大屋地爵士のJAZZYな生活

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いもたこなんきん・番外編     ~ ロハスな暮らし方 ~ 

家事をする妻のためにミニコンポを買って以来、彼女がどんな音楽を聴いているのか、どんなアーティストがすきなのかを、覗き見てレポートする「いもたこなんきん」シリーズを続けてきました。今回は、音楽を離れての番外編です。

音楽以外の「いもたこなんきん」のひとつに、「つる細工」があります。蔓や蔦で、籠やリースなどを編みこんでつくる趣味です。同じ趣味の友達とサークルを作って活動しています。しばらく創作活動を休んでいましたが、暖かくなって創作意欲が湧いてきたのか、今日は、犬の散歩がてら、近所の里山に蔓を採りに行くことになりました。そうなると、蔓の「採り係り」は私、と相場が決まっており、目星をつけていた里山に分け入り、悪戦苦闘のすえ、結構な量の蔓をゲットできました。しばらく蔓を寝かした上で、編みこみになるわけですが、考えてみると、材料費は「タダ」なわけで、創作意欲を満足させたうえ、インテリア・グッズとしての実用品を得ることが出来るという、最近流行の「ロハス」な暮らしが楽しめるわけです。
緻密できっちりした作品に仕上げる人、太蔓の特長を活かし、ダイナニックな作品に仕上げる人
など編み方に人柄もでるらしく、それが面白いと、はまっています。どんな作品が出来るのか、私にとっても楽しみです。たまには、山に入って蔓を採るという単純な作業が、疲れますが、どんな作品になるのかと考えると、結構面白いと感じられようになってきました。

定年を迎え、シニアの仲間入りをしたことを契機に、暮らし方の「質」に目をむけ、出来るところから「ロハスな暮らし」を心がけて行きたいと思いはじめました。

今日のような、穏やかな、暖かな春を感じさせる日には、フルートを主役にした、JAZZYなクラシック、いわゆる「バロック・ジャズ」なんかが、よく似合うと思う。
フルーティスト、「ヒューバート・ロウズ」のアルバム。クラシックの名曲をベースに、縦横無尽、奔放に繰り広げられる即興演奏。疾走する「豹」をジャケットにした、CTIの名盤のひとつ。

春の祭典
ヒューバート・ロウズ / / キングレコード
スコア選択:


こちらは、日本のフルーティスト、「中川昌三」を佐藤允彦など達者なJAZZメンがバックアップしたアルバム。フォーレの「夢の後で」などこれも有名なクラシック曲をベースにした心地よいクラシック/JAZZのフュージョン・」アルバム。

タッチ・オブ・スプリング
中川昌三 / / ビクターエンタテインメント
スコア選択:



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

LOHAS(ロハス、ローハス)とは「Lifestyles Of Health And Sustainability (健康と持続可能性を重視するライフスタイル)」の略。健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルとされる。2000年9月に日経新聞が、LOHASを紹介する記事を掲載。その後、月刊誌『ソトコト』が2004年4月号でロハス特集を組むなど、マスメディアが注目したことでロハスが広まっていった。
日本では、「健康と環境を志向するライフスタイル」と意訳され、スローライフやエコに続いて広まった。一般的には、健康や癒し・環境やエコに関連した商品やサービスを総称してロハスと呼び、ロハス的な事・物に興味を持つ人をロハスピープルと呼ぶ。

ロハスの哲学(日本におけるロハスの考え方)
・エゴなエコ
 原理主義的エコロジーではなく、あくまでできる範囲で生活の質の向上を伴うエコロジー
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-26 00:10 | いもたこなんきん | Trackback(3) | Comments(0)

ジャズはおやじの音楽か?

このブログは「おやじ」に向けてのものであるが、最近jazzコンサートなどにでかけてみて、心配なことがある。それは、観客=聴き手が、ほとんどシニアの皆さんであり、若い人をほとんど見かけないということ。こんなんでJAZZの将来は大丈夫だろうか。この世界は、作り手だけでは成り立たない、聴き手と両方あっての世界。
作り手は、上原ひろみ、松永貴志、矢野沙織、Coco d’Or(元speedのhiro)など新しい若い人も出てきているのだが・・・。そこで、きょうは「ジャズはおやじの音楽か?」という話題。答えは、「いまの日本においては、ほとんどイエス」。

もっとも、シニア、或いは団塊の世代のjazzファンは、jazzが勢いを持っていた1950~60年代当時、アヴァンギャルド、反体制の匂いに魅かれて、ジャズ喫茶あたりでたむろした学生時代を送った世代であろう。私も含めて、その熱い思いを呑み込んで、社会に出たシニア世代が、定年時期に差し掛かった今、それを吐き出しているかのように見える。そのことが、日本では、jAZZを小難しい、ひょっとしたらシニアにしか通じない、あるいは共感を呼ばない特殊な音楽に仕立て上げてしまったかも知れない。

ジャズの発祥の国アメリカは「ジュリアード音楽院」などに代表されるように、継続して、jazzアーティストを育て、送り出していくシステムが確立しているし、ヨーロッパはこのブログでも紹介しているように、北欧を中心に、新人女性jazzシンガーが毎月のようにデビューしているし、「澤野工房」の仕事振りを見れば、ヨーロッパでのjazzの隆盛ぶりは推測できる。
中国は、プレーヤーも聴き手もほとんどが20代か30代の若者。この国では、最もホットな音楽がjazzである。

日本でも、レストラン、蕎麦屋、喫茶店へ行ったときに、ちょっと気をつけてば、BGMにjazzが流れていることに気がつく。また、あれだけ「ノラ・ジョーンズ」が売れたのだから、jazzがもう特殊な音楽ではなく、すでに、一般に受け入れられている音楽になっているのは間違いないと思う。
したがって、若い積極的にJAZZを支持するファン層の獲得がどれだけ出来るかに、この業界の命運がかかっているといっても言い過ぎではない。また若い女性を中心にジャズに人気が出始めてるとも聞く。

