大屋地爵士のJAZZYな生活

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅立ちの所作  ~映画「おくりびと」を観て~

b0102572_22273651.jpg
モントリオール映画祭グランプリ受賞作、滝田洋二郎監督「おくりびと」を観てきました。
主演は本木雅弘、広末涼子。そして山崎務、吉行和子、笹野高史、余貴美子などの芸達者が脇を固める。「おくりびと」とは、遺体を棺に納める「納棺師」のことである。

この作品の企画は、主演の本木が、ある本で「納棺師」という仕事を知り、遺体を納棺前にふき清め、仏着を着せて棺に納めるという一連の作業が職業として存在するということに大変衝撃を受けたことに始まるという。

ストーリーは、オーケストラの解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。しかし、それは遺体を棺に収める仕事、「納棺師」であった。最初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れや人間模様と向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだして成長してゆく姿を描いた感動作。

一見近寄りがたい職業、そして人間の死という重いテーマを扱っているが、軽妙な笑いも織り混ぜ、深刻になりがちなこの種の映画の空気を救っている。驚いたのは、本木がみせる見事な納棺の所作とチェロの演奏。衣擦れの音までが聞こえる流れるようなその納棺技術。明日からプロとしてやっていけるのではないかと思えるほどの鮮やかさ。チェロは、勿論アテレコであるが、一部実際に彼が弾いていると思われる場面があり、相当修練を積んだことがみてとれる。

そして映画本来のテーマである死とそれを職業とするということ。「生きるということ、死ぬということ、職業とは、家族とは、絆とは、そして自分はどう旅立ちたいのか、そしてどう送られたいのか・・・」などいろいろなことを考え、目頭を熱くしながらこの映画を観ていました。

「死を意識すれば生が浮上してくるということでしょうね。別れを知れば、出会いという輝きがよりかけがえのないものに感じられると。つまり死に接することによって、今自分が生きていることの尊さを再認識できると……。大げさですがそういうことだと思います。」とは本木の言葉。

シニア世代のみならず、これから送らねばならない家族を持つ若い世代の人にも必見の、多分、今年の日本映画の中でベスト・ワンに位置づけられる映画であろう。

主人公ら家族を捨てて、一切の音信がなかった父親。その死を知り、旅立ちの納棺をする主人公。その父親が愛した「パブロ・カザルス」のレコード・コレクションが画面にさりげなく映り、チェロの演奏が全編に通奏音のように流れる。

音楽は、「冬のソナタ」や「崖の上のポニョ」などに代表されるスタジオ・ジブリの作品などを手がけている日本を代表する作曲家の「久石譲」。チェロという人間の声に近い音域を持つと言われている楽器が奏でる音楽がぬくもりと尊厳さを感じさせる。  


伝説のチェリスト、「パブロ・カザルス」。カタロニア出身のカザルスは,故国スペインがフランコ独裁政権の支配下に入って以降,二度と故国の土を踏まず,またフランコ政権を承認する国では絶対に演奏会を開かないという信条を曲げなかった。その彼が、ケネディ大統領の招きでホワイトハウスで演奏した歴史的ライヴが、「パブロ・カザルス/鳥の歌」である。冷戦下の緊張が極限まで高まる中、ケネディの招きを受けたカザルスは,世界平和の実現の祈りを込め,信条を曲げてその招きに応じたのである。ここに不滅の名演が生まれた。


鳥の歌~ホワイトハウス・コンサート
カザルス(パブロ) / / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
スコア選択:


「Casals -El Cant dels Ocells(鳥の歌) at the U.N. Day」

          


【追記】
10月11日俳優の峰岸徹氏(65)が亡くなった。「おくりびと」では主人公大悟ら家族を捨てて出奔した父親役で出演。回想シーンではぼかしの映像のため表情は分からなかったが、死者としての演技が遺作となった。無言、瞑目、不動の演技であったが、その表情にそれまでの父親の人生の凝縮が見て取れる名演技であった。なにかの予兆であったのか。合掌・・・・。

【追記2】
峰岸さんの劇映画としての遺作は、大林宣彦監督「その日のまえに」(未公開、11月公開予定)。監督の作品20数本に出演し、私生活でも家族ぐるみの付き合いのあった大林監督が、峰岸さんの命が残りわずかなことを知っていたこともあり、出演のシーンを追加し、7月下旬に峰岸さんの自宅を少数の撮影スタッフとともに訪れ、自宅前で1時間ほどかけて撮影したという。男同士のちょっと泣けるいい話・・・。
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-27 23:42 | シネマな生活 | Trackback | Comments(0)

何が彼女をそうさせた?  ~女優ノラ・ジョーンズ~

b0102572_22232242.jpg
ある映画の予告編を観てびっくりしたことがあります。主演「ノラ・ジョーンズ」となっているではありませんか。すわ、映画女優に本格転向か?と驚いたのですが、どうもそれは早合点だったみたいです。その彼女初の主演映画は「マイ・ブルーベリー・ナイツ」。若い女性ごのみのオシャレでメルヘンチックな恋物語のようだが、60歳をとうに過ぎたおじさんでも、ノラ・ファンとしては見逃せないので勇気を持って・・・・と思いましたが、結局DVDということに・・・。

