人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

七夕びなを今年も飾る

七夕びなを今年も飾る_b0102572_1615419.jpg


7月7日、「七夕」である。いつものように「七夕びな」を飾る。故郷の信州松本地方では、七夕は旧暦の七夕、8月6日から7日にかけて行われる。そして、全国でも松本地方だけの風習らしいが、この地方では七夕に子供の健やかな成長を祈って、男女一対の木製や和紙製で作られた「人形」を飾るのである。

初孫の誕生を機会に、数年前に帰省した時に買い求めたものである。今年も孫の成長を願って飾った。このまま8月7日まで飾ることにしている。(参照拙ブロブ「ふるさとエレジー(18) ~歌姫、みぃつけた~」「ふるさとエレジー(2) ~七夕人形がつなぐ想い~」

七夕びなを今年も飾る_b0102572_21235752.jpg

さて、夏向きトランペッター、最初はアメリカ人、「ライアン・カイザー/Ryan Kisor」、二人目は、イタリア系アメリカ人、「ドミニク・ファリナッチ/Dominick Farinacci」。そして3人目は、正真正銘のイタリア人、前回の「ドミニク・ファリナッチ」と甲乙つけがたい実力持つ最高の若手トランペッター、「ファブリッツィオ・ボッソ/Fabrizio Bosso」です。

「ファブリッツィオ・ボッソ」。1973年生まれ、トリノ出身。5歳でトランペットを始め、17歳で初レコーディングを経験。1999年、イタリアのレーベルから、初のリーダー・アルバム、「Fast Flight」発表。イタリアのジャズ雑誌の新人賞に選ばれる。このへんの早熟ぶり、才能の開花は、「ドミニク・ファリナッチ」と同様のようです。

演奏スタイルは、ハード・バップ色の強い切れ味と小気味の良さが持ち味。そんなところが、ニュー・ハードバップ・クインテット、「ハイ・ファイブ・クインテット/High Five Quintet」の加入へとつながっていったのであろう。(参照拙ブログ「活きのいいのが取り柄・・・ ~ビ・バップの新しき系譜~」「肉食系男子はどこにいる?」

彼が「ハイ・ファイブ・クインテット」をバックに、スタンダードを中心とした演奏を繰りひろげるアルバムは、「ローマ・アフター・ミッドナイト」(2004)。

ローマ・アフター・ミッドナイト
ファブリッツィオ・ボッソ・クインテット FEAT マイク・メリロ / / SOUND HILLS
スコア選択:

「YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS - Fabrizio Bosso」

          

七夕びなを今年も飾る_b0102572_1652068.jpg

そして、2007年ブルーノートと移籍契約し、直後にリリースしたアルバムが、「You've Changed」(2007年)。日本盤では、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のテーマ曲のカバーを収録しているので、通りのいい「ニュー・シネマ・パラダイス/Nuovo Cinema Paradiso」とタイトルを変えて発売された。従来のハード・バップ色の強い作風とは異なり、スタンダードだけでなく、ボサノバ、ラテンもとりいれたバラード中心の全曲オーケストラ・アレンジされた作品で、新境地を開いたとも言われる。

この「ボッソ」といい、「ドミニック・ファリナッチ」といい、「エンリコ・ラバ/Enrico Rava」といい、かっての「ニニ・ロッソ/Nini Rosso」の例もあるように、イタリア系には、なぜかトランペットなどの管楽器にアメリカとはひと味違った音色を出す名手が多い気がする。

ニュー・シネマ・パラダイス

ファブリッツィオ・ボッソ / EMIミュージック・ジャパン



「Fabrizio Bosso -Nuovo Cinema Paradiso」

          
by knakano0311 | 2014-07-08 10:11 | 我が家の歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/22891066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-07-08 18:28
思い出します,父親が転勤族だったので,松本だけは他と違っていました。笹に家族中で願い事を描いて飾ったものですが松本では軒先津ついに成った浴衣の人形がぶらさがったり、家の前に立ってたり当時は恐かった思い出だけ、こんなに可愛い飾りだったら素敵ですね。転勤したばかりでしたがご近所で教てもらって,飾った笹に、父母がボウルガミに絵を描き弟と妹の小さな浴衣を着せて飾りました,思い出させてくれて有り難う。
松本はたった2年間でしたけど鉢伏山・女鳥羽川が懐かしいです。
Commented by knakano0311 at 2014-07-09 09:58
reikogogogo さん    そうですね、子供の頃はこんな可愛い人形でなく、彩色された人がたの板に浴衣を着せただけの愛嬌のない人形でした。
<< 子供達とヤマモモを採る 野生の痕跡 >>