人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

台風が近づいてくるので、急いで

b0102572_17163581.jpg
b0102572_1728209.jpg
 台風20号が近づいてくるので、先々週に引き続いて、土留めの仕上げを急ぐ。長めに伐採した「ヒサカキ(非榊)」などの常緑広葉樹を横木としてわたす。気温はさほど高くないようだが、とにかく湿度が高いので、汗が吹き出す。久しぶりの急斜面での伐採作業。「いや、えらかった」というのが本音。でも、一昨年植樹した「クヌギ(椚、櫟)」の苗が順調に育っているのを見ると、はやりこの台場クヌギの林を守り、しっかりと再生せねばと決意を新たにする。

b0102572_1728693.jpg

 しかし、体力、筋力が落ちてきたのか、階段で鹿除けネットに足を取られ、もんどり打つ。ヘルメットを着けていたし、とっさの受身で、打ち身程度で済んだが、体力が落ちてきていることを自覚し、ゆっくりと、慎重に動かなければ ・・・。

 昔のCDを整理していたら、こんなが目にとまった。「When The Levee Breaks」。4枚組のベスト、アルバム、「レッド・ツェッペリン/Led Zeppelin」(1990)から。
(参照 levee:【名】土手、堤防 【他動】(川などに)土手[堤防]を築く)

b0102572_1015455.jpg
     
4-COMPACT DISC SET Box set
レッド・ツェッペリン/Led Zeppelin
Atlantic / Wea



「Led Zeppelin - When The Levee Breaks」

          
by knakano0311 | 2018-08-24 10:17 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/28603659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台風一過、被害はなかったが ・・・ 里山近くのCafeで ・・・ >>