そこで、私jazzおやじが、臆せず、もしかして見ているかもしれない、若いこのブログの読者のためにあえて、日本若手グループのオススメを・・・。
「エゴ・ラッピン/EGO-WRAPPIN’」。何年か前、永瀬正敏主演のTVドラマ「私立探偵濱マイク」の主題歌「くちばしにチェリー」を歌っていたのが、「エゴ・ラッピン」。古いジャズやブルースを中心とした音楽を主体に取り組んで、若い人たちにも人気だという。ボーカル「中納良恵」が官能的に歌う「色彩のブルース」は、中森明菜もカバーしているほどの今様ジャズ歌謡ともいえる名曲。

色彩のブルース
EGO-WRAPPIN’ / / インポート・ミュージック・サービス
ISBN : B00005HMAN
スコア選択:


息子から教えてもらった「PE’Z(ペズ)」というグループ。う~~~ん。おじさんにとっては評価が多分分かれるであろうが、いわゆるアメリカ製のスタンダード・ナンバーではなく、日本のJAZZを目指す姿勢や、日本の音楽、たとえば、和製ジャズ(鈴懸の径、銀座カンカン娘)、歌謡曲 (雪國、ともだち、また逢う日まで )、童謡 (おもちゃのチャチャチャ)、民謡(ソーラン節)までも彼らなりにJAZZ化しようというチャレンジする姿勢には共感が持てる。

PE’Z BEST 1ST STAGE「藍」
PE’Z / / 東芝EMI
ISBN : B000E6GD1K
スコア選択:


日本のジャズ-SAMURAI SPIRIT-
PE’Z / / ロードランナー・ジャパン
ISBN : B000FPWX5U
スコア選択:

若いジャズ・ファンを獲得していかなければ、日本のJAZZの将来はないわけで、「歌う吉本」こと、あの綾戸智絵のコンサートで、いつも感ずる「世代を超えた集客力」にヒントがあるかもしれない。芸術性のみを追求するのではなく、幅ひろい世代にアピールする「エンターテイメント」としての多様な試みを、作り手側も聴き手側も企画してみることも、裾野をひろげるひとつの方法であろう。   
私は、兵庫県に住んでいるが、NHK神戸では、夜7時前のローカル・ニュースの時間に、神戸放送局のオープンスタジオから、応募によって選ばれた、地元のJAZZグループの演奏をライブで放送している。まだ観客はシニアが多いが、若いアーティストの参加も多く、なかなかのレベルの演奏である。日本のJAZZ発祥の地、神戸にふさわしい試みであるが、こんなNHK神戸放送局の試みを、私は高く評価します。
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-24 13:24 | おやじのジャズ | Trackback(1) | Comments(0)

如月の「いもたこなんきん」   ~バカラックがお好き~ 

b0102572_1113673.jpg


なぜか巷で好評の「いもたこなんきん」。その2月篇です。暖冬が続いてますが、春向きの、暖かな日差しにふさわしい、ノリのいいちょっと華やかな曲を聴いていますネ。

あとで挙げる3つの「いもたこなんきんアルバム」。タイトルは共通して、「ザ・ルック・オブ・ラヴ (邦題;恋の面影)」。
そう、1960年代、「ダスティ・スプリングフィールド」によって大ヒットし、一世を風靡した「バート・バカラック」の代表曲です。この歌をはじめとして、彼の歌は、いまなお、いろいろなジャンルの歌手にカバーされ、歌い継がれている。バカラックこそ、20世紀後半のPOPS界を代表する作曲者であろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バート・バカラック(Burt Bacharach, 1928年5月12日 - )は、アメリカのポピュラー音楽の音楽家、歌手(シンガーソングライター)、作曲家、アレンジャー、音楽プロデューサー。
彼自身でも歌を歌うが、他のアーティストへの楽曲の提供、編曲、プロデュースにおいて、むしろ著名。特に、ディオンヌ・ワーウィック、B・J・トーマス、ダスティ・スプリングフィールド、カーペンターズ、トム・ジョーンズ、ジャック・ジョーンズなどへの楽曲提供が有名。映画音楽でも数々の名曲を提供し、特に『明日に向って撃て!』の主題歌「雨にぬれても」はアカデミー主題歌賞を受賞した。
近年はエルビス・コステロら他のミュージシャンとのコラボレーションが多かったが、2005年には28年ぶりにソロアルバム「アット・ディス・タイム」をリリースした。
稀代のメロディーメーカーであるとともに、編曲においては、ジャズを出発点としながらもボサノヴァの世界的流行の波に洗われた時代にその影響が作風に反映されモダンな和声と複雑なリズムパターンが独自のバカラックスタイルとして確立、またその楽曲がラテン系アーティストに逆にカバーされる現象ともなった。
私生活では、女優アンジー・ディキンソン、シンガーソングライターのキャロル・ベイヤー・セイガーとの結婚歴がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは、オランダのディーバ、「Traincha/トレインチャ」が、バカラックの名曲をカバーしたアルバム、「ルック・オブ・ラヴ-バート・バカラック・ソングブック」。フル・オーケストラをバックにゴージャスに歌うバカラックの15曲の名曲。トップの「サンホセへの道」のイントロを聴いたとたん、絶妙のオーケストレーションが、春の日差しの中にいるように、心を華やかにしてくれます。
「小さな願い」、「恋よ、さようなら」、「ウォーク・オン・バイ」、「アルフィー」、「クロース・トウ・ユー」、などなど名曲てんこ盛りのこのアルバム、60年代の青春を懐かしむにはオススメの1枚。
バカラック自身も「This House Is Empty Now」ではレコーディングに参加しています。
なかでも、「アルフィー」が特に彼女のお気に入りのようです。

ルック・オブ・ラヴ-バート  バカラック・ソングブック-
トレインチャ / / 東芝EMI
ISBN : B000KJTLEW
スコア選択:


次は、我が心のミューズ「ダイアナ・クラール」を一挙にスターダムに押し上げた、大ヒットアルバム「ザ・ルック・オブ・ラヴ」。こちらも、ロンドン・シンフォニー・オーケストラをバックに、スタンダード・バラードを歌う。ここではけだるげなスローなボサノバで歌われる「ザ・ルック・オブ・ラヴ」がなんともいえず心地よい。私には、甘いハスキーボイスで歌う、ボサノバ・テイストの「ベサメ・ムーチョ」が、たまりませんなあ~~。

Look of Love

Diana Krall / Umvd Labels



ダイアナのパートナー、「エルヴィス・コステロ/Elvis Costello」 とバカラックのコラボ「Painted from Memory」も大変話題となったアルバム。これは妻の「いもたこなんきん」ではありません。念のため。

Painted from Memory
Elvis Costello with Burt Bacharach / Mercury
ISBN : B00000AFFF
スコア選択:

『「Birth」、そして「Rebirth」』の章で取り上げた新人、「グレース・マーヤ/ザ・ルック・オブ・ラヴ」。超有名曲を取り上げているので、本当に耳になじんで聴きやすいが、かといってムーディに流れるのではなく、彼女の個性が光ったアルバム。リラックスして聴けるため、車の中でも聴いています。

ザ・ルック・オブ・ラヴ
グレース・マーヤ 河野啓三 小沼ようすけ 須藤満 仙道さおり 坂東慧 越田太郎丸 宮崎隆睦 / Village Records
ISBN : B000I6BMC6
スコア選択:

三者三様の「ザ・ルック・オブ・ラヴ」が楽しめますが、私の「いもたこなんきんバカラック」は、革新的な作風は影を潜めてからの70年代の知られざるヒット曲、「Arthur's Theme (邦題;ニューヨーク・シティ・セレナーデ)」で、特にアンニュイな「ミズノマリ」のボーカルの「パリスマッチ」による「Arthur's Theme」がすきである。最新作の洋楽POPSのカバーアルバム「Our Favourite Pop」にも再録(半分近くが過去のアルバムからの採録)されているが、オリジナルは、第4作目のアルバム「QUATTRO」に収録されている・・・・。なに、私の「いもたこ」はどうでもいい! こりゃまた失礼しました。

Our Favourite Pop
Paris Match / / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000LE1K1S
スコア選択:


パートナーとなって、31年。お互いシニア、熟年のじじばばの夫婦。ああ!遥かなり、恋の面影。
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-22 18:00 | いもたこなんきん | Trackback(1) | Comments(0)

ひさびさの「秘密の花園」入り 

いやー! ひさびさの我が「秘密の花園」入りの女性JAZZ歌手を発見しました。「秘密の花園」ってなんだ?という読者の方に説明しますと(第7回のブログ参照)、私の場合、エロカッコイイと思われる女性JAZZ歌手を、アルバムジャケットに惹かれて、おもわず買ってしまう(これを「ジャケ買い」といいますが)、いわば、セクハラ的衝動によってコレクションされたアルバムを指します。ただし、その女性歌手本人の写真によるジャケットに限っていますので、ヴィーナスレコードなどの、その種のジャケットは適用外です。
しばらく花園入りがなかったのですが、新規加入アルバムは「マレン・モーテンセン/MALENE」。
1982年北欧デンマークの生まれの24歳。日本デビューは「デイト・ウィズ・ア・ドリーム」であったが、このときの印象は、美人歌手には違いないが、ジャケットもエロカッコよくもなく、確かに歌はうまいが、肩に力が入っている感じで、「テイク・ファイブ」などなかなかやるなといった程度の印象であった。

今回は、まずジャケットから違う。見た瞬間、「007 ドクター・ノー」の初代ボンドガール「アシューラ・アンドレス」を思い出したほど。ファッション・モデルにスカウトされたことがあると言うほどの美貌とスタイルの持ち主。彼女も「天から二物を与えられた」女性。ジャケットを開くとお宝写真が・・・・、垂涎ものですね。
本アルバムをプロデュースしたのは、ピアニスト、「ニルス・ラン・ドーキー」の弟で、ベーシストの「クリス・ミン・ドーキー」。曲のうち約半数はマレン自身のコラボによるオリジナル曲であるが、アレサ・フランクリン、イーグルス、ビリー・ホリディなどもカバーしている。冒頭のオリジナル「テンプテーション」のベースラインによるイントロから、もう魅かれてしまいます。時にはエモーショナルに、時には可憐に、ストレートにナチュラルに、ロリータな一面もまた聴かせます。
「クリス・ミン・ドーキー」のベースがまたよく歌っていて、改めてアコースティック・ベースの素晴らしさを満喫できる。


MALENE
マレン・モーテンセン / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B000JVS3DQ
スコア選択:


デイト・ウィズ・ア・ドリーム
マレン・モーテンセン / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B0009YCOYW
スコア選択:


「Malene Mortensen - Take Five」

          

ジョニ・ミッチェル、キャロル・キング等のテイストも併せ持つ、「ノラ・ジョーンズ」や「マデリン・ペルー」とは全く違うタイプの、注目すべき「新世代」女性シンガー・ソングライターといえそう。

b0102572_114247.jpg

[PR]
by knakano0311 | 2007-02-18 18:59 | 秘密の花園 | Trackback | Comments(0)

欧州JAZZY紀行(5)  ~Dear Old Stockholm~  

b0102572_2362562.jpg
(写真はNETより拝借)

「スエーデン」。この国も仕事で何度も訪問した忘れられない国。皆さんは「スエーデン」というと、どんなイメージ、キーワードを思い浮かべるでしょうか? 私の世代の人なら、かって「11pm」などで興味本位で紹介されてから、間違ったイメージが定着した「フリーセックスの国」、「王制」、福祉政策の例によく出される「高負担・高福祉国家」、スイスと並ぶ「永世中立国」、ボルボ、サーブを生み出す「工業国」、童話「ニルスの不思議な冒険」、「ノーベル賞」・・・・などでしょうか。「フリーセックスの国」を除いて、ほかは断片的には、あたっているかも知れません。すこし垣間見ただけですが、これらのイメージ、特徴は、この国の歴史あるいは長年にわたるこの国のあり方・国家戦略と大きく関係しているように思われる。

