大屋地爵士のJAZZYな生活

2017年 04月 03日 ( 1 )

シンクロナイズ

b0102572_1430789.jpg


 朝、玄関前の「ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)」が咲いているのに気がついた。この花は、まるで相談したかのように、いつも桜とピッタリと同じ時期に咲く。しからばと思って、ウォーキングに向かったのは、市民運動場へと続く階段。この脇には、ちょっと前に取り上げた、ご近所で一番早く咲く「ヒガンザクラ(彼岸桜)」に一番の座を譲るまでは、一番早く咲く桜であった。咲いていました。自然のシンクロナイズの妙に感歎しきり。

b0102572_14541592.jpg
b0102572_14552678.jpg


 やっと咲いた桜にひと安心した今宵は、「カーラ・ヘルムブレヒト/Carla Helmbrecht」。アメリカ西海岸を中心に活動しているジャズ系ヴォーカリスト。オーナーがジャズギターをされるというよくお邪魔しているブログのライブ記事に触発され、彼女を久しぶりに聴いてみたくなった。(「MILESTONES・・・ (団塊オヤジのJAZZ日記・・) ~笹島明夫(G)&石橋敬一(Bs)Duoライブへ・・~ 」

b0102572_17372920.jpg


 というのも、「カーラ・ヘルムブレヒト」と、アメリカ在住の日本人ギタリストの「笹島明夫」氏とは何度かコラボレーションをし、そのアルバムを聴いていたからである。「One For My Baby」(1994)、「Be Cool Be Kind」(2001)に続く彼女の第3作目が、笹島氏とコラボした「Here's to Love ~Carla With Akio~/ヒアズ・トゥ・ラブ」(2004)。そして、デュオ・プロジェクトによるアルバム「Quiet Intentions」(2013年)がリリースされたが、CDアルバムではなく音楽配信によるリリースであった。

ヒアズ・トゥ・ラブ

カーラ・ウィズ・アキオ / エム アンド アイ カンパニー



b0102572_1720429.jpg


Quiet Intentions/
Carla Helmbrecht & Akio Sasajima




 「おとなのいい女」。そんな魅力にあふれ、しっとりと歌い上げる「You Don't Know What Love Is(恋をご存知ないのね)」。見事にシンクロしているギター&ボーカル・デュオ。

「Carla Helmbrecht & Akio Sasajima - You Don't Know What Love Is」

          

b0102572_17423651.jpg

 残念なことに「幻の歌手」と言わざるを得ないほどの寡作ぶり。そんなことからYOUTUBEにもほとんどアップされていないが、久しぶりにYOUTUBEをチェックしてみたら、結構アップされていた。彼女を知ったアルバムは、国民にラジオで最も多くリクエストされたジャズ·レコードとして、グラミー賞3部門にノミネートされたという、「Be Cool Be Kind」(2001)。それがご贔屓の始まりだった。そこからお気に入りの彼女の手になるタイトル曲「Be Cool Be Kind」と、伸びやかな歌声が、今の季節にぴったりだなと聞き惚れる、おなじみ「風のささやき/Windmills Of Your Mind」を。

Be Cool Be Kind

Carla Helmbrecht/Heart Music



「Be Cool Be Kind - Carla Helmbrecht」

          


「Windmills Of Your Mind - Carla Helmbrecht」


          
  



  
[PR]
by knakano0311 | 2017-04-03 14:11 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)