人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大屋地爵士のJAZZYな生活

朝食は昨日採ったヤマモモのジュースとジャム

朝食は昨日採ったヤマモモのジュースとジャム_b0102572_09452079.jpg

朝食は昨日採ったヤマモモのジュースとジャム_b0102572_09453400.jpg

  
 朝食は、朝食は昨日、山で採ってきた「ヤマモモ(山桃)」のジュースとジャム。適度な酸味と甘さが暑くなりかけている朝の空気を気分的に抑えてくれる。
    
音楽は、「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」。大ヒットしたアルバム「キャロル・キング/Carole King」の「つづれおり/Tapestry」(1971)から。キングは、同名「ナチュラル・ウーマン/Natural Woman」という自伝を、2012年に出版している。

【 Natural Woman 】  by Gerry Goffin, Carole King, Jerry Wexler
  
「♪ Looking out on the morning rain 朝の雨を見ていて
  I used to feel so uninspired  ずっと退屈だったと感じたの
  And when I knew I had to face another day そんなまま1日に向き合うことを
  Lord it made me feel so tired  うんざりだと思っていたわ
  Before the day I met you my life was so unkind あなたに会うまでダメな私の人生
  You're the key to my peace of mind  あなたが私の心を安らいでくれるキーなの
  
  'Cause you make me feel それはあなたが
  You make me feel     私を感じさせてくれるから
  You make me feel like a natural woman ありのままの女性のように
  
  When my soul was in the lost-and-found 私の魂を忘れもの置き場で見つけ時
  You came along to claim it  あなたが来て、それが君の魂だと言ってくれた
  I didn't know just what was wrong with me自分が間違っている事も分からなかった
  Till your kiss helped me name it あなたがキスしそれが私の魂と言ってくれるまで
  Now I'm no longer doubtful of what I'm living for もう生き方で悩んだりしない
  And if I make you happy I don't need to do more あなたを幸せにする それだけ

  'Cause you make me feel それはあなたが
  You make me feel     私を感じさせてくれるから
  You make me feel like a natural woman ナチュラル・ウーマンだと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
  You make me feel like a natural womanl それはあなたが
  You make me feel, you make me feel   私を感じさせてくれるから
  You make me feel, you make me feel   私を感じさせてくれるから
  You make me feel like a natural woman  ナチュラル・ウーマンだと ♪」



朝食は昨日採ったヤマモモのジュースとジャム_b0102572_10164549.jpg

 TAPESTRY
 キャロル・キング
 EPIC







「Carole King - (You Make Me Feel Like) A Natural Woman (Official Audio)」

     
   
   
 「エヴァキャシディ/Eva Cassidy」はどうでしょうか。「No Boundaries」(2000)。彼女の死後、何枚もリリースされているアルバムの一つだが、同じ曲、「Natural Woman」が、アレンジを変えて、2バージョン収録されている。
   
朝食は昨日採ったヤマモモのジュースとジャム_b0102572_11121947.jpg
   
 No Boundaries
 Eva Cassidy
 Brunswick







「Eva Cassidy - Natural Woman」
    
   
このソウルを歌う圧巻は、何といっても「アレサ・フランクリン/Aretha Franklin」。アルバム、「Lady Soul」(1995)に収録されているが、今宵はライブ映像で。


朝食は昨日採ったヤマモモのジュースとジャム_b0102572_13530350.jpg

 LADY SOUL
 アレサ・フランクリン
 ATLAN







 2012年5月、「キャロル・キング」は音楽から引退を表明、翌年2013年2月には、長年の音楽界への功績により「グラミー賞功労賞」を受けた。それをお祝いし、「バラク・オバマ大統領」と夫人は、2013年5月22日に「ホワイトハウス」で授賞コンサートを開催し、大統領が賞を授与した。さらに2015年に、「キャロル・キング」は、「ケネディ・センター名誉賞」受賞者として表彰された。そのメモリアル・コンサートでしょうか、「アレサ・フランクリン」が歌います。キャロルご本人と、オバマ前米国大統領夫妻も出席したコンサートでの弾き語り。さすがの貫録、「レディ・ソウル」 ・・・。