人口約800万人。東京都の人口にも満たない人口、日本の約1.2倍の厳しい自然環境の国土で、他の欧州の列強と伍して、国家として生き残っていかなければならない。狭い海峡を隔てて対峙する隣国デンマークなどと、血を血で洗う凄惨な戦争を過去に繰り返したスエーデン。多分戦争によって、国力を消耗する「おろかさ」を悟ったのであろう、この国は、ここ300年間戦争をしたことがない。しかし徴兵制度はあるし、「ドラッケン」というジェット戦闘機や戦車を生産する武器製造大国でもあり、あの有名な「スエーデン鋼」はその武器ために開発された鋼(はがね)である。欧州の中でサバイバルしていくために持つ、戦力の意味を国民が分かっているうえでの「永世中立国」という選択なのであろう。

また、北欧はどこでもそうであるが、英語を母国語としない国の中で、スエーデンは、欧州随一の英語教育国であるという知られざる一面もある。多分、街のどこでも、大人でも子供でも、どんな田舎へ行っても英語がちゃんと通ずる国。「サバイバル」と「グローバル」という戦略の中で教育が、位置付けられているれている証拠。JAZZアーティストが、輩出してくるには、わけがちゃんとあります。

もうひとつの観点は、国の財産は「人、子供である」という考え方。よく知られる手厚い福祉は、「家庭」でなく「個人」になされるため、成人であれば、未婚であろうが、非婚であろうが各個人に対して適用される。子供であれば、嫡出、非嫡出の区別なく適用されるという。子供は、18歳になると、よほどの事情がない限り、親から離れて独立する。そのときに、互いに愛し、助け合う異性のパートナーとの同居が始まるという。また、女性の労働は当たり前で、子育てしながら働くためのインフラが整備されているため、結婚後育児を理由に、働くことを断念することはないという。また、結婚している、していない、離婚などによって、不利益をこうむることは一切ないとも言う。こういう状況の延長線上に、全くの誤解といえる「フリーセックス」ではなく、「セックスフリー、ジェンダーフリー(性差別からの脱却)」という概念が存在すると見たほうがいいと思う。スエーデン人の知人夫婦?は、25年間同居して、もちろん子供もいるが、いわゆる法律上の夫婦ではないという。彼らは、「結婚は宗教上の儀式にすぎない」というし、結婚の有無で国民として不利益をこうむることはないともいう。

このような政策を実施しようと思うと、当然ながら「高負担」になります。現実に税金は50%程度らしいし、消費税も高い。でも彼らはこんなことを言っていました。「確かに税金は高いし、高負担であるのは事実。でも老後にそれは100%自分に返ってくるし、この国が栄えていくためには必要です。」と・・・・・。つまり、国民が国の在り方に納得しているのです。
もう「少子高齢化社会日本」は、後戻りできない紛れもない事実。いつまでも、「美しい国」などという国家戦略と具体的政策のない標語をかざせばすむ話でないでしょう。

かって、洋画がハリウッド一辺倒ではなく、もっとグローバルな選択肢に満ちていた学生時代に見た、「イングマル・ベルイマン」監督のスエーデン映画「野いちご」に魅かれて、舞台となった美しい大学都市「ルンド」へ、冬にドライブしたことを思い出しました。若き「イングリッド・チューリン」の美しさは特筆。 ルンドから、狭い海峡越しの、すぐ間近にデンマークが見えるヘルシングボリへ廻り、途中、海辺の村の小さなレストランで北海からあがる魚のブイヤベースで暖まった思い出も懐かしい。

野いちご
ヴィクトル・シェストレム / / ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B00005LJYA
スコア選択:


ストックホルムは岩盤がフィヨルドに「中之島」状に残ったところ「ガムラ・スタン」を中心に発展した町。そこで、「焼酎のお湯割りあります」の看板に魅かれて入ったすしレストラン。北海から揚がる魚をすしネタに使い、結構おいしい。スエーデン・ウオッカのお湯割りもかなりいける。しばらく日本食から遠ざかっていたこともあって、がんがん行ったが請求書を見てびっくり。店のおやじいわく、「梅干しは日本からの輸入でして・・・・・・」。その「ガムラ・スタン」にも、いくつかのJAZZクラブがあり、夜が更けるまで異国の北国の夜をJAZZで過ごした想い出も懐かしい。

この国の印象、想い出は、あの「KOSTA BODA」のガラス細工のように、色鮮やかにきらめいて色あせない。

私の好きなヨーロッパとアメリカのピアノ・トリオの同名のタイトルのアルバムから。アメリカからは、1932年生まれの爺様、職人技ともいえる、この上なく甘い「エディ・ヒギンズ・トリオ」。ヨーロッパからは、初代の「ヨーロピアン・ジャズ・トリオ」のピアニストにして流麗にして華麗な「カレル・ボエリー・トリオ/Karel Boehlee Trio」。アルバムは「Dear Old Stockholm」。

懐かしのストックホルム~スイングジャーナル・リーダーズ・リクエスト~
エディ・ヒギンズ・トリオ / / ヴィーナスレコード
スコア選択:



ディア・オールド・ストックホルム
カレル・ボエリー・トリオ / / エムアンドアイカンパニー
ISBN : B00023GTCS
スコア選択:


「Eddie Higgins Trio - Dear Old Stockholm」

          
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-16 22:10 | JAZZY紀行 | Trackback | Comments(0)

日光写真   ~ It’s a Magic! ~ 

地域の子供たちに学校では教えない、いろいろな「遊び」を教えることを通じて、地域のお年寄りから、子供たちまでの三世代の交流を図ろうという、地域の「コミュニティ活動」に妻が参画しているので、そのお手伝いをしています。先日の遊びは「日光写真」。原理は簡単で、子供たちが、トレーシング・ペーパーに自由に書いた「原画」と、いわゆる「青焼き」用のコピー用紙を重ねて、額縁の中にいれ、20~30秒間太陽にかざし、取り出したトレーシング・ペーパーにアイロンをかければ、原画が映し出されて、浮かび上がってくるという仕掛け。
50人ほどの小学校低学年の子供たちが集まりましたが、自分の描いた絵が、アイロンをかけると浮かび上がってくると、口々に「マジックみたい」とびっくりしていました。もちろん、子供たちは、コピー機も、カラー・コピー機も知っているのです。そのような、たいそうなマシンではなくて、額縁に入れて、太陽にあて、アイロンで熱を加えるという、身近な道具と自分たちの単純な作業で、「日光写真」、すなわち「青焼きコピー」が出来たことに、素直にびっくりしているのです。