ノラ・ジョーンズといえば、父親は、ビートルズも大きな影響を受けた、インド人のシタール奏者ラヴィ・シャンカールである。ノラはニューヨークに生まれたが、そのとき母親スーはすでに離婚していた。4歳のときテキサス州ダラス近郊に移り住み、それ以来膨大なLPレコードを持つ母の強い影響を受けて育った。長ずるにつれ、ピアノを習いだした彼女は、JAZZミュージシャンの影響も受けるようになった。「ママが8枚組のビリー・ホリデイのアルバムを持っていて、その中から、好きで何度もなんども弾いた曲の入ったディスクを取り出したの。『ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド』("You go to my head")が大好きだった。」 と語った言葉は有名となり、あちこちに引用されている。

ソウル、カントリー、フォーク、ポップスなどのいろいろな要素を取り込みながら、レトロな「癒し系」といわれるジャズのスタイルを確立し、「癒し系女性ボーカル」ブームを作り出した元祖である。特に大ヒット曲「Don't Know Why」を含むデビューアルバム『Come away with me』(邦題:『ノラ・ジョーンズ』)は、1800万枚を売り上げ、第45回グラミー賞(2003年2月)のグラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し8冠を獲得したのも記憶に新しい。

主演ではないが、映画出演は、2002年にサンドラ・ブロック、ヒュー・グラント主演の『トゥー・ウィークス・ノーティス』(Two Weeks Notice)にて本人役での出演を果たしている。

インタビューを読んでも、今ひとつその動機がはっきりしないが、その彼女が、香港映画の「ウォン・カーウァイ」に口説かれて、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリーに初主演することになった。
ストーリーは、恋人の心変わりで失恋した女性が、NYのカフェのオーナーの男性に愛の予感を感じ、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出て、1年後にNYにかえり、ハッピーエンドでめでたしという、現代の恋のメルヘン。そのヒロインのエリザベスを演じるのが、「ノラ・ジョーンズ」。彼女の恋の相手は女性に人気の高い「ジュード・ロウ」が演じる。
  
メンフィスでは逃げた妻を忘れられない酒びたりの警官と、「レイチェル・ワイズ」演ずるその妻の愛と憎悪の渦に巻き込まれる。ラスベガスでは他人を信用しない主義の「ナタリー・ポートマン」演ずる女性ギャンブラーの父親との愛の確執を経験する。初主演だから無理もないのだが、この二人の女優の存在感のある演技に、ノラはすっかり喰われているので、ファンとしては、不完全燃焼の感を禁じえない。とはいえ、ラストの「ジュード・ロウ」とのキスシーンがとても印象的だったことに免じ、一応ファンとして及第点は差し上げておきましょうか・・・・。

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B001AP0GLW
スコア選択:



映画の中の音楽も、ノラ・ジョーンズ自身の歌う「ザ・ストーリー」はもちろん、いろいろなアーティストの音楽が使われている。その点では、やはりノラが出演しているだけあって、音楽的には神経の行き届いた作品になっている。
劇中何回か印象的に流れていた曲は「Try A Little Tenderness(もうすこしやさしくして)」。若くして飛行機事故でなくなってしまった「オーティス・レディング」の歌うバージョンが際だって心にしみる。

リスペクト ~ヴェリー・ベスト・オブ・オーティス・レディング
オーティス・レディング / / イーストウエスト・ジャパン
スコア選択:


「Otis Redding - Try A Little Tenderness」

          

わたしは、少し人生を考えたくなったときにいつも聴く「アン・バートン」のアルバムに収録されている「Try A Little Tenderness」が好きである。

バラード&バートン
アン・バートン ジャック・スコルズ ルイス・ヴァン・ダイク ジョン・エンゲルス ルディ・ブリンク / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B00005G4A4
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-26 23:11 | シネマな生活 | Trackback | Comments(0)

トア・ロード界隈を楽しむ ・・・

b0102572_2351543.jpg

「街歩き」にいい季節になってきました。

最近ウォーキングやウィンドウ・ショッピングを兼ねて神戸の街を散策するのが多くなっています。というのも神戸という街のサイズとランド・スケープが、とっても散策に適しているのと、開放的な雰囲気や生活を楽しくさせる地元に根付いたいろいろなお店が程よく集まっている街だからです。

先日も散策がてら、夕食のビールの「あて(関西弁でつまみのこと)」を仕入れにトア・ロードへ。お目当ての「トア・ロード・デリカッセン」は2階にあるサンドイッチ・ルームで、まずは腹ごしらえ。出来たての材料そのものの味を楽しむためのシンプルなミックス・サンドウィッチをあじわう。ヨーロッパで味わったあのサンドウィッチに近い味わいがかっての旅の思い出を誘う。階下でハム、ソーセージ、ベーコン、スモーク・サーモンなどの食材を仕入れる。昭和24年、戦後間もない時期の創業のこの店はいつもビールの「あて」として最高の材料を提供してくれる。

