人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

同じことを繰り返しながらも、少しづつ変ってゆく

b0102572_14342391.jpg


庭の「クロモジ(黒文字)」である。つい先日まで紅葉を楽しませてくれた。しかし、もう春への準備、おおかたの古き葉は散り、新しい若芽が顔を出している。こうやって入れ替わりを毎年同じように繰り返しながらも、季節は変わっていく。同じように見える自然の営みも人の生活もよく見ると、少しづつ変化していることに気が付く。私の生活もそうである。定年後、毎日同じような生活を繰り返しているようであるが、中身も意識も、そして環境も少しずつではあるが確実に変わっていっているのである。孫も来春は小学校1年生。

b0102572_14193966.jpg

「Everything must change」という曲がある。「万物は流転する」、「すべてのものは移ろいゆく」というような意味である。この曲は、作曲家としても知られている、米国ヒューストン出身のソウル・シンガー、「ベナード・アイナー/Benarad Ighner」が1974年に作詞作曲した曲で、同年、「クインシー・ジョーンズ/Quincy Jones」のアルバム、「ボディー・ヒート/Body Heat)」に、「ベナード・アイナー」自身による歌唱が収録されている。「ニーナ・シモン/Nina Simone」の歌唱が有名であるが、ソウル・シンガーだけではなく、多くのジャズ・シンガーにも歌われるようになり、今ではスタンダード・ナンバーの一つと言ってもいい曲になった。

【 Everything must change 】 作詞・作曲 Benarad Ighner

「♪ Everything must change  全てのものは移ろいゆく 
   Nothing stays the same  何一つとして同じところにとどまることはない
   Everyone must change   全ての人も変わりゆく
   No one stays the same   変わらない人など誰一人いない

   The young become the old   若き人もやがては老い
   And mysteries do unfold      不思議はやがて不思議ではなくなる
   Cause that's the way of time    時というものはそういうもの
   Nothing and no one goes unchanged  移ろわないものなど何一つないのだ
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        
   And music makes me cry      そして、音楽は私を泣かせる    ♪」


謡曲、「敦盛」の死生観にも通ずるようだ。「・・・ 一度生を受け 滅せぬ者のあるべきか ・・・」。

Body Heat

Quincy Jones / A&M




「Quincy Jones Feat. Benard Ighner - Everything Must Change」


          

b0102572_1818212.jpg

続いては、「レディ・キム/Lady Kim」の歌唱。メイン州生まれ、マサチューセッツ州ボストン育ち。幼少の頃から、「バーブラ・ストライザンド/Barbra Streisand」に憧れ、歌うことに興味をもち、17歳の時に見た「ダイアナ・ロス/Diana Ross」主演の映画「ビリー・ホリデイ物語 奇妙な果実」で「ビリー・ホリデイ/Billie Holiday」を知り、一気に魅了されたという。その後、「ビリー・ホリデイ」を主人公とするミュージカルの主役に抜擢され、「ビリーが蘇った」と称賛される。そして、2004年7月に「レフト・アローン/Left Alone」でデビューを飾った新人女性ヴォーカリストである。ややスモーキーながら、ビロードの様にやわらかくしなやかな歌声、私もこのデビューアルバムから魅了されてしまった一人である。

エヴリシング・マスト・チェンジ(紙ジャケット仕様)

レディ・キム 大石学 坂井紅介 トミー・キャンベル 土岐英史 井上信平Village Records




「Lady Kim - Everything Must Change」


          

  


  
by knakano0311 | 2016-12-15 17:34 | 想うことなど・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/26447029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日も一日 ・・・ 柚子を見て、スウェーデンのルシ... >>