振り返って観れば、我々の世代は、ホビーなんて言葉とは縁がなく、「昔はみんなラジオ少年だった!」で述べたように、自分たちで遊びを考案し、遊びの道具を自分で作ったものでした。「鉱石ラジオ」、「水鉄砲」、「竹馬」、「輪回し」、「チャンバラの刀」・・・・・・。
「科学の心は、好奇心から芽生える」といいます。「マジックみたい」という、日光写真で感じた子供たちの、素朴な疑問や好奇心、驚きが、科学や技術に興味を持ち、やがては何人かが、日本を支える技術者に育ってくれたらと言うことを、元・技術者の端くれとして願わざるを得ません。

ドイツのミュンヘンに、仕事でよく行く機会がありましたが、少しでも空いている時間があると、「ドイチェ・ミュージアム/ドイツ博物館」へ通ったものでした。ここは芸術、民俗学、歴史にまつわる博物館ではなく、ドイツが誇る「科学・技術工学博物館」なのです。しかも実物が、本物が、触れるように展示されています。自動車好きならドイツの誇る名車やオートバイがずらり。船好きなら有名な戦艦や帆船の模型やUボートが。飛行機好きなら複葉機からジェット戦闘機までの実物が展示されています。そのほかにも、コンピュータ、建築、天文、ビール作り、楽器、やら製塩技術など、ありとあらゆるといっていいほど、技術工学に関する展示がなされています。とても1日では廻りきれるわけもなく、その規模は大英博物館に匹敵するといっていいでしょう。ここに平日ならば、幼稚園からギムナジウムの生徒までが、沢山見学に来ますし、休日ならば、お父さんが子供たちをつれてきます。このドイツ博物館の存在は、大学生のとき、俳優で映画監督の、故・伊丹一三(当時は十三でなく一三といった)のエッセイで知って、「いつか行ってみたい」とずっと思っていた博物館でした。本当に何回行っても、飽きることがありません。未だ行く機会は得ていませんが、ワシントンの「スミソニアン博物館」も同様な趣旨で、同規模のものだときいています。


ヨーロッパ退屈日記
伊丹 十三 / / 新潮社
ISBN : 4101167311
スコア選択:


日本世間噺大系 (新潮文庫)

伊丹 十三 / 新潮社



自分を振り返っても、子供のときに感じた「驚き」、「好奇心」、「憧れ」が、その子供の将来に影響をあたえる、大きな要因になると思っています。昨今「教育再生」が声高に叫ばれていますが、日本が今後も、「技術立国」を継続していくならば、こんな視点での基盤整備をすべきではないのでしょうか?五箇所目の国立美術館が東京にオープン。舶来の絵画芸術に力を入れるのは反対も否定もしませんが、自国の技術の歴史についての国立博物館がひとつもないというのは、バランスを欠いていると感じるのは、元技術屋の僻みでしょうか?
硬い話になりましてゴメンナサイ。

そういえば、ドイツ出身のJAZZシンガーなんてあまり聞いたことがありませんね。ドイツへ出張したときも、ほとんどの知人のドイツ人の音楽の趣味はクラシック音楽。また、ライブハウスといっても、ドイツの民謡酒場みたいなところで、みんなで腕を組んで、「ローレライ」やら「野ばら」などを歌わされる始末。JAZZクラブなどは、見かけなかったような気がします。しかし、「キース・ジャレット」の「ケルン・コンサート」は、名盤の誉れ高きソロ・コンサート・アルバム。また、「マイルス・デイビス」、「エラ・フィッツジェラルド」などもベルリンでコンサートをしている。したがって、ドイツにJAZZファンがいないとも思えないが・・・・。唯一、CDショップで見つけたアルバムが、「エレン&ベルンド マルクアルト夫妻」のJAZZカルテットによる次のアルバムであった。それに比べ、パリはカルチェ・ラタン界隈のJAZZクラブの多いこと、また、北欧を中心とするヨーロッパJAZZ、非アメリカ・JAZZが大変な勢いの最近のトレンドにあって、この国だけは例外なのか?と思う。

German Songs
Ellen Marquart / / Unknown Label
ISBN : B0001Q228Q
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-12 09:30 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(2)

USA・JAZZY紀行 (10)  ~続々・エンタメの王国 アーティフィシャルの国 ~ 

b0102572_23274767.jpg

ラスベガス、ダラスなどと並んで、国際会議、ビジネス・ショーが最も多く開かれるフロリダ州「オーランド」も、仕事で何回か訪れた事があります。大規模なビジネスショー、国際会議の場合、集客力、コンベンションホール、ホテルの収容人員などの関係から、どうしても大規模な観光都市が選ばれる場合が多いようです。
オーランドはテーマパークのまち。「ユニバーサル・スタジオ」、「ディズニー・ワールド」、「JFケネディ宇宙センター」などなど、集客力にかけては、全米屈指の街。この街は、ラスベガス同様、「アーティスティック」でなく「アーティフィシャル」な魅力の街。

b0102572_23315673.jpg

のちに、日本の大阪に出来ましたが、オーランドの「ユニバーサル・スタジオ」へ行ったとき、「ジョン・ベルーシ」と「ダン・エイクロイド」主演の映画「ブルース・ブラザース」のそっくりさんがパフォーマンスをしていて、その、そっくりさんのレベルの高さにビックリすると同時に、アメリカ音楽界の底の深さというか、これくらいの実力の持ち主ならいくらでもいるよという、ミュージシャンの豊富さに感心したことがあります。映画中のゲロッパこと「ジェームイズ・ブラウン」、R&B界に多大な影響を与えた人。惜しい人を亡くしたものです。ほかにも、「レイ・チャールス」、「アレサ・フランクリン」がゲスト出演。