今回は、行かなかったが、トア・ロードを北へ上り、中山手通り、毎週金曜日の夕方、ローカル・ニュースの時間に、JAZZの生演奏を放映しているNHK神戸の斜め向かいに、イタリアン・レストラン「ピノッキオ」がある。ピザ一枚一枚に創業以来の焼き上がり通し番号を記したカードを添えてくれるこの店は、1962年の創業であるが、私が新入社員の1970年ころ、神戸へ遊びに来るたびに訪れた店である。当時の面影をがまだそのまま残っていて、懐かしい気持ちにさせてくれる。
そういえば、若い男性ふたり、一人は白人だった記憶があるが、ギター・デュオがビートルズ・ナンバーをライブでよく歌っていたっけ。

b0102572_234346.jpg

そして散策へ。トア・ロードと鯉川筋の間の地域は、震災の後すっかり変わってしまいました。若者向けのファッション、インテリア、カフェ・ダイニングなどのオシャレな店が集中し、若者たちで大変賑わっています。震災を克服し見事に復興再生したのではないだろうか。古き良き神戸と共にありながら、新しい雰囲気、表情を持つ街として、これから長い時間をかけて育っていって欲しいもの。そんな街かどのお店の一つで、アイビーを植えるために、数字が印刷されただけのシンプルなデザインの小さな琺瑯びきのマグカップを求め、ドイツの木工細工のおもちゃの店では、ドイツの旅を思い出し、モビールを買い求めました。
そんな3時間ほどの街歩きですが、ゆっくりとぶらぶらとそぞろ歩く時間も楽しいと思える様な年齢になったなあと実感しています。  

そして、10月上旬には、またことしも「神戸元町ミュージックウィーク」、「神戸JAZZ2008」が神戸で開催され、さらに、これまた我が家の恒例になっている絶品「黒豆の枝豆」を求める「丹波篠山味まつり」が開催される。そして地域の文化祭も・・・。

これからの季節、街を楽しむための種は尽きないので、忙しくなりそうです・・・・。


なつかしい青春のメロディとともに、一瞬で40年前のトア・ロードへタイムスリップさせてくれるのは、「ウェス・モンゴメリー/ロード・ソング」。クリード・テイラーがプロデュースし、ドン・セベスキーの編曲で大ヒットのCTIシリーズ第3作目でオーケストラと共演したアルバム。「ロード・ソング」は、1968年、私が大学の4年のときにリリースされた。ビートルズの「イエスタデイ」とか、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」、ブラザーズ・フォーの「花はどこへ行った」、サイモン&ガーファンクルの「スカボロー・フェア」などが収録されており、リアル・JAZZファンからはイージー・リスニング的すぎると当時顰蹙(ひんしゅく)を買ったらしいが、私にとっては、JAZZ喫茶なるガチガチなところから抜け出し、JAZZというものを生活の中で、楽しめる音楽として捉えられるようになった、そのきっかけとなったアルバムの一つである。彼はこのアルバムの録音をした後、一ヵ月後の1968年6月15日に亡くなってしまった。


ロード・ソング
ウェス・モンゴメリー / / ユニバーサル ミュージック クラシック
スコア選択:


ダイナミック・デュオ

ジミー・スミス&ウェス・モンゴメリー / ユニバーサル ミュージック クラシック



「Jimmy Smith & Wes Montgomery - Road Song」

         
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-24 20:50 | おやじの遠足・街歩き | Trackback(1) | Comments(0)

60歳過ぎたら聴きたい歌(21)  ~人生の贈り物~

b0102572_17295779.jpg

同世代、等身大の日本語の歌にやっとめぐり合えたという感じの歌があります。「沢知恵(さわともえ)」が歌う「人生の贈り物」。しかし、驚いたのは、この歌が日本人の歌ではなく、韓国人「ヤン・ヒウン」が作詞し、「さだまさし」が日本語の訳詩と曲をつけ、韓国にルーツを持つ「沢知恵」のカバーだったということ。まさに日韓合作の、この「人生の贈り物」を沢が日本語と韓国語の素晴らしい歌唱力で歌い上げている。

仕事一筋に歩んできた男、或いは女が、老いを迎え、紆余曲折はあったが、自分が歩んできた人生を、少し悔やみながらも、愛しく想う・・・・。そんな慈愛溢れる眼差しで人生を歌い上げている歌。あの「My Way」に通ずる歌かもしれない。若い人から見れば、美しすぎて、感傷的過ぎる歌かもしれないが、これから老いを迎えていく我々に、「その感傷に浸る」ぐらいのわがままは許されてもいいでしょう。

そして、「沢知恵」の特長は、際立った歌唱力とシンプルな演奏、たとえばピアノの弾き語りというシンプルなスタイル、言い換えれば、シンプルであるが故に、心にじわっと沁みこんでくる歌の力を持っている。まずTVなどに出でてこないので、多くの音楽ファンには知られていない歌手であるが、聴くたびにそのピュアではあるが、自在に変化する声に魅了されてしまいます。

この歌が収録されているのは、アルバム「わたしが一番きれいだったとき」。日本の歌のカバーを中心にしたアルバム。ほかに、茨木のり子の詩に彼女が曲をつけたタイトル曲「わたしが一番きれいだったとき」やカバー曲「さとうきび畑」など。我々世代の女性の皆さんにぜひ聞いて欲しい、本物のシンガーのみが歌うことのできる曲と得られる感動がぎっしり。

わたしが一番きれいだったとき
沢知恵 / / コスモスレコーズ
スコア選択:


「人生の贈り物」と同じように、沢の歌唱力でその歌の存在に気付き、「60歳過ぎたら聴きたい歌(2)」でもとりあげた、もう一つのさだまさし作詞作曲で、沢がカバーする「風に立つライオン」の別テイクも併せて収録されたカバー・ベスト盤「シンガー」がリリースされました。この2曲、さだまさしのオリジナルは聴いてないが、沢によって新しい命、歌の持っている本来の力を吹き込まれたのかもしれない。それこそカバーの本質であろう。JAZZから演歌まで、シンディ・ローパーから松田聖子、美空ひばり、なんと尾崎豊まで、日本語、韓国語、英語で歌う、ジャンルを超えたまさにクロスオーバーな歌手、「沢知恵」のカバー・ベスト盤とよんでもいいだろう。

シンガー
沢知恵 / / コスモスレコーズ
ISBN : B001AHL9YI
スコア選択:




「人生の贈り物 ~他に望むものはない~」  ヤン・ヒウン;作詞/さだまさし;訳詩作曲

歌詞はこちら


「沢 知恵 - 人生の贈り物~他に望むものはない」

          



   
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-23 09:17 | 60歳過ぎたら聴きたい歌 | Trackback | Comments(2)

最後のため息   ~ ヘレン・メリル ラスト・コンサート ~

b0102572_22513272.jpg

「ヘレン・メリル」のラスト・コンサートを聴いてきました。(西宮;兵庫県立芸術文化センター、中ホール)


「ヘレン・メリル」、数多い女性ジャズ歌手の中で、とりわけ我が国のファンに愛されている一人。そのハスキー・ヴォイスに特徴があり、「ニューヨークのため息」といわれる、あのけだるい声は、まさにジャズのムード、女性JAZZボーカルの象徴そのものと言ってもいい。いまなお、ジャズボーカルをめざす女性のスタンダードとなっている、「♪You'd be so nice to come home to ・・・・・♪」の歌いだしはJAZZファンならずとも知っている超有名曲である。

1929年にクロアチア(旧ユーゴスラビア)からの移民の子として生まれたヘレン。御歳79歳。私の母親と大して変わらない年だ、ヒイエエ~~~~~エ!!。
ヘレンは1960年に初来日して日本ではおなじみとなり、1966年には一時期日本に居をかまえたこともあるほどの親日家で、ちょっと日本語も話せるらしい。

そんな彼女の、多分本音で「ラスト」であろうコンサートを聴いてきました。興行主もよく彼女をその気にさせて日本まで引っ張ってきたものだと感心するが、案の定、79歳、2時間近くのコンサートは体力的に続くはずもなく、コンサートは2部構成で、第一部は、テッド・ローゼンタール・ピアノ・トリオ+スコット・ハミルトン(ts)+ウォーレン・バシェ(tp)のクインテット仕立て。あの「泣かせのブロー」、サックスのスコットにやや元気がなかったのとは対照的に、足が不自由なウォーレンのトランペットの冴え渡ること。いや大正解でした。そして第2部がお目当ての「ヘレン・メリル」でした。

1曲、トリオの演奏が終わって次の曲「Born To Be Blues」で割れんばかりの拍手で登場。最初は、声量も小さく、かすれ気味、足取りも少しふらつくような感じで「大丈夫かな?」なんて思ったりもしたが、そこは、さすが年季のはいったプロ歌手。3曲目あたりからからだんだん乗ってきて、声量も出、往年のハスキーに近いものを感じさせ、ファルセットも息切れせずによく伸びていた。そしてびっくりし、感動したのは、短いワンコーラスの「Love Me Tender」。ピアノと弓で奏でるベースだけをバックにしっとりと、語りかけるように歌うこの歌は、涙が出そうになるくらいの名唱であった。この一曲が聴けただけでもこのコンサートの来た甲斐があったとおもう。

そしてラストは、スコットもウォーレンも加わって、会場一杯の別れを惜しむお客さんの手拍子で、ノリノリの定番「You’d Be So Nice・・・・・」。アンコール曲の「ス・ワンダフル」まで含めて10曲を見事歌いきりました。

メリル79歳、スコット54歳、テッド49歳、軽快にスイングするドラムのベテラン「テリー・クラーク」は1968年生まれで、よく歌うベースの「スティーブ・ラスピーナ」ともどもまだ若い。ゲストのバシェは足が不自由でツエを使っていたが50代後半か・・・・。客席はとみると、2階席からみれば男性の頭は、照り返しか、白髪頭(かくいう私もですが・・・)ばかり。まるで「敬老の日記念コンサート」の様相でしたが、「Love Me・・・」以外は、ステージ上で座ることなく、立ち続けて歌うヘレン。「パワーをもらったね」と語り合いながら、帰りの途についた初老の我ら夫婦でした。帰りがけ、丁度楽屋口から車に乗り込むヘレンを見かけたが、囲むファンに投げキッスをした姿が印象的。

「さようならヘレン。ありがとうヘレン。」



なんといっても、一世を風靡した、その「You'd Be So Nice To Come Home To (あなたがいてくれてうれしい)」をはずすことは出来ません。クインシー・ジョーンズが編曲し、クリフォード・ブラウンらが伴奏に加わった「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」は、何年経っても彼女のベスト・アルバムである。1954年に吹き込まれたこのアルバムが、運がいいのか悪いのか、早々と彼女の代表作になってしまい、悪く言えば「一発屋的」印象ともいえるが、50年を超える長い間、この歌が、誰でも知っている代表作であり続け、しかもJAZZボーカルとして高いレベルを保ってこの歌を歌い続けているヘレンには、ただ敬服するのみである。


ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン
ヘレン・メリル / / ユニバーサル ミュージック クラシック
ISBN : B000VZE0EG
スコア選択:


「Helen Merrill with Clifford Brown / You'd Be So Nice To Come Home To」

          

「スコット・ハミルトン」。今回は「泣かせのブロー」にやや精彩を欠いたものの、エディ・ヒギンス、ハリー・アレン、ローズマリー・クルーニなどとの共演盤をこのブログで何回も取り上げたお気に入りのサックス・プレイヤー。

マイ・フーリッシュ・ハート(紙ジャケット仕様)
エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン / / ヴィーナス・レコード
スコア選択:



ステージでヘレンにものすごく優しく気を使っていたのが客席まで伝わってくるほど印象的であった「テッド・ローゼンタール」。ヘレン・メリルの専属ピアニストでもあるテッド・ローゼンタールが、ヘレンの十八番をピアノ・トリオで演奏した想い溢れるトリビュート・アルバムは、そのタイトルもズバリ「マイ・ファニー・バレンタイン~トリビュート・トゥ・ヘレン・メリル~」。

マイ・ファニー・バレンタイン~トリビュート・トゥ・ヘレン・メリル
テッド・ローゼンタール・トリオ / / ヴィーナス・レコード
ISBN : B000XYQGS8
スコア選択:

「ウォーレン・バシェ」。スコットやテッドをサポートしたアルバムをいくつも出しているが、スコットとともにローズマリー・クルーニをサポートした「ローズマリー・クルーニー/Sings Ballads」が私のお気に入り。


シングス・バラッズ(XRCD)
ローズマリー・クルーニー ウォーレン・バシェ スコット・ハミルトン エド・ピッカート ジョン・オッド チャック・イスラエル ジェイク・ハナ / ビクターエンタテインメント
ISBN : B0001ZX2D6
スコア選択:


さいごに演目一覧をあげておきます。(太字がヘレンが歌った曲)

【第1部】
Tea For Two
It's All Right
Sky Lark
Cherokee
My Funny Valentine
Let's Call The Whole Thing Off
Sweet Georgia Brown

【第2部】
People Will Say We're In Love
Born To Be Blues
Summertime
Gee Baby, Ain't I Good To You
Autumn Leaves
Antonio's Song
Love Me Tender
My Favorite Things
Wild Is The Wind
You'd Be So Nice To Come Home To


【アンコール】
S'Wonderful
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-18 21:12 | ミューズたちの歌声 | Trackback(1) | Comments(0)

ジュリーの窮状、日本の窮状

b0102572_17384489.jpg

「ジュリー」、本名は「沢田研二」。いわずと知れた1960年代後半のGS全盛時代の「ザ・タイガース」のボーカル。その後ソロとしても活躍、1980年代にかけて、ステージセット、衣装、化粧を含むすべてを歌の要素とした、斬新なビジュアルと独特のストーリー性の高い楽曲群で20年間に渡り、第一線で活躍し、日本の音楽界に影響を与えたビジュアル系の元祖。その、沢田研二は1948年生まれ、今年還暦を迎えた団塊世代。歌手としての、彼のステージは見ることはなかったが、役者としての舞台、藤山直美との喜劇仕立ての芝居は何回か観たことがある。

2002年自主レコードレーベルとなる「JULIE LABEL」を設立し、以降毎年ライブツアーを重ね、新作アルバムを出しているという。そんな彼の活動を知ることはなかったが、最近の朝日新聞の記事に目がとまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが/忌まわしい時代に 遡るのは賢明じゃない/英霊の涙に変えて 授かった宝だ/この窮状 救うために 声なき声よ集え

変わらぬ艶のある声 バラード風の歌は自身の作詞だ。 (中略) 題は「我が窮状」。耳で聞けば、「このキュウジョウ救うために」となる。まぎれもない憲法9条賛歌だ。なぜ今?
「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに『窮状』にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ願いですよというサインを送りたい」  (後略)     9月13日朝日新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年リリースしたアルバム、「ROCK’N ROLL MARCH」の9番目の曲がこの「我が窮状」だそうだ。6月に60歳を迎えたまさに団塊の世代の彼が、こんな歌を歌う? 早速聴いてみた。朗々たるバラードである。

GS全盛当時は、吹き荒れる学園闘争とは無縁で「君だけに~」などと歌っていたし、むしろフォークソングやロックが学生運動と強く結びついていった背景があるので、ポリティカルなものとは無縁であろうと思い込んでいたが、そうではなかった。やはり、声高ではないが、年輪を積み重ね、人生を、時代を、愛を、平和を歌い願う、団塊世代の等身大の歌手が、そこに見事に存在していた。「ジュリー」と呼ばれた男の60歳の到達点。


ROCK’N ROLL MARCH
沢田研二 / / インディーズ・メーカー
ISBN : B0017LF7AO
スコア選択:


「沢田研二 - 我が窮状」

         


NYのグランド・ゼロは7周年を迎え、アメリカが始めた戦争は泥沼化、難癖をつけ決して核を手放そうとしない国の独裁者の健康の懸念があるとTVは報じ、わが国は、国のあり様を定めることも出来ずに、2代続けて政権を投げ出した政党の総裁選び、総理大臣選びの祭りをメディアはこぞって報じる。汚染米、年金、医療、老後など国民の命に直結する問題を解決できないまま、官僚も大臣も自分たちには責任はないと嘯く。外国の脅威、安全保障や憲法論議などをする以前に、グローバルエコノミーの変化に立ちすくみ、無策の政治が、金儲けのためなら国民の命も引き換えにする拝金経営者たちが、内側から国を滅ぼしていくかもしれない。我々は自分たちを誰からどう守っていったらいいのだろうか?・・・ まさに、「国民の窮状」。

そして、仙台で定禅寺ストリートジャズフェスティバルが始まったとTVは伝え、泉州岸和田でだんじり祭りが始まったと新聞は報じる。平和な平和な日本で祭りの秋が、フェスティバルの季節が始まった・・・・・。
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-16 22:55 | おやじのジャズ | Trackback | Comments(0)

60歳過ぎたら聴きたい歌(20)  ~ 爪/あいつ ~

b0102572_17543739.jpg

「爪/あいつ」、「和・JAZZバラード」の傑作であると思う。

「爪」は、ジャズ・ミュージシャンの平岡精二(1931-1990)が1958年(昭和34年)に作詞作曲し、ペギー葉山が歌ってヒットした歌。ペギー葉山は青山学院大学で平岡精二の2年後輩で、彼の恋人でもあった。平岡・ペギーのコンビの曲では「学生時代」が最も有名である。平岡はヴィブラフォンの弾き手として有名であり、自身の「平岡精二クインテット」を率いるほか、トランペット、アルトサックス、マリンバなど多数の楽器もこなし、また自身の甘いボーカルでファンを魅了するなどマルチな音楽才能をもったミュージシャンであった。

二人は結局別れることになるのだが、ペギーへの想いが忘れられなかったのか、平岡は生涯独身を通し、平成2年、58歳でなくなった。ペギーとの別れに際し、彼女の幼い頃の癖にヒントを得て作ったこの曲、「爪」をペギーに贈ったと聞いたことがある。

そして、「あいつ」。ある時、ペギーと喧嘩別れをした後に、よりを戻すために、「旗照夫」に歌わせ、メッセージを送ったといわれる曲である。真偽のほどは知らないが、なんとも粋な洒落たジャズマンならではのエピソードである。この2曲、ヴァイブの響きとJAZZのフレーバーに満ち満ちた、今聴いても、とてもJAZZYなバラード、きっと当時としても、ものすごくモダンで新鮮な曲であったに違いない。お互いに歌を交し合ったのではないし、二つの曲が出来た時間的関係もよく分からないが、私には、この「爪」と「あいつ」は、葉山と旗に歌わせて相呼応する「相聞歌」のかたちをとったように思えてならないのだ。

私の学生時代、仙台で人気の学生ハワイアンバンド、「カウラナ・アイランダース」のダンス・パーティでの定番ナンバーの中に、この2曲があり、あまたの学生がダンスに酔い、恋に落ち、またほろ苦い思いや涙を味わったりしたのである。

平岡精二作詞作曲の「和・JAZZバラード」の傑作にして、現代の相聞歌、「爪」と「あいつ」。  

「♪ ・・・・・
    若かったのね おたがいに
      あの頃のこと うそみたい
        もうしばらくは この道も
          歩きたくない なんとなく
    私のことは だいじょうぶよ
      そんな顔して どうしたの
        もうよしなさい 悪いくせ
          つめをかむのは よくないわ   ♪」


「♪  夕べあいつに聞いたけど
      あれから君は 独りきり
        悪かったのは 僕だけど
          君のためだと あきらめた
    だからあいつに 言ったんだ
      もしも今でも 僕だけを
        想ってくれて いるならば
          僕に知らせて ほしいんだ
                 ・・・・・・・・・・・・・・  ♪」 



「平岡精二クインテット」がかなでるベストアルバム。逝去を偲んで1990年6月にリリースされたトリビュート・アルバム、「平岡精二より愛をこめて」。  

平岡精二より愛をこめて
/ 日本クラウン株式会社
ISBN : B000UVAFU4
スコア選択:


「あいつ - 平岡精二」  自身の歌で ・・・。

          


ペギー、旗のオリジナルもいいが、歌唱力できくなら、この情感の込め方は誰にも真似できない歌い手で、若くして引退し、もうステージ姿は観られなくなってしまったがゆえに「伝説」に近づいた歌手「ちあきなおみ」のいくつかの再発アルバムで聴くことが出来る。

そっとおやすみ
ちあきなおみ / / コロムビアミュージックエンタテインメント
スコア選択:

「ちあきなおみ - 爪」

          


【相聞歌】

和歌・短歌の一種で、古来万葉集の時代から、恋人同士で詠まれ、交わされた、いわばラブレターの様なものである。今で言えば、恋人間で交わされるPCメール、携帯メールと考えてもいいだろう。相聞歌は、本歌と返歌のセットからなり万葉集などにいくつもの相聞歌が収録されている。
教科書などに載っている有名な相聞歌として、額田王/大海人皇子の次の歌がある。