「Aretha Franklin - (You Make Me Feel Like) A Natural Woman (Live at Kennedy Center Honors 2015)」


  


   

# by knakano0311 | 2022-07-02 00:00 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

ヤマモモは山からの贈り物

ヤマモモは山からの贈り物_b0102572_22261422.jpg

ヤマモモは山からの贈り物_b0102572_22265224.jpg

ヤマモモは山からの贈り物_b0102572_22271090.jpg

ヤマモモは山からの贈り物_b0102572_22272972.jpg


 朝からやる気を削がれるような炎天。日陰のない急斜面で炎天下の作業は止めておこうと思いつつ、山へ到着すると、先週はまだまだと思っていた「ヤマモモ(山桃)」が、この暑さで急速に熟し、すっかり採れ頃になっているいう。しからばと思い、今日の作業?は、渡りに船と、ヤマモモ採集に変更。例年よりやや小ぶりであるが、かなり熟れている。多分来週までは持たないだろうと思い、採集を始める。
  
 ブルー・シートを敷き、枝を揺さぶると、雨あられのように実が落ちてくる。採れました、山のように ・・・。我が家では、毎年ジュースとジャムにするが、「ヤマモモ」は痛みが早く、まず市場には出ないので、この時期のみの貴重なフルーツ。クラブ員たちも毎年楽しみにしていて、中にはバケツ2杯分もの「ヤマモモ」を持って帰るクラブ員も ・・・。
  
 自分たちがボランティアをしている山からの贈り物。この山は麓にダム湖があるので、農薬の類は全く使用していない。100%天然のヤマモモ・ジュースに ・・・。これは大変素敵なことだと思う。早速家へ帰って作った「ヤマモモ」のジュース。明日の朝食に ・・・。



 さて、火照った体を抑えるには、このCD。「アルマ・ナイドゥー/Alma Naidu」のアルバム、「Alma 」(2022)。ドイツ出身で世界的に注目されている期待の新人、シンガー・ソングライターのデビュー作だとか。

ヤマモモは山からの贈り物_b0102572_22494055.jpg

  
 指揮者の父とオペラ歌手の母を持ち、幼い時からジャズ・ポップス・ソングに親しみ、「スティング/Sting」に強い影響を受けたという。2016年に「ミュンヘン音楽・演劇大学」でジャズ歌唱を学んだのち、ロンドンの「王立音楽アカデミー」で1学期、「ノーマ・ウィンストン/Norma Winstone」に師事をして才能を磨いた。
  
  ジャム・セッションを行った「ブルクハウゼン国際ジャズウィーク2019」のステージで、ドイツの伝説的なドラム奏者、「ウォルフガング・ハフナー/Wolfgang Haffner」によって才能を見出され、デビューに至る。独特で卓越した歌声が魅力で、ドイツの権威あるジャズ誌「ジャズシング」も「繊細で素晴らしく澄んだ声と完璧なイントネーション」と絶賛。
  
 このデビュー作は、全編英語。ただ一曲のみがカバーで、残り11曲はすべて彼女の手になる。支える共演者は、プロデューサーでもある「ウォルフガング・ハフナー/Wolfgang Haffner(ds)」、「シモン・オスレンダー/Simon Oslender(p)」、「クラウス・フィッシャー/Claus Fischer(b)」。

 まず、アルバム中、ただ一曲のカバーからお聴き頂こうか。「ビリー・ジョエル/Billy Joelの」アルバム、「Storm Front」(1989)からのカバー曲、「And So It Goes(そして今は ・・・)」。「ビリー・ジョエル」には数々の名の知れた名曲があるが、この曲、彼の隠れ名曲No.1と言ってもいいと私は思っている。
   
