大屋地爵士のJAZZYな生活

2017年 03月 29日 ( 1 )

路傍の花、樹々の鳥(152) ~ 辛夷の花も咲く ~

b0102572_1412147.jpg
b0102572_14114734.jpg
b0102572_13591511.jpg


 「コブシ(辛夷)」の花がウォーキングの道筋のいくつか家の庭先に咲き出した。桜の少し前に咲く、この純白の花が私は大好きである。もう少しすると、よく似ている同じモクレン科モクレン属の落葉小高木、「タムシバ(田虫葉、噛柴)」も咲き出すが、「タムシバ」は花の下に葉がないのに対し、「コブシ」は花の下に葉が一枚ついているので見分けは容易であるとは先達の言葉。(辛夷と思っているがひょっとしたら白木蓮?)

b0102572_21222484.jpg

 今宵の曲、「Fairy Flowers」。「チェット・ベイカー/Chet Baker」と「エンリコ・ピエラヌンツィ/Enrico Pieranunzi」との共演復刻盤から。それまでは、相当なレア盤だったという「Soft Journey;Chet Baker Meets Enrico Pieranunzi」。ピエラヌンツィは、チェットのファンだったらしく、まるで歌伴のようにチェットに寄り添っている。1979 年にふたりは初めてライブで共演し、その時にピエラヌンツィは、勇気を出してレコーディングを申し出たという。そんなにピエラヌンツィの心情は、「マイ・ファニー・ヴァレンタイン/My Funny Valentine」を聴くとよくわかる。

Soft Journey[輸入盤]

Chet Baker / Egea



「Chet Baker & Enrico Pieranunzi - Fairy Flowers」

         


  

  
[PR]
by knakano0311 | 2017-03-29 09:39 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)