・モンハイトなんぞのDVDを格安で求めてきました。


Taking a Chance on Love: Jane Monheit in Concert
/
ISBN : B0007OP270
スコア選択:


Live at Ronnie Scott's
/ Wea/Rhino
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2006-09-24 18:22 | JAZZY紀行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/5684534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< S君に捧ぐ  ~我が愛しの「異... 異邦人 ~ハルビンにて~   >>