大屋地爵士のJAZZYな生活

イチゴがやっと色づき始めた

b0102572_16555675.jpg

 庭先の鉢植えの「イチゴ(苺)」。やっと赤く色づき始めた。

 「イチゴ=strawberry」といえば、思い浮かぶ歌は、「ビートルズ/The Beatles」の 「Strawberry Fields Forever」(1967)。その「ストロベリー・フィールズ」は、リバプールにあった戦争孤児院の名前で、そこの裏の林が、「ジョン・レノン/John Lennon」の子供時代の遊び場だったそうである。

【 Strawberry Fields Forever 】 by John Lennon/Paul McCartney

「♪ Let me take you down,         君を連れて行きたいんだ
  'cause I'm going to Strawberry Fields  僕が行くストロベリー・フィールズに
  Nothing is real and nothing to get hung about リアルなものもないし気にするものもない
  Strawberry Fields forever         ストロベリー・フィールドよ、永遠に

  Living is easy with eyes closed      目をつむったまま生きるのは簡単さ
  Misunderstanding all you see       君が見るもの全ては誤解さ
  It's getting hard to be someone      それなりの人間になるのは難しいけど
           but it all works out    案外すっとなってしまうかもしれない
  It doesn't matter much to me       どっちだっていいんだけどね、僕には

  Let me take you down,            君を連れて行きたいんだ
  ’cause I'm going to Strawberry Fields     僕が行くストロベリー・フィールズに
  Nothing is real and nothing to get hung about リアルなものもないし気にするものもない
  Strawberry Fields forever           ストロベリー・フィールドよ、永遠に
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

 ふたりの歌姫の対照的なアレンジによる歌唱で ・・・。まずは、デンマークの美しきバラード唄い、「シーネ・エイ/Sinne Eeg」。アルバムは、「The Beauty of Sadness」(2012)。

The Beauty of Sadness

Sinne Eeg / Sinne

  

「Strawberry Fields Forever - Sinne Eeg」

          

 アルゼンチンの出身の「カレン・ソウサ/Karen Souza」。アルバムは、「Essentials」(2015)に収録されているが、メキシコでのライブで。

b0102572_15231584.jpg
   
Essentials
カレン・ソウザ
Music Brokers Arg



「Strawberry Fields Forever - Karen Souza」

          
     



     
[PR]
by knakano0311 | 2018-06-08 11:13 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/28350962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年も「ジャズとホタルの夕べ」 路傍の花、樹々の鳥(217) ... >>