人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

炭の出来具合は ・・・ 

b0102572_16541615.jpg

すこし心配していたとおり、第2回目の炭焼きの炭は、あまりよい出来ではなかった。窯内の温度にムラがあったようで、焼き上がりの状態に生焼けのところもあり、かなりのムラが出てしまったようだ。考えられる原因やら反省点は、いくつもあり、今後の課題である。もちろんうまく焼けるのに超したことはないが、炭焼き技術を伝承しようと学んでいる我々にとっては、失敗も貴重な経験である。温度計測のデータなどは毎回とって参考にしているが、数字では測ることのできない要素がまだまだ多く、肝心なところは、経験や勘に頼らざるえない。それが「技術の伝承」の本質であることには違いないのだが ・・・ 。

b0102572_17361588.jpg

「火/Fire」をキーワードに持つ歌の紹介を続けているが、今回は「ソフィー・ミルマン/Sophie Milman」の「I'm On Fire」をあげておきましょう。「ソフィー・ミルマン」は、なんとロシア・ウラル地方出身のジャズ・ボーカリスト。現在はカナダに住み、トロント大学経営学部の学生でもあるという。「ソフィー・ミルマン」のステージを生で聴いてみたいと思うが、一度聴くと、その可憐な容姿と微妙にハスキーでみずみずしいタッチの歌声にすっかり魅せられてしまうという。「デューク・エリントン/Duke Ellington」、「コール・ポーター/Cole Porter」などのジャズ・スタンダードや「アントニオ・カルロス・ジョビン/Antônio Carlos Jobim」のボサノヴァなどの名曲をとり上げているカバー・アルバム「Take Love Easy」には、「I'm On Fire」という「ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen」曲が収録されている。

テイク・ラヴ・イージー

ソフィー・ミルマン / ビクターエンタテインメント



そして、「火」の対極にあるものは「水」である。デビュー・アルバム「ソフィー・ミルマン」の冒頭の曲「おいしい水」は、JAZZファンに衝撃を与え、すっかり虜にしてしまった曲。
  

ソフィー・ミルマン

ソフィー・ミルマン / ビクターエンタテインメント



「Sophie Milman - おいしい水/Agua De Beber」

          
 
 
 
by knakano0311 | 2011-02-07 17:32 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/14875197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 燈明を燈す 私もまだ納税者 >>