ザ・ブルース・ブラザーズ サントラ盤
サントラ ブルース・ブラザーズ レイ・チャールズ ジェームス・ブラウン / イーストウエスト・ジャパン
ISBN : B00005HECG
スコア選択:

また、ユニバーサル・スタジオ内のカフェ。ポニーテールの女の子などが、当時のファッションで、ジョージ・ルーカス監督「アメリカン・グラフィティ」の中で歌われた、50~60年代のロックンロールを踊って歌うパフォーマンスをみせてくれます。ここでもミュージシャンの層の厚さを実感しました。

アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ / / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B000063KZ2
スコア選択:


さて、それから「ディズニー・ワールド」。ミッキーのキャラが、部屋のそこかしこにプリントされたていて、そんなホテルにおじさん一人で泊まって、えらく気恥ずかしいおもいをしたこともありますが、「ディズニー・ワールド誕生50周年」のエレクトリカル・パレードを一人で見て、うかれていたのも、いい思い出。

ディズニー映画の名曲をJAZZでつづる、「ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット」の名盤、「デイヴ・ディグズ・ディズニー」。あの誰でも知っている「ピノキオ」、「白雪姫」などの映画の、懐かしい主題曲を、楽しく演奏。子供さんとジャズの楽しさを知るには最適のアルバムでしょう。

デイヴ・ディグズ・ディズニー+2
ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット / / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B000056C6C
スコア選択:


「Dave Brubeck Quartet - When You Wish Upon a Star」

          
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-09 09:20 | JAZZY紀行 | Trackback | Comments(0)

じじばば 映画傑作選    ~ 今回だけ?のシネマな生活~ 

このところ、「海外のシニア覚え書」みたいなシリーズのなかで、じじばば映画の紹介を続けてきましたが、いっそ、じじばば映画の傑作をまとめて紹介してしまおうかと思います。
ごめんなさい!。今回は、「シネマな生活」にタイトルを変えたほうがいいかもしれませんね。

まず、ドラマ編。最初は「八月の鯨」。かなり昔にTVで放映され、その後探してみましたが、DVD化はまだされてないみたいで、ビデオ、それも吹き替え版のみが出ている。わたしはTVから録画したものしかありませんが。DVD化が望まれます。(追記;どうやらDVD化されたようです)

リビーとセーラの老姉妹は毎年夏になると、メイン州の岬のこじんまりとした別荘で夏を過ごす。二人が少女のころには、鯨がやってくるのが、岬からよく見えた。姉のリビーは、目が不自由になってからというもの、気むずかしく、わがままな性格になってしまった。しかし、妹のセーラは姉をいたわりながら、かいがいしく身の回りの世話をしている…生きていくことの意味を問いかけながら、ハリウッド黄金時代の二大女優、「ベディ・ディヴィス」、 「リリアン・ギッシュ」の迫真の演技が、静かな感動を呼ぶ、「リンゼイ・アンダーソン」監督の名編。

八月の鯨(吹替版)
/ ビクターエンタテインメント
スコア選択:


八月の鯨 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン




「A.i.」の名子役「ハーレイ・ジョエル・オスメント」と、「マイケル・ケイン」、「ロバート・デュバル」という老名優が共演したハートウォーミングなドラマ「ウォルター少年と、夏の休日」。父のいない14歳のウォルター少年が、ひと夏の間、母の親類である老兄弟の家に預けられる。デュバル演ずる兄、ケイン演ずる弟によって、閉ざされていた少年の心が、次第に開いていく。そして別れのときがくるが・・・・。老俳優ふたりが、「こんな風に年をとりたい」と思わせる、いぶし銀の名演技を見せる。

ウォルター少年と、夏の休日 コレクターズ・エディション [DVD]

ポニーキャニオン




やっとDVD化がかなった、アカデミー賞作品賞ほか4部門を受賞したあまり知られていない、地味な名作。これが遺作となった、「ジェシカ・タンディ」扮する白人の老女と初老のベテラン黒人運転手との25年の心の交流を描くヒューマンドラマ。彼女はこの作品でアカデミー賞を受賞しました。大事故を起こしかけた、母・デイジーの身を案じた息子のブーリーは、運転をやめさせ、母親づきの運転手を雇うことにするが…。運転手には、アカデミー賞俳優「モーガン・フリーマン」 。
「老いる」ということの哀しさと「老いる」がゆえに得られる心の豊かさとはどのようなものなのかをしみじみと考えさせてくれる作品です。


ドライビングMissデイジー デラックス版
ジェシカ・タンディ / / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000J4P070
スコア選択:



70歳になった老人は、子に背負われて楢山に捨てられなければならない。いわゆる「姥捨て山伝説」。山奥の村の掟に従い、喜んでお迎えをまとうとする信心深い母と、哀しみとともに母を山へ連れていく息子。2人の姿を通し、自然への畏怖や、掟を受け入れざるを得ない人間の業や宿命といったものを、深沢七郎の原作をもとに描いた、今村昌平監督の名作。ラテン歌手から女優に転じた坂本スミ子の名演技が圧倒。
感動の名作には違いないが、先の米国映画3作に比べいかにも暗い。老いに対する日本人の価値観の違いか。

楢山節考
緒形拳 / / 東映
ISBN : B000066AEQ
スコア選択:



次は、アクション編。
天藤真のベストセラーを映画化した、岡本喜八監督1991年作品。晩年の喜八作品の中では傑作との評価が高い。
刑務所を出所した正義と平太、健次の三人組は紀州一の山林王・柳川とし子刀自を誘拐し、身代金5000万円を家族に請求しようとする。ところが刀自は身代金を100億円にすべく主張。かくして世界が注目する身代金の受け渡しだが、そこには刀自の賢い、したたかな計算が隠されていた。老婆誘拐事件がコメディ・タッチで描かれた作品だが、「北林谷栄」扮する、誘拐される刀自の巧みな演技が最高で、この映画の誘拐という深刻な側面を、コメディタッチな作風に感じさせてしまう最重要なキャラを見事に演じている。「こんなおばあちゃん最高!」と皆さん思いますよ。

