大屋地爵士のJAZZYな生活

トア・ロード界隈を楽しむ ・・・

b0102572_2351543.jpg

「街歩き」にいい季節になってきました。

最近ウォーキングやウィンドウ・ショッピングを兼ねて神戸の街を散策するのが多くなっています。というのも神戸という街のサイズとランド・スケープが、とっても散策に適しているのと、開放的な雰囲気や生活を楽しくさせる地元に根付いたいろいろなお店が程よく集まっている街だからです。

先日も散策がてら、夕食のビールの「あて(関西弁でつまみのこと)」を仕入れにトア・ロードへ。お目当ての「トア・ロード・デリカッセン」は2階にあるサンドイッチ・ルームで、まずは腹ごしらえ。出来たての材料そのものの味を楽しむためのシンプルなミックス・サンドウィッチをあじわう。ヨーロッパで味わったあのサンドウィッチに近い味わいがかっての旅の思い出を誘う。階下でハム、ソーセージ、ベーコン、スモーク・サーモンなどの食材を仕入れる。昭和24年、戦後間もない時期の創業のこの店はいつもビールの「あて」として最高の材料を提供してくれる。

今回は、行かなかったが、トア・ロードを北へ上り、中山手通り、毎週金曜日の夕方、ローカル・ニュースの時間に、JAZZの生演奏を放映しているNHK神戸の斜め向かいに、イタリアン・レストラン「ピノッキオ」がある。ピザ一枚一枚に創業以来の焼き上がり通し番号を記したカードを添えてくれるこの店は、1962年の創業であるが、私が新入社員の1970年ころ、神戸へ遊びに来るたびに訪れた店である。当時の面影をがまだそのまま残っていて、懐かしい気持ちにさせてくれる。
そういえば、若い男性ふたり、一人は白人だった記憶があるが、ギター・デュオがビートルズ・ナンバーをライブでよく歌っていたっけ。

b0102572_234346.jpg

そして散策へ。トア・ロードと鯉川筋の間の地域は、震災の後すっかり変わってしまいました。若者向けのファッション、インテリア、カフェ・ダイニングなどのオシャレな店が集中し、若者たちで大変賑わっています。震災を克服し見事に復興再生したのではないだろうか。古き良き神戸と共にありながら、新しい雰囲気、表情を持つ街として、これから長い時間をかけて育っていって欲しいもの。そんな街かどのお店の一つで、アイビーを植えるために、数字が印刷されただけのシンプルなデザインの小さな琺瑯びきのマグカップを求め、ドイツの木工細工のおもちゃの店では、ドイツの旅を思い出し、モビールを買い求めました。
そんな3時間ほどの街歩きですが、ゆっくりとぶらぶらとそぞろ歩く時間も楽しいと思える様な年齢になったなあと実感しています。  

そして、10月上旬には、またことしも「神戸元町ミュージックウィーク」、「神戸JAZZ2008」が神戸で開催され、さらに、これまた我が家の恒例になっている絶品「黒豆の枝豆」を求める「丹波篠山味まつり」が開催される。そして地域の文化祭も・・・。

これからの季節、街を楽しむための種は尽きないので、忙しくなりそうです・・・・。


なつかしい青春のメロディとともに、一瞬で40年前のトア・ロードへタイムスリップさせてくれるのは、「ウェス・モンゴメリー/ロード・ソング」。クリード・テイラーがプロデュースし、ドン・セベスキーの編曲で大ヒットのCTIシリーズ第3作目でオーケストラと共演したアルバム。「ロード・ソング」は、1968年、私が大学の4年のときにリリースされた。ビートルズの「イエスタデイ」とか、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」、ブラザーズ・フォーの「花はどこへ行った」、サイモン&ガーファンクルの「スカボロー・フェア」などが収録されており、リアル・JAZZファンからはイージー・リスニング的すぎると当時顰蹙(ひんしゅく)を買ったらしいが、私にとっては、JAZZ喫茶なるガチガチなところから抜け出し、JAZZというものを生活の中で、楽しめる音楽として捉えられるようになった、そのきっかけとなったアルバムの一つである。彼はこのアルバムの録音をした後、一ヵ月後の1968年6月15日に亡くなってしまった。


ロード・ソング
ウェス・モンゴメリー / / ユニバーサル ミュージック クラシック
スコア選択:


ダイナミック・デュオ

ジミー・スミス&ウェス・モンゴメリー / ユニバーサル ミュージック クラシック



「Jimmy Smith & Wes Montgomery - Road Song」

         
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-24 20:50 | おやじの遠足・街歩き | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://oyajijazz.exblog.jp/tb/9535231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネイル唐人町 at 2008-10-30 19:22
タイトル : 中央区唐人町ネイルサロン
わかりやすい中央区唐人町ネイルサロン情報を紹介しています。... more
<< 何が彼女をそうさせた?  ~女... 60歳過ぎたら聴きたい歌(21... >>