大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥(201) ~ この時とばかり一斉に・・・ ~

b0102572_180014.jpg
b0102572_1805692.jpg
b0102572_1821066.jpg

 一転し、冷たい冬の雨になってしまったが、二日ほど続いたポカポカ陽気。この時とばかり、待ちかねたように一斉に咲き出したのは、「コブシ(辛夷)」、「ユキヤナギ(雪柳)」、「レンギョウ(連翹)」、「ウメ(梅)」、「シダレウメ(枝垂れ梅)」、「サンシュユ(山茱萸)」、「ジンチョウゲ(沈丁花)」などなど。これからウォーキングが楽しい季節になる。

b0102572_1823575.jpg

 あまり見かけませんが、園芸種の「スノーフレーク」でしょうか、白い花弁の先端の緑色の斑点が愛らしい。和名は春を待ちわびたように咲くところから、「オオマツユキソウ(大待雪草)」、またその形から、別名は「スズランスイセン(鈴蘭水仙)」というらしい。

 今宵の曲、「For Once in My Life」。「ロナルド・ミラー/Ronald N Miller」作詞、「オーランド・マーデン/Orland Murden」作曲で、1965年に作られた曲だという。1966年に「トニー・ベネット/Tony Bennett 」がバラードで歌って、そこそこヒットしたが、1968年アップ・テンポ曲にアレンジして歌った、「スティーヴィー・ワンダー/Stevie Wonder」のカバーが大ヒットし、今や「スティービー・ワンダー」の代表曲になっている。

【 For Once in My Life 】  by Ronald N Miller/Orland Murden

「♪ For once in my life           人生で初めて出会えた
      I have someone who needs me   私を必要としてくれる人に
  Someone I’ve needed so long      ずっと探し続けてきたその人に
  For once unafraid I can go where life leads me  初めて安心して人生を託せる
  Somehow I know I’ll be strong       そうすれば きっと強くなれるってわかる

  For once I can touch,            初めて触れることができる
      what my heart used to dream of   ずっと昔から
  Long before I knew             私の心がずっと夢見てきたもの
  Oh someone warm like you         そんな夢をかなえてくれるのが
  Would make my dream come true      君だなんて

  For once in my life             人生で初めてだ
       I won't let sorrow hurt me     昔のように 
  Not like it's hurt me before          傷つかなくてもいいなんて

  For once I have someone          初めてだ
        I know won't desert me     わたしを見捨てない人に会えるなんて
  I’m not alone anymore           もう私はひとりぼっちじゃない

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 まずは、好漢、「マイケル・ブーブレ/Michael Bublé」。2003年のデビュー・アルバム、「Michael Bublé」から。

Michael Buble

Michael Buble / Reprise / Wea



「Michael Buble - For Once in My Life」

          

 そして、今年92歳になる大御所、「トニー・ベネット」と「マーク・アンソニー/Marc Anthony」のデュエット。三匹目のどじょうを狙ったベネットのデュエット・シリーズ第3弾 、「Viva Duets」(2012)から。

b0102572_1020423.jpg

Viva Duets
トニー・ベネット/Tony Bennett
Sony




「Tony Bennett - For Once in My Life」

          
[PR]
by knakano0311 | 2018-03-21 09:53 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/28200059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太陽の塔と私 路傍の花、樹々の鳥(200) ... >>