人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

60歳過ぎたら聴きたい歌(71) ~ I Can See Clearly Now ~

b0102572_165531.jpg

連休に帰省していた三男が首都圏へと帰っていった。一時にぎやかだったが、また二人だけの静かな生活に戻った。買い物の帰り、花のマーケットに寄り、すこし空いてさびしくなっていた庭のところに植える花の苗を買った。久しぶりの土いじり。少し手は荒れたが、庭は明るくなった。

五日の日には初孫を連れて、今度は次男夫婦がやってくる。うん!こどもの日か!孫に何かせねばなるまい。

季節の変化、生活の変化、家族の変化、人生の変化が、ゆっくりと穏やかに我家にも訪れる。

人の心を明るくし、元気が出る歌を紹介しましょう。「I Can See Clearly Now」。この歌は、1972年に「ジョニー・ナッシュ/Johnny Nash」が作詞作曲し、その後 様々なアーティストに カバーされている曲。メロディが明るくて美しい曲であるが、なんといっても歌詞が前向きでとても元気が出る歌。

「I Can See Clearly Now」の英語歌詞はこちら。

「♪ 今ははっきり見えるんだ、雨が上がったから
   私の進むべき道に待ち構えている全ての障害が ・・・
   私の視界をさえぎっていた黒い雲は去り、雨も上がった
   明るい、陽の輝く日が戻ってきたんだ
   
   心の痛みも、嫌な気分も 晴れ、
   待ち望んでいた虹さえ かかったよ
   明るい、陽の輝く日が戻ってきたんだ

   ほら、見回してごらん 見渡す限り青空が広がっているだろう
   前を真っ直ぐ向いてごらん 道の向こうもずっと青空だよ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

それでは「ホリー・コール/Holly Cole」が歌う「I Can See Clearly Now」を聴いてみましょうか。彼女が率いる「Holly Cole Trio」、ピアノ、ベースをバックにしたドラムレス・トリオである。彼女は映画「バグダッド・カフェ/BAGDAD CAFE」の挿入歌である「Calling You」をカバーしたアルバムがヒットしたことでよく知られた歌手。スタンダード、R&B、POPS、C&W、ブルース、ラテン、ミュージカル ・・・ どれを歌わせても「ホリー」流のイメージ、シーンを作り上げてしまう才能にはいつも驚かされる。第2作目のアルバム「ベッドで煙草をすわないで/Don't Smoke In Bed」から。(ジャケット・デザインが違う日本盤もあり) ダイナミックな歌唱に力づけられる。

Don't Smoke in Bed

Holly Cole / Blue Note Records



Holly Cole Trio - I Can See Clearly Now」。Holly Cole;Vocal,Aaron Davis;Piano,David Piltch;Bass

          
 
 
 
by knakano0311 | 2011-05-03 17:10 | 60歳過ぎたら聴きたい歌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/15426916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「みどりの日」の木漏れ日ウォーキング 心やさしい科学の子は ・・・ >>