大誘拐 RAINBOW KIDS
北林谷栄 / / 東宝
ISBN : B000CFWN6M
スコア選択:




「太田蘭三」原作の同名ミステリーを「犬童一心監督」が映画化。高級老人ホームで悠々自適な日々を過ごしていた老人たちは、死んだ仲間が記していた「死に花」なるノートを発見。そこには、穴を掘って、銀行から17億円を強奪する計画が記されていた。その銀行が、かつて仲間のひとりを理不尽にリストラした銀行であったことも手伝い、老人たちはこの計画を実行しようと決意するが…。ボケる寸前の頭脳を駆使して、計画を作り、ガタガタの身体を駆使して、銀行までのトンネルを掘っていくじいさん達に共感。バイアグラ使ってまでナンパしたり、介護のお姉さんにセクハラしたり、おおボケの爺さんなど個性豊かな爺キャラがほんとに笑える。
これを演ずる俳優陣が凄い。山崎努、故・青島幸男、谷 啓、長門勇、故・藤岡琢也、宇津井健・・・・・。もう故人になってしまった人もいるが、公開当時平均年齢73歳のダテに年はとっていないベテランの役者たちが、完全犯罪を目指す金庫破りに命を燃やす男たちに扮する。これだけでもぞくぞくしてしまうが、金だけが目的の犯罪ではないが、ラストは、「老い」からはどうしても逃れられないことをやっぱり認識してしまう「落ち」になってます。


死に花
山崎努 / / アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B0002UOR6G
スコア選択:




次はアメリカ版「死に花」といえる「スペース カウボーイ 」。咲かせるターゲットは、宇宙。その昔、「猿」に宇宙飛行の栄誉を奪われた元・宇宙飛行士たちのチームが、地球に危機をもたらす衛星システムの修理に挑むため、チームが再結成される。監督兼主演の「クリント・イーストウッド」のほか、「トミー・リー・ジョーンズ」、「ドナルド・サザーランド」、「ジェームズ・ガーナー」 などこちらもベテラン老優が大活躍。ラストシーンの挿入歌は「Fly Me To The Moon」と「落ち」にぴったりの歌で粋。

スペース カウボーイ 特別版
クリント・イーストウッド / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000HCPVGY
スコア選択:



最後に、私の大好きな「じじばば」映画を!
「ヘンリー・フォンダ」、「キャサリン・ヘップバーン」の晩年の代表作であり、ふたりに、アカデミー主演賞をもたらした「マーク・ライデル監督」の名作「黄昏」。「ヘンリー・フォンダ」にとっては、これが遺作となった。ストーリーは、毎年、老夫婦が夏を過ごすニューイングランドの別荘に、彼らの娘一家が訪ねて来る。疎遠だった娘とは心が通じ合わない父だが、孫の存在によって親としての愛情を甦らせる。娘を演じるのは、ヘンリーの実の娘「ジェーン・フォンダ」。私生活でも、実父、「ヘンリー・フォンダ」と、ぎくしゃくしていたという。もうあまり時間の残されていない実父ヘンリーのために本作を企画、和解のきっかけとしたという。そのエピソードが本作をいっそう奥深い作品にしている。

黄昏
ヘンリー・フォンダ / / ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B000HT2MQY
スコア選択:




このように、年輪を経てきた「じじばば」を題材にしてこそ、アクションであれ、サスペンスであれ、コメディであれ、ドラマであれ、深い感動や示唆に富む映画もできるというもの・・・。

ざっと思いつくままあげてみたが、まだこの「じじばば映画」の分野は、テーマやストーリー、マーケティングに開拓の余地が多分に残されていると思うし、これからも続々この年代にターゲットをあてた映画が出てきますよ。楽しみがまた増えますな!

朝日新聞の選んだ年間ベストテンを再上映する「2007朝日ベストテン映画祭」。連日、シニアのお客さんで一杯でした。
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-04 01:16 | シネマな生活 | Trackback | Comments(0)

USA・JAZZY紀行 (9)  ~マイアミ・ビーチ・ルンバ~ 

b0102572_23511639.jpg
(写真:ボカラトン港 Wikipediaより)

先般、北欧シニアについて見聞きしたことを書き記したが、USAシニアの事情の一片を垣間見た経験も書き記したいと思う。仕事の提携先が、フロリダ州はボカ・ラトン、マイアミから高速で北へ1時間ほど、ウエストパーム・ビーチ、フォート・ローダデールとマイアミの間にある、いわば住宅都市。私の印象では、どこもゴルフ場ばかり、ゴルフ場のなかに住宅街が点在しているような印象。それといかにも高級そうなコンドミニアムの多さ。

提携先からの食事のご招待で、ジャケット着用が要求される、いわゆるスーツ・コードがある、フォーマル・レストランに招かれたことがあります。入り口を入ってびっくり。お客さんはほとんどといっていいほど、爺さん婆さん。何かの同窓会ですか?と聴いたところ、毎日こんな様な状況らしい。答えは、この街はリタイヤし、溜めた金や年金で悠々自適の生活をすごすシニアの街であった。米国人の理想は若いとき、眼一杯働いて金をため、出来るだけ早く引退をし、年金や運用益で豊かな老後の、セカンドライフを過ごすことだという。気候が温暖で、税金が安く、物価も安く、マイアミとは違って、治安もいい、ここ、ボカ・ラトンは絶好の場所なんだそうだ。それにしても、見渡す限りのお客さんが、ほとんどご老人とは・・・・・。リタイヤしたあの皆さんたちは、一日中、何をして過ごしているんでしょうね。フロリダの先、キーウエストへいく途中のホテルで過ごしたことがあります。海の見えるプールサイドで過ごすしかない1日。私は2時間で飽きて、音を上げましたが、欧米人はどうして、ボーっと何もせずに、過ごすことが出来るのでしょうか?またそれを「快楽」と感じられるのでしょうか?このことだけは、働き蜂で長い会社人生を送ってきた私には、全く理解できません。貧しいというか、悲しい性というか。