 「サラ・ガザレク/Sara Gazarek」も2ndアルバム、「リターン・トゥ・ユー/Return to You」で歌い、「フレッド・ハーシュ/Fred Hersch」も、2018年、グラミー賞にノミネートされたソロ・ピアノ・アルバム、「Open Book」(2017)で弾いている。ピアニスト、「シモン・オスレンダー」とのデュオ、情感あふれる歌唱に暑さを忘れて聴き惚れる。


【 And So It Goes 】  by Billy Joel

「♪ In every heart there is a room  誰でも心にひとつ部屋を持っている
  A sanctuary safe and strong     安心で頑丈な聖域を
  To heal the wounds from lovers past かっての恋人から受けた傷を
  Until a new one comes along    新しい恋人が現れるまで癒す場所を

  I spoke to you in cautious tones  慎重な声のトーンで私はあなたに話しかけた
  You answered me with no pretense  あなたは見せかけをせずに答えてくれた
  And still I feel I said too much   でも私はすこし話しすぎたかなと感じている
  My silence is my self defense    だって沈黙こそが私を護ってくれる術だから

  And every time I've held a rose  バラの花一輪 手にしても
  It seems I only felt the thorns  いつも感じるのは刺ばっかりだった
  And so it goes, and so it goes   でも今は でも今は
  And so will you soon I suppose   でもあなたもきっとそうなるのね


  ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」
  

ヤマモモは山からの贈り物_b0102572_23320464.jpg

 アルマ / Alma
 アルマ・ナイドゥー / Alma Naidu
 LEOPARD / KING INTERNATIONAL






「And So It Goes - Alma Naidu & Simon Oslender」

     


 アルバムから、自作の曲、2曲を。
   
  
「Alma Naidu - Something 'bout the Rain (official video)」


「Alma Naidu - Illusion (official video)」


# by knakano0311 | 2022-07-01 17:30 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)

涼 涼 涼 ・・・

涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17210234.jpg

涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17211385.jpg


 ランチと買い物に出かけた西宮の大型ショッピング・モール、「阪急西宮ガーデンズ」。やはり店内は涼しい。屋上庭園の噴水の周りには、涼を求める人と、水遊びをする子供たちで一杯。そして、7月1日から開店するビアガーデンの準備に忙しく人が働いていた。
    
涼 涼 涼 ・・・_b0102572_23130965.jpg
   
 さて、今宵の曲は、「The Cold Water」。アコースティックで、フォーキー、どこにでもいるような等身大の女の子を感じさせる、「エリン・ボーディー/Erin Bode」の歌。
  
 『聴いていると不思議と心が落ち着く。少女のような可憐さと裏腹に、時折見せるドキっとするような成熟した女性の一面。(CDジャーナル評)』 そんな評価を得て、10年ほど前、一躍人気を得たジャジーなシンガー・ソングライターである。
  
 ミネソタ生まれ。セントルイスで高校時代を過ごし、ミネソタ大学やウエッブスター大学で本格的にジャズを学んだという。自主制作アルバムを経て、「Don't Take Your Time」(2004年)でデビュー、フォーキーなジャズ・サウンド・スタイルを確立した。

 「ポール・サイモン/ Paul Simon」の「Born at the right time」のみがカバー曲で、他は殆んどが自作。赤い傘が目を引く美しいジャケットの、「The Little Garden」(2008)から。
   

【 The Cold Water 】 by Erin Bode 

「♪ The cold water burns like fire その冷たい水は火のように燃える
  But you don't feel a thing  でも、なにも感じ取れない
  You drink your fill and stop a while その水を飲んだらしばらく思考が中断する
  You're just wandering    意識がはっきりしなくなる

  You're just wandering    意識がはっきりしなくなる

  How did I get so far away?  どうやってこんな遠くまで来たの?
  How did I get so far away?  どうやってこんな遠くまで来たの?
  How did I get so swept away? どうやってここまで押し流されてしまったの?
  With the cold water, that burns like fire 火のように燃えるその冷たい水を飲めば

