大屋地爵士のJAZZYな生活

今朝の地震に驚く

b0102572_14415586.jpg

 朝食を終え、朝ドラを見ようと思った矢先の地震。強い地震を感じたのと、携帯電話の緊急地震警報が鳴るのが同時であった。久しぶりの大きな揺れにびっくりした。TVの速報では、私の地域では震度5弱。結構な揺れであったが、23年前、阪神淡路大震災を経験している私は、揺れている最中も、「家具や本棚が揺れたり、ずれていないので、あの時より大したことはないな」と、比較的冷静に対応できた。余震も続いたが、家の内部も額がずれているくらいで被害と言えるものはないし、外周や周辺の家にもまったく被害らしきものも見当たらない。ゆっくりコーヒーを飲んで気を落ち着けてから、いつもの地域のボランティア活動へ向かうため、家を出た。途中「ナツツバキ(夏椿、沙羅)」の花が、清々しく目に映った。

b0102572_14421483.jpg
 さて、今宵の曲は、「I Feel the Earth Move」。シンガー・ソングライター、「キャロル・キング/Carol King」の出世作、「つづれおり/Tapestry」(1971)に収録されていた曲。歌うは、「ヘイリー・ロレン/Halie Loren」。

 アラスカ生まれ。幼少期に、「エタ・ジョーンズ/Etta Jones」や「ナット・キング・コール/Nat King Cole」、「エラ・フィッツジェラルド/Ella Fitzgerald」などを愛聴し、10代で「ダイアナ・クラ―ル/Diana Krall」に夢中になったという。2作目の「THEY OUGHTA WRITE A SONG(邦題:青い影)」が日本で大ヒットした。ジャズとニュー・ポップスを絶妙に融合した独特のスタイルのアルバム、「Simply Love」(2013)から。「足元の地面が動くと感じるほどあなたが好き ・・・」。

【 I Feel The Earth Move 】 by Carol King

「♪ I feel the earth move under my feet     足元の地面が動く気がするの
  I feel the sky tumbling down, tumbling down 空も崩れ落ちてくるような気がするの
  I feel my heart start to trembling       私のハートも震えだすの
  Whenever you're around            あなたがそばにくるといつも

  Ooh, baby, when I see your face       おおベイビー、あなたの顔を見ると
  Mellow as the month of May          5月のようなメローな気になるの
  Oh, darling, I can't stand it          おおダーリン、もう我慢できそうにないわ
  When you look at me that way         そんな風に見つめられると

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」


Simply Love

Halie Loren / Justin Time Records



「Halie Loren - I feel the earth move」

          

 あの「サンタナ/Santana」の曲、「哀愁のヨーロッパ/Europa」には、「Earth's Cry Heaven's Smile」という副題がついている。昔の人にとって地震は、大地が泣いている、叫んでいると思ったのでしょう。アルバム、「ムーン・フラワー/Moonflower」(1977)から。

ムーン・フラワー

サンタナ / Sony Music Direct



「Santana - Europa (Earth's Cry Heaven's Smile) 」

          

   


    
[PR]
by knakano0311 | 2018-06-18 16:40 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/28393214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 強いパパの腕、優しいママの指先 父の日とやらで >>