そんなフロリダでのシニアたちの生活に題材を求めた映画がいくつかあります。最初は「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワードの監督のSF映画「コクーン」。100世紀前、アトランティス大陸沈没と共にエイリアンが残したコクーン(まゆ)。それらを連れ戻すため地球にやってきたエイリアンと心を通わせたフロリダの老人施設やコンドミニアムに暮らす老人たちが、コクーンの不思議なエネルギーで若さを取り戻し、不老不死の惑星へ旅立つかどうかの選択を迫られる……。ドン・アメチーを始め、私が名前を知らなかった往年の名優が熱演。始皇帝、徐福の例を引くまでもなく、古代の古から「不老不死」は古今東西のシニアのテーマ。

コクーン
ドン・アメチー / / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000KQFC5M
スコア選択:


人気絶頂、キャメロン・ディアスの最新作、カーティス・ハンソン監督の「イン・ハー・シューズ」。
ルックスとグラマラスな肢体だけが取り柄で、責任感ゼロで問題ばかり引き起こす妹マギー。弁護士というエリート・キャリアだけれど、自分を押し殺して、万事控えめの姉ローズ。
二人のトラブルに、フロリダの老人施設で働く祖母がかかわって、それぞれの人生にぴったりあう靴を見つけるというヒューマン・ドラマ。老人施設での生活ぶりやそこで働く人の喜びや悲しみがうまく描かれている。祖母役が「シャーリー・マクレーン」。いい味出していますね。

イン・ハー・シューズ
キャメロン・ディアス / / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000HOL7R4
スコア選択:


2005年雑誌「ダ・ヴィンチ」の読者投票第一位、「きみに読む物語/原題;Notebook」。
ひと夏の燃えるような恋に落ちたノアとアリー。育ちの違いから別れざるをえなかった、ブルーカラー育ちのノアとお金持ちのお嬢さんのアリーが、偶然の導きから、再会を果たし結ばれるが、数十年後アリーはアルツハイマーとなり、ノアの顔さえ分からなくなり、老人施設へ入ることとなる。再び魂の出会いを果たすため、ノアは記憶をなくした妻の介護をし、二人の間にかってあったラブストーリーを毎日読んで聞かせる・・・。

きみに読む物語
ニコラス スパークス / / アーティストハウスパブリッシャーズ
ISBN : 4902088584
スコア選択:



この物語は、2004年に映画化された。主人公の女性アリーがアルツハイマーになってから暮らす老人施設もよく描けている。

きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング / / ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B000HA4DZQ
スコア選択:


映画版で主人公たちがダンスを踊るシーンが2度あるが、そのシーンで流れていた美しいスタンダード曲は、「ビリー・ホリディ」、「ジミー・デュランテ」のうたう「I’ll Be Seeing You」。ジャケットが渋いでしょう。

Jimmy Durante's Way of Life...
Jimmy Durante / / Warner Bros.
スコア選択:


すこし、涙腺を刺激するような映画や物語を紹介したので、ラストはご陽気に、我がいとしのミューズ「ジャネット・サイデル」のうたう「マイアミ・ビーチ・ルンバ」で締めましょう。ほんとに癒されますよ!

アート・オブ・ラウンジ~マイアミ・ビーチ・ルンバ
ジャネット・サイデル / インディペンデントレーベル
ISBN : B0000DG46N
スコア選択:


「Janet Seidel - Miami Beach Rhumba」

          
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-02 22:30 | JAZZY紀行 | Trackback | Comments(0)

魂萌え! 

毎月1日は映画が安くなる日。近くのシネ・コンへ行くと、ウイークディとあって、結構、女性やシニアのカップルで一杯。日本映画に隆盛と活気が戻ってきたと最近の新聞にもあったが、全く実感。本日の映画は、阪本順治監督、風吹ジュン主演の「魂萌え!(たまもえ)」。ごくごく普通の世間知らずともいえる、59歳の専業主婦の主人公「敏子」。定年退職した夫が、3年後に急死、愛人の発覚、フリーターの娘、子供たちとの遺産相続問題、友達とのいさかい・・・など、次々と、シニアだったら、誰もが直面するであろういろいろな出来事の中で、「女」として変わりたい、「女」でありたい、という欲求に目覚め、自立していくという、まさに「魂が芽ぐんでいく」様を描いた作品である。原作はいつも意欲的な問題作を書く「桐野夏生」。小説で読んでいたときから面白いと感じていたが、映画も原作の意図をよく反映した作品になっていて、風吹ジュンはじめ、脇の三田佳子らが、「平凡な主婦」が直面せざるを得なくなった現実を、リアリティのある演技で好演。愛人を演じる三田佳子が線香を手向けるために、敏子を訪れてくる初対面の場面で愛人はペディキュアをしている。敏子は女として負けたと感ずる。このあたりの感覚、その後の対決の場面は男の私にも、「迫真の演技」と感ずる演出であった。音楽は「Coba」が担当、これも敏子のこころの揺れを映すようなちょっと不思議な音楽。

b0102572_1893059.jpg


魂萌え!〈下〉
桐野 夏生 / / 新潮社
ISBN : 4101306346
スコア選択:


映画が原作と違うのはラストシーン。あのビットリオ・デ・シーカ監督、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ主演の名画「ひまわり」のラストシーンと「ヘンリー・マンシーニ」作曲の、あまりにも有名となった、その美しいテーマ曲がスクリーンに流れる。

ひまわり《デジタルリマスター版》
/ ビデオメーカー
スコア選択:




ひまわり
サントラ / / ビクターエンタテインメント
スコア選択:



また、私は見逃してしまったが、この小説は、「NHK土曜ドラマ」でもドラマ化された。

NHK土曜ドラマサウンドトラック「魂萌え!」
Spanish Connection / / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000HXE34E
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2007-02-01 17:41 | シネマな生活 | Trackback(1) | Comments(0)