  And I don't feel a thing  なにも感じ取れなくなる

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」



涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17470011.jpg

 リトル・ガーデン
 エリン・ボーディー
 オーマガトキ







「The Cold Water - Erin Bode」

     

  

 もう一曲は、「Water」。世界最高のア・カペラ・グループ、「The Real Group」の歌唱。アルバムは、「Elements」(2017)から。オフィシャル・ビデオがアップされていました。
  

涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17473309.jpg

 エレメンツ
 ザ・リアル・グループ
 Spice of Life







「REAL GROUP - WATER - official video」



# by knakano0311 | 2022-07-01 00:00 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

夏が来れば思い出す ・・・

夏が来れば思い出す ・・・_b0102572_23073778.jpg

夏が来れば思い出す ・・・_b0102572_23075733.jpg

  
 ご近所で咲きだした真っ赤な炎天の花、「ノウゼンカズラ(凌霄花)」。別名で「シャラノキ」、「シャラ」などともよばれている「ナツツバキ(夏椿、沙羅)」も咲きだした。6月なのに、あっという間に梅雨が明け、真夏へと突入。毎年ながらこの季節、亡き母の歌を思い出す。

 甲子園の熱戦終わり夕風にノウゼンカズラの残り花散る  豊子

 見上ぐれば夏椿咲き夕映えの果ての雲のゆる流るる    豊子


 今宵の歌は、「The Last Rose of Summer/夏の名残のバラ(夏の最後のバラ)」。アイルランドの国民的詩人、「トマス・ムーア/Thomas Moore」の哀しくも美しい詩に、「ジョン・スティーブンソン/Sir John Stevenson」が曲をつけたもので、日本では「庭の千草」のタイトルで、明治時代に小学唱歌として初めて日本に広く紹介された。
   
   
【 The Last Rose of Summer 】

「♪ 'Tis the last rose of Summer, 夏の名残の薔薇
  Left blooming alone;      一輪だけ寂しく咲き残る
  All her lovely companions 同じ木に咲いた仲間たちはすでに
  Are faded and gone;      枯れて散っていった
  No flower of her kindred,    同類の花もなく
  No rosebud is nigh,      小さな蕾すらない
  To reflect back her blushes, 仲間がいれば紅の色を映し返したり
  Or give sigh for sigh!     ため息をつきあったりできるのに
   
  I'll not leave thee, thou lone one,  寂しき薔薇よ おまえ一人を
  To pine on the stem;         そこに残しはしない
  Since the lovely are sleeping,  愛しき仲間は眠りについているのだから
  Go sleep thou with them.    さあ、彼らと共に眠りなさい
  Thus kindly I scatter     こうやっておまえを優しく撒き散らそう
  Thy leaves o'er the bed    花壇に葉の上に
  Where thy mates of the garden   庭の仲間だった花の葉の上に
  Lie scentless and dead.   もう香りもなく、散った仲間たちのその上に

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」


 「ケルティック・ウーマン/Celtic Woman」の透き通るような歌唱から。アルバムは、3rdアルバム「A New Journey」(2007)。アイルランド出身の女性で構成される4人組の音楽グループ。2006年2月に行われた「トリノ・オリンピック」のフィギュアスケートで金メダルを受賞した「荒川静香」が、エキシビションで「ユー・レイズ・ミー・アップ/You Raise Me Up」を使用し、日本で「ケルティック・ウーマン」が知られるきっかけになった。


夏が来れば思い出す ・・・_b0102572_22503223.jpg

 a new journey
 celtic woman
 manha








「The Last Rose Of Summer - Celtic Woman」

     


もう一曲紹介しておきましょう。「Last Summer」。「ティングヴァル・トリオ/Tingvall Trio」を率いる、スウェーデンのジャズ・ピアニスト、「マーティン・ティングヴァル/Martin Tingvall」のソロ・アルバム、「Distance」(2015)からです。


