大屋地爵士のJAZZYな生活

さすがに丸かぶりは ・・・

b0102572_9571677.jpg

 2月3日は節分。こども探検隊のサポートから帰ると、自家製の太巻き寿司が待っていた。関西地方に住んでから知ったのだが、節分は「豆まき」もさることながら、この夜に、「恵方(えほう)」を向いて「巻ずし」(関西弁で「のり巻き」のこと)を、無言で「丸かぶり」(関西弁で「丸かじり」のこと)をする。そうすると、その年は幸運がめぐってくると言い伝えられているからだ。この節分に食べる巻き寿司を「恵方巻き」というが、この「恵方巻き」、関西だけの風習だったのが、大手コンビニの「セブン・イレブン」が目を付け、全国で展開したことから、近年全国的に広がったという。

 歳です。さすがにもう丸かぶりはできなくなったが、今年も恵方、「南南東」を向き、心の中で家族の安全と健康を願い、黙して「太巻き」を喰う。

 ということで、今宵の曲は、なつかしい「Seasons of the Heart」。1982年にリリースされたシンガー・ソングライター、「ジョン・デンバー/John Denver」の曲。同名のタイトルのアルバムに収録されている。

【 Seasons of the Heart 】 by John Denver

「♪ Of course we have our differences  僕たちの間に違いはあるさ
  You shouldn't be surprised      そんなに驚くべき話じゃない
  It's as natural as changes       変化なんてごく自然なこと
  In the seasons and the skies      季節の中で、そして空の中で
  Sometimes we grow together      時には一緒に成長し
  Sometimes we drift apart        時には別々に押し流されることもある
  A wiser man than I might know    僕より賢い男は知っているかも知れないよ
  The seasons of the heart        シーズン・オブ・ハートを

  And I'm walking here beside you   君と一緒に夕暮れのひんやりとした空気の中を
  In the early evening chill         連れ立って歩いている
  A thing we've always loved to do   ずっとしたいと思ってきたひとつのこと
  I know we always will         それをこれからもしたいと思っている
  We have so much in common     僕たちに共通する多くのことがある
  So many things we share       僕たちが分け合ってきた多くのこともある
  That I can't believe my heart     きみはもうそこにはいないとほのめかされても
  When it implies that you're not there  僕には信じられない 

  Love is why I came here in the first place  愛はなぜ僕が最初にここに来たかという理由
  Love is now the reason I must go      そして今、愛は僕が行かねばならない理由
  Love is all I ever hoped to find here     愛はここをみつけたいと願った理由の全て
  Love is still the only dream I know     そして愛はまだ僕のたった一つの夢

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

b0102572_10323573.jpg
   
Seasons of the Heart  Import/CD
ジョン・デンバー/John Denver
RCA



 
「Seasons of the Heart ー JOHN DENVER」

          
[PR]
by knakano0311 | 2018-02-04 17:29 | 我が家の歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/28070083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maya653 at 2018-02-04 18:43
「恵方巻」の起源は大阪船場の旦那衆の遊郭での遊びが起源だと知り、驚きました。また今朝は売れ残り大量廃棄の記事。
元々関西にこんな風習なかったですし、これからも私はやりません。
Commented by knakano0311 at 2018-02-05 00:19
maya653 さん  そうなんですか、知りませんでした。年々豪華になっているようで、クリスマスやバレンタインなどのように完全に業者に踊らされているようです。我が家では自家製の太巻きで、いわしとともに食べています。
<< 微かに春の兆しが ・・・ こども里山探検隊がやってきた >>