大屋地爵士のJAZZYな生活

虫、虫、虫 ・・・

b0102572_22573284.jpg
b0102572_22583119.jpg

今年5月、ナラ枯れ対策として、被害木の「コナラ(小楢)」に巻いてあった粘着シート(アース製薬「カシナガホイホイ」)を、この日剥いだら、体長薬2~3mm、500匹くらいの「カシノナガキクイムシ」の幼虫が付着していた。羽化して孔から出てくる前に、シートで捕獲して、飛散を防ぎ、あらたな被害の拡散を防ごうという試みである。今回ばかりは、とても「虫めづる爺い」とはいかないが、さりとて虫の責任ではない。里山を放置林にしてきた人間の責任である。

遊びの山での検証作業開始の初日、対策を施した時期が遅かったのか 適切な方法ではなかったのかはわからないが、捕獲が確認できない被害木もあった。今回施した対策の効果がどうだったか、全体的な結果の評価は、すべての調査と検証が終わるまで何とも言えない。しばらくは、対策の検証評価の作業が続き、そして、ここ数年は虫との戦いが続くことだけは確実である。(参照拙ブログ「熱中症も怖いですが ・・・」「続・秋が少し見えた ~ カシナガの活動も始まる ~」

「ジャヒンサ(ジャシンタ)/Jacintha」、連続三日目の今宵のアルバムは、「ラッシュ・ライフ/Lush Life」。これもやはり前回同様、SACD/CDハイブリッド仕様。


Lush Life

JacinthaGroove Note



過ぎ去った夏を偲んで ・・・、「サマー・タイム」を。

「Jacintha - Summertime」
 
          

もうすぐ9月も終わり ・・・、ますます深まる秋に寄せて、「セプテンバー・ソング」。

「SEPTEMBER SONG - JACINTHA」
 
          
[PR]
by knakano0311 | 2014-09-24 14:44 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/23411427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この日一番の笑顔で 路傍の花、樹々の鳥(44) ~... >>