人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

故郷のあじさい寺で

b0102572_1438233.jpg

b0102572_1111321.jpg

あじさいの寺。おそらく、どこの地方にもあるであろう紫陽花が名物の寺のひとつ。松本での葬儀に参列した帰り道、塩尻ICへと向かう東山山麓線にある、「あじさいの寺、法船寺」という看板が目に付いた。何回となく通ったこの道、いつもは、看板に特に気に止めることもなく通り過ぎていた。今回は、「ちょっと心を休められるかな」と寄ってみた。

松本平、北アルプスを一望に望む、なだらかな斜面にあるこの寺、永禄4年(1561年)の開山と言い伝えられている真言宗智山派の寺である。境内全域には、約80種・約1500株の色とりどりの紫陽花が咲くことから、「あじさい寺」として市内外から大勢の人々が来山、親しまれているという。関西よりひと月くらい遅れで、今が満開。心が少し和んだところで、塩尻ICへと向かった。

b0102572_10424732.jpg 

夏の定番、ピアノ・アルバムのひとつはこの人、「ビル・チャーラップ/Bill Charlap」率いる「ニューヨーク・トリオ/New York Trio」の演奏の「The Things We Did Last Summer(過ぎし夏の想い出)」(2002)。波の音が聴こえる渚で、或いは山稜に沈む夕日を眺めながら、グラスを片手に、じっくりと夏の夜に聴くには最高のアルバム。「i-POD」がない時代、海外出張の鞄には、いつもこのCDが入っていた。

1966年、ニューヨーク生まれ。父親はブロードウェイのミュージカル作曲家、母親は歌手という音楽一家に育った。ピアノを始めたのは、3歳の時だという。クラシックから始め、ほどなくジャズに興味を持ち、「ジェリー・マリガン/Gerry Mulligan」、「ベニー・カーター/Benny Carter」、「トニー・ベネット/Tony Bennett」などの大物とも共演したという。2001年には、「ピーター・ワシントン/Peter Washington(b)」、「ケニー・ワシントン/Kenny Washington(ds)」と「ビル・チャーラップ・トリオ」を結成する一方で、「ジェイ・レオンハート/Jay Leonhart」、「ビル・スチュアート/Bill Stewart(ds)」と「ニューヨーク・トリオ」を組んで活躍している。

歌心溢れる普通よりはゆっくりとしたテンポで、特にスタンダードな歌ものをたっぷりと聴かせてくれる。

過ぎし夏の想い出

ニューヨーク・トリオ ビル・チャーラップ ジェイ・レオンハート ビル・スチュアートヴィーナスレコード



2曲続けて ・・・。パーソネルは、「Bill Charlap (Piano)」、「Jay Leonhart (Bass)」、「Bill Stewart (Drums)」。 

  
「Bill Charlap/New York Trio - The Things We Did Last Summer/How Long Has This Been Going On」 

         
 




 
by knakano0311 | 2014-07-28 09:51 | ふるさとは遠くにありて・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/23031285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無残にも ・・・ メタモルフォーゼ >>