 あかねさす 紫野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖振る (額田王)
 紫草の 匂える妹を 憎くあらば 人妻ゆゑに 我恋めやも   (大海人皇子) 
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-14 23:15 | 60歳過ぎたら聴きたい歌 | Trackback | Comments(0)

60歳過ぎたら聴きたい歌(19)  ~ 別れのサンバ ~

b0102572_17352782.jpg

ベタな別れの歌がある・・・・。「長谷川きよし/別れのサンバ」。

1949年生まれ、59歳。2歳で失明した彼は12歳でクラシック・ギターを始め、1969年7月、シングル「別れのサンバ」で鮮烈なデビューを飾る。私が大学を卒業して入社したその年であった。デビューのころから歌謡曲、シャンソン、サンバ、ラテン、ジャズ、ロック、POPSなどあらゆるジャンルの音楽を取り込み、自分の音楽スタイルとして確立していた。そのレベルの高い音楽性にはいまでも感心する。そして、類稀なギター・テクニックと素晴らしい歌唱力は新鮮な感動を多くの人に与えた。同じころ活躍していた1945年生まれのプエルトリコ出身の盲目のギタリストで歌手の「ホセ・フェリシアーノ」と比較されもした。

「別れのサンバ」の歌詞はこちら。

抜群のギター・テクニック、サンバのリズム、哀調を帯びたメロディと高めの乾いた声が、このベタな歌詞をカバーし、当時鮮烈な印象を覚えたことを記憶している。彼のデビュー当時は、私は社会人生活を始めて約3ヶ月、学生生活に別れを告げて、4年間過ごした街においてきたはずの恋やもろもろのしがらみ。この歌は、それをまだひきずっている自分に気付かせてくれた。そして、さらに40年が過ぎ、もう過ぎた過去の思い出の曲になってしまったこの歌を今聴くと、まだ甘酸っぱさや、かすかな胸の痛み、そんな感傷が湧き上がってくる。


「別れのサンバ」が最初に収録されたアルバム「一人ぼっちの詩」。アダモのカバー曲、「ブルージンと皮ジャンパー」などいろいろなジャンルの曲を、長谷川スタイルでまとめたアルバム。当時も今も、新鮮であり、ハンディキャップなんて関係なく音楽的に評価できるアルバムである。

b0102572_1811931.jpg

一人ぼっちの詩
長谷川きよし / キティMME
ISBN : B00005FESJ
スコア選択:




「長谷川きよし - 別れのサンバ」

          

その後、私は、「別れのサンバ」の弾き語りをマスターしたくて、必死になって練習したが、「なぜ目の不自由な彼があんなに上手に弾けるのか・・・・・」と思った経験がある。それは、目が見える見えないではなく、才能の問題であると気がつくのに、そんなに時間はかからなかった。


「吉田慶子/コモ・ア・プランタ~ひそやかなボサノヴァ」。タイトルがいいですね。「長谷川きよし」本人がバックでギターを弾く「別れのサンバ」のカバーを収録。それにしても、吉田慶子、これほどの「ボサノバ唄い」。

b0102572_1731125.jpg
コモ・ア・プランタ~ひそやかなボサノヴァ
吉田慶子 / / オーマガトキ
ISBN : B000OLG7S4
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-11 21:16 | 60歳過ぎたら聴きたい歌 | Trackback | Comments(0)

60歳過ぎたら聴きたい歌  ~ 特別付録  ~

b0102572_23181292.jpg
写真はサラ・ブライトマン;「人民網日本語版」サイトより

「60歳過ぎたら聴きたい歌・特別付録」は、5700万回を超えるダウンロードがあったという、北京オリンピック主題歌「私とあなた」の英語歌詞と歌うサラ・ブライトマンらの動画です。最後に北京オリンピック委員会作成とでてきますので、多分PR用に作成されたものでしょう。出典は中国のニュースサイト「人民網日本語版」です。このサイトも他の中国のメディア同様、人民日報傘下の御用メディアですが、そこさえ認識しておけば、結構いろいろな情報が得られるので、中国ビジネスに関わっている私は、ずいぶんと重宝しています。 

さて、主題歌ですが、最初は中国人男性歌手「劉歓」が中国語で歌い、そして「サラ」が英語で歌い、最後は二人で中国語・英語で歌いますが、ここでは英語の歌詞をあげておきましょう。作詞者、作曲者を把握できず不明ですので表記しませんのでご了解ください。また、人民網の歌詞と動画の歌詞が一部食い違っていましたので、動画の歌詞を採用しています。

「You and Me」

 You and me   
    From one world
      We are family

  Travel dream
    A thousand miles
       Meeting in Beijing

  Come together
    Put Your Hand In Mine

 You and me
    From one world
      we are one family



それではお待ちかね、次の「私とあなた」の部分をクリックすれば、サイトにジャンプしますよ。
4分30秒ほどのビデオ・クリップですが、お持ちのパソコンやネットワークの条件によって、細切れにダウンロードするため、取り込むのに時間がかかる場合があります。気長にお待ちください。

