人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

さあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~

さあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_223087.jpg
さあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_1814862.jpgさあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_18210100.jpgさあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_1823845.jpgさあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_1831041.jpgさあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_1834797.jpgさあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_1871579.jpg


いよいよ今年の炭焼きが始まった。いつも始まる前は「今年はどんな炭が ・・・」といつも緊張する。今年体験教室に参加したのは、7組15人、男性グループ、子供と一緒の家族連れ、田舎に買った家に炭窯があるので(スゴイ!)炭焼きを学びたいという御夫婦 ・・・など様々。いつものように、炭焼きのプレゼンをし、窯木の運搬、窯入れから炭焼き体験作業を開始する。500本ほどの窯木を入れ、予備乾燥をして初日は終わり。二日目は、ただひたすらに窯の温度を上げるため窯口で火を焚く一日。参加者は比較的暇なので、飽きないようにと、里山ツアー、飾り炭づくりによる炭焼き原理の学習、薪割り体験、ぜんざい・大根炊き・焼き芋を味わい楽しむ ・・・などのメニューも。十分に窯の温度が上がったら、入口をレンガと粘土で遮蔽して二日目を終える。

里山ツアーに見かけた暖冬で狂い咲いた「ヤマツツジ(山躑躅)」の白さが印象的だった。

さあ、炭焼きだ!! ~2日目、窯焚きを終えて~_b0102572_22544836.jpg


さて、今宵、「火」に因んだ曲を3人の歌姫で。まずは、「アジアの癒し姫」、「ジャシンサ(ジャシンタ?)/Jacintha」のアルバム、「Jacintha Is Her Name」から、アメリカのロックバンド、「ドアーズ/The Doors」のヒット曲「ハートに火をつけて/Light My Fire」。

Jacintha Is Her Name

Jacintha / Groove Note



「Light My Fire - Jacinta」

          

アルゼンチン出身、ユニット、「ベレーザ/BELEZA」の歌姫として活躍した「ガブリエラ・アンダース/Gabriela Anders」のアルバム、「Wanting」から「Fire Of Love」。

Wanting

Gabriela AndersWarner Bros.



「Gabriela Anders - Fire of Love」

          

最後は、スピリチュアルな歌声で、オリジナリティあふれるR&B/ブルースの世界をクリエイトする歌姫、「リズ・ライト/Lizz Wright」。デビュー・アルバム、「ソルト/Salt」から「Fire」。

Salt

Lizz Wright / Verve



「Lizz Wright - Fire」

          
by knakano0311 | 2016-01-19 23:42 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/25279847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雪景色を見ながらくどさしを終え... 新しい里山の可能性を見た >>