夏が来れば思い出す ・・・_b0102572_22533033.jpg

 Distance
 Martin Tingvall
 Soulfood







「Martin Tingvall - Music Video "Last Summer"」

  


  


# by knakano0311 | 2022-06-30 00:00 | ふるさとは遠くにありて・・・ | Trackback | Comments(0)

不足の夏、不測の夏

不足の夏、不測の夏_b0102572_09193985.jpg

不足の夏、不測の夏_b0102572_09333206.jpg


 昨日、東海、九州南部、関東甲信の各地方は梅雨が明けた(今日は日本全国で)。東海などはたった13日間の梅雨だったという。このことは、「もしかすると、この夏、雨が降らなければ深刻な水不足になるかもしれない」ということを意味している。現に地域の水源であり、私がボランティア活動の拠点にしている山の麓のダムでは、3月14日には貯水率が21.5パーセントまで低下し、給水制限までには至ってないまでも、ずっと取水制限、節水の呼びかけが続いていた。その後、降雨により、5月16日時点で貯水率は45.7パーセントまで回復しましたが、予断を許さない様である。
  
 そして、電力需給。東京電力の管内では、厳しい暑さが続いている影響で、28日も電力需給が厳しくなる見通しだとして、政府は「電力需給ひっ迫注意報」を継続するという。熱中症に警戒し、冷房などを適切に使用しながら、できるかぎりの節電を求めている。TVのニュースでは、節電に協力する、お店や企業を報じていたが、多大な電力量を消費するTV局も、一部の局では、昼のワイドショーの証明を落とすなど、節電取り組みについてアピールしてはいたが、「やってます感」のみで、なにか疑問を感じる。

 1990年代訪れた中国の深圳を訪れた時のことを思い出した。1980年、改革開放政策の一環で経済特別区に指定されたことから、急速に発展したが、その発展に電力供給が追いつかず、「三峡ダム」が完成するのは2009年、毎日のように計画停電が行われていた。前日予告された時間になると、その地区が一斉に2時間ほど停電となる。その頃の中国と今の東京とは全く違うが、蓄えることが難しい電気、需給のバランスをとらなければならないという技術的課題は、今になっても解決できないのだ。

 そして、エネルギー不足、食料不足。異常気象による深刻な干ばつに悩むアフリカ諸国。そこへロシアのむき出しの覇権への野望によって、一気に引き金が弾かれてしまった。「SDGs、持続可能な開発目標」なんてきれいごとを一瞬で吹き飛ばしてしまった感じさえする。この状況が長く続けば、背に腹は代えられない、各国ともロシアへの制裁をかなぐり捨て、急速に自国第一主義に傾いていくだろう。それは、コロナのワクチンが安全保障や自国陣営への囲い込みの武器に使われたことを見てもわかる。ないないづくしの国、日本はどうする。国も企業も今「SDGs」一色。「平和」という前提があっての「SDGs」だが、そんな綺麗ごとをいつまで行っていられるか ・・・。世界各地で、猛暑日が続く。不足の夏、不測の夏。

 今宵の曲、ブラス・ロックの雄、「チェイス/Chase」の曲、「Livin' in Heat/ジョージアの夏」。アルバムは、「Chase」(1971)から。

 トランペット奏者の「ビル・チェイス/Bill Chase」が中心となって、1970年に結成した9人編成のアメリカのブラス・ロック・バンドで、同時期の「ブラッド・スウェット&ティアーズ/Blood, Sweat & Tears」と並んで人気を博した。特徴は、ブラス・セクションがトランペットのみの4人編成という点。このためブラスの音は従来のバンドよりも鋭く、また相当な技術を要するトランペットの高音での演奏がその鋭さに磨きをかけた。代表曲は、「Get it On/邦題;黒い炎」。