北京オリンピック主題歌「私とあなた」


注)再生には 「Wimdows Media Player 9」(Microsoft社)以上が必要です。
  お持ちでない方は、以下よりダウンロード(無料)してください。

    ダウンロード
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-10 00:05 | 60歳過ぎたら聴きたい歌 | Trackback | Comments(0)

倉敷の「いもたこなんきん」  ~ごちそうのおもちゃ箱 平翠軒~

b0102572_1025315.jpg
左の写真は平翠軒HPより

妻のリクエストにより、その名通り「蔵」の町並みが美しい倉敷へドライブ。それならばと、お目当ては、ごちそうのおもちゃ箱「平翠軒」。

そのお店は、美観地区の程近く、渡来人の阿知使主(あちのおみ)一族を称えるため建立された阿智神社が鎮座する鶴形山のふもとにあって、蔦が絡まる入り口とかわせみの小さな看板が目印のこじんまりとしたお店。本業の酒造り「森田酒造」の傍らに、現社長の「森田昭一郎」氏が1990年に始めた店である。百平米ほどのそれほど広くない、むしろ狭い店内に、干物からジャム、チーズ、麺、ハム、調味料などが千点を近い食品たちが、所狭しと並んでいる。まさにおもちゃ箱をひっくり返したようだ。店主自らが国内外を廻り、作り手に会い、自分の舌で確かめた食材を厳選しておいてある。そのこだわりは食材の傍らに置かれた手書きの説明ポップカードに見ることが出来る。誰がどこでどのように作ったか、今では当たり前とも言える商品の素性が書き記されているのだ。

b0102572_13251979.jpg
お店のカタログともいえる「ごちそうの絵本」には、このお店のコンセプトがこんな風に記されています。
「今、私たちは望むならばありとあらゆる種類の食べ物をテーブルにならべることができます。 世界中のどの国のものも、そしてどの季節のものも。そうしたかつてない豊かさの中でふと感じる飢えは一体なんでしょうか 。“飽食の中の飢餓”という言葉を想うとき、あることに気付きます。私たちにとって食べ物とは風土との素晴らしい関係の象徴ではないか、自然と人間とのかけがいのない交わりの結晶ではないかということです。  ・・・・・・・・・
干す、煮る、燻す、漬ける、練る、醸すといった人間の食べ物への知恵と技術が、 陽の光、潮の香り、土の息吹きといった自然の記憶とからみあい、豊かな素材に もう一つの命を吹き込む、そうした人間の技と自然の恵みが溶けあったものこそ 本当の食べ物といえるのではないでしょうか。 ・・・・・・・・・」

食の安全と自給率、少しバブリーな浮ついたグルメブーム、一部の食を扱う人にみられる誇りとモラルの欠如。そんなことが日本で話題となっている。「Soul Foods」という言葉があるが、この店のこのような見識は、作り手、流通、料理人、消費者、食に関係するすべての人にとって、揺らいではならない大切な原点のように思えるのだ。良心的な作り手と消費者が直結することが理想であるが、便利さなどを考えると直結というのもなかなか難しい。森田氏のような「食の先達」が流通に立ってくれることも、作り手、消費者双方にとってもうれしいことである。

2Fはギャラリー兼喫茶コーナー「破"流知庵(ばるちあん)くらしき」。展示されている硝子工芸品を愛で、旧家の酒造会社の中庭に眼をやり、蔵屋敷の甍と町並みを眼で追い、階下で求めたかぼちゃケーキに舌鼓をうち、お茶をいただく。そんなゆったりとした時間を過ごし、そのうえたっぷりの食材を仕入れ、妻はたいそうご機嫌な一日であった。
今月の「いもたこなんきん」は、ごちそうのおもちゃ箱、倉敷「平翠軒」。

そして朝食には、昨日平翠軒で求めた青森・上北郡は朝採れの「アカシアの蜂蜜」。口に含んだ途端、まろやかで上品、混じり物のないピュアーな味、口の中に爽やかさが拡がるまさに宝石のような蜂蜜であった。


また、「食」に感心のある方にとって、食とは何か?伝統とは何か?技とは何か?、自然とは、日本とは?を、料理を通じて我々に問いかけてくる人気コミック、雁屋 哲作、花咲アキラ画「美味いしんぼ」シリーズもおすすめしたい本。最近100巻を超えたが前半60巻ぐらいまでは本当に面白かった。最近はやや解説が多く、説教くささが気になるが・・・・・。

美味しんぼ (1) (ビッグコミックス)
雁屋 哲 / / 小学館
ISBN : 4091807518
スコア選択:



さあ、音楽のおもちゃ箱はといえば、コンピレーション・アルバムでしょうか? いいとこ取りで楽しさ一杯、そしてリーゾナブル価格で大人気のコンピ・アルバム「スムース・ジャズ」シリーズが入門編としても、BGMとしてもおすすめである。そのシリーズ3作目と新しくボーカル版も出たようである。

スムース・ジャズ3
オムニバス / / EMIミュージック・ジャパン
スコア選択:

スムース・ジャズ-ベスト・ソングス
オムニバス / / EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
ISBN : B001B56J6M
スコア選択:



   
[PR]
by knakano0311 | 2008-09-07 09:27 | いもたこなんきん | Trackback | Comments(0)