大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:石野見幸 ( 3 ) タグの人気記事

「いのち」のアルバム   ~ 「石野見幸」の訃報をきいて ~

b0102572_1821641.jpg






先ほど夜9時のNHK総合TVのニュースで、女性JAZZシンガー「石野見幸」の訃報が報じられた。

「石野見幸」。二度ほどこのブログでもとりあげた癌と戦いながらJAZZを歌い続ける姫路在住の女性JAZZシンガー。(「続々々・音楽の「チカラ」 ~ 「いのち」を歌うJAZZシンガー ~」、「その後の音楽のチカラ」 参照)

ついに力尽きて病に倒れた。頑張って、闘って、歌って、そして、周りの人に生きる勇気を与えた。決して、音楽に「チカラ」がなかったわけでなく、むしろその「チカラ」があったからこそ、周囲の多くの人に勇気を与え、NHKが特集までもした。これからも、音楽の「チカラ」を信じられる。

石野見幸、享年35歳。デビュー作で遺作ともなった「カレント」。「今」を生き抜いた女性の「いのち」のアルバム。

カレント

石野見幸 / インディペンデントレーベル





合掌 ・・・・・・・・・。
[PR]
by knakano0311 | 2007-11-09 22:57 | 訃報を聞いて | Trackback | Comments(0)

その後の音楽のチカラ

今朝(9/24)、起きて何気なくつけた8時前のNHK総合TV。まえにこのブログでもとりあげた癌と戦いながらJAZZを歌い続ける姫路在住の女性JAZZシンガー「石野見幸」の特集をやっていた。(「続々々・音楽の「チカラ」 ~ 「いのち」を歌うJAZZシンガー ~」参照 )

頑張っていた。闘っていた。歌っていた。そして、なによりも周りの人に生きる勇気を与えていた。
もっと生きろ。そしてもっと歌え。まだ、音楽の「チカラ」を信じられる。


石野見幸、35歳。「いのち」のアルバム、「カレント」。「今」を生き抜いている証のアルバム。

b0102572_11191199.jpg
カレント
石野見幸 / / インディペンデントレーベル
ISBN : B000M7FROU
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2007-09-24 11:05 | 音楽のチカラ | Trackback | Comments(0)

続々々・音楽の「チカラ」 ~ 「いのち」を歌うJAZZシンガー ~ 

b0102572_17211581.jpg

しばらく前に、CDショップで見かけて、買ってから一度も聴いてなかったが、ずっと引っ掛かっていたCDがあった。石野見幸、35歳。JAZZシンガー。「進行性のガンで、昨年9月に余命数ヶ月と診断、宣告されながら、がんと闘うJAZZシンガーとして、民放のワイドショーで紹介された。」とショップの紹介コメントにはあった。少し重い感じがしたので、聴かずにそのままにしてあった。

が、3月2日19:30、NHK・TV関西ローカルの番組「関西クローズアップ・いのちを歌うJAZZシンガー」として放映されたのをたまたま観てしまった。この歌手が姫路に在住していることもはじめて知った。死の恐怖におののきながら、痛みを抑えるためのモルヒネを打ちながらJAZZのレッスンを続けるすさまじい闘病生活、いきている証としてのJAZZにかける想い。そしてディナー・ショーのステージへ立つための気迫。番組からはその想いはひしひしと伝わってきた。

CDを聴いた。彼女のいのちの証、存在の痕跡としてのJAZZ。テクニックや技術もさることながら、それを超えて、その思いは十分伝わってくるアルバムであった。「I’m A Fool To Want You」などスタンダードのほか、弘田三枝子の「人形の家」や、石原裕次郎の「粋な別れ」もカバー。

もっと生きろ。そしてもっと歌え。いまこそ、音楽の「チカラ」を信じたい。
石野見幸、35歳。「いのち」のアルバム、「カレント」。「今・・・・・」を生き抜くためのアルバム。

カレント

石野見幸 / インディペンデントレーベル



番組でも紹介されていたが、彼女のJAZZの師は「伊藤君子」であるという。日本ジャズ・ヴォーカリスト界の至宝的存在である伊藤君子。小曽根真をプロデュースに迎え、ビッグ・バンドを従えての最高傑作アルバム「一度恋に落ちたら/Once You've been in Love」。
伊藤君子としては初の日本語による吹込みとなった武満徹作曲(谷川俊太郎作詞)の「MI・YO・TA」を小曽根真とのデュオで披露している。

Once You've been in Love
伊藤君子 / / ビデオアーツ・ミュージック
スコア選択:
[PR]
by knakano0311 | 2007-03-30 19:10 | 音楽のチカラ | Trackback | Comments(0)