 セカンドアルバム発表後、結成2年を待たずしてバンドは解散する。そして、解散後2年、リーダーの「ビル・チェイス」はメンバーを一新して再度グループを結成、ジャズ色をさらに強めた3枚目のアルバム「PURE MUSIC」を発表して、ライヴ活動を開始する。ところが同年8月、ツアー中の飛行機が墜落し、ビル及び新加入のメンバーの計4名が死亡、バンドは消滅した。


【 Livin' in Heat(ジョージアの夏) 】 by Chase

「♪ My mama was born on a sway-backed mule お袋は揺れるラバの背で生まれ
  Way down on a farm in Georgia  ジョージアの農場にやって来た
  Where people said, "girl you got to work all day 「一日中働く女の子」と呼ばれた
  'Cause we can't afford to room     部屋に泊り、俺に
       and board you"  食事をさせる余裕なんかなかったから
  
  My mama grew up with a load on her back お袋は背中に重い荷を背負って育った
  A lovin' in her heart for someone  誰かのために恋心が芽生え
  She sang about the dream that she held in her heart その心に抱いた夢を歌った
  'Cause for so long she didn't have one  そんなことは一度もなかったから

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Heat - wow   暑い ワオ
  Heat - wow - just livin' in heat - wow 暑いワオ この暑さの中で生きていく ♪」


不足の夏、不測の夏_b0102572_17363075.jpg



 追跡/Chase
 CHASE
 SMJ






「Chase - livin' in heat」

     


「In The Heat Of The Night」。学生の時見て強く印象に残っている映画「夜の大捜査線/原題:In The Heat Of The Night」(1967年公開)の主題歌で、湿気がまとわりつくような熱帯夜を活写したサスペンス映画。「ノーマン・ジェイソン/Norman Jewison」監督、「ロッド・スタイガー/Rod Steiger」、「シドニー・ポワチエ/Sidney Poitier」、「ウォーレン・オーツ/Warren Oates」出演。第40回アカデミー賞作品賞、主演男優賞などを受賞した。
   
 当時盛り上がっていた公民権運動を背景に、タイミング良く制作された作品。人種差別が厳しいミシシッピ州にある小さな町で起きた殺人事件と、偶然捜査に参加するようになった「シドニー・ポワティエ」演じる腕利きの黒人刑事、そして、「ロッド・スタイガー」演じるところの、ことごとく捜査に対立する人種差別的な白人の町の警察署長との緊迫した対立。やがては奇妙な友情が生まれ、共に殺人事件を解決していく。

不足の夏、不測の夏_b0102572_09235949.jpg

 夜の大捜査線 [DVD]
 シドニー・ポワチエ,ロッド・スタイガー (出演)
 ノーマン・ジュイソン (監督)
 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン









 音楽担当は、「クインシー・ジョーンズ/Quincy Jones」。「アラン&マリリン・バーグマン/Alan & Marilyn Bergman」作詞の主題歌を歌ったのは、「レイ・チャールズ/Ray Charles」。アルバム、「Ray Charles Super Selection」(1992)から。 

【 In The Heat Of The Night 】
      Lyrics:Marilyn Bergman/Alan Bergman Music:Quincy Jones

「♪ In the heat of the night     冷や汗が流れるような
  Seems like a cold sweat       夜の熱気の中で
  Creeping cross my brow, oh yes   俺の額に絡みつくように流れるような
  In the heat of the night       夜の熱気の中で
  I'm a feelin' motherless somehow   俺は母親を失くしたような気分だ
  Stars with evil eyes stare from the sky 悪魔の目を持つ星々がじっと見てる
  All mean and bright         まるでなにか意志があるように輝いている
  (In the heat of the night)

  ・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・ ♪」
   
不足の夏、不測の夏_b0102572_09270483.jpg

 レイ・チャールズ/スーパー・セレクション
 レイ・チャールズ/Ray Charles
 ビクターエンタテインメント







 オープニングのシーンとともに。
 
「Ray Charles - In the Heat of the Night」

    
    
   


# by knakano0311 | 2022-06-29 00:00 | 想うことなど・・・ | Trackback | Comments(0)