人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~

路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10300530.jpg
路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10302725.jpg
路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10311918.jpg
路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10313881.jpg
路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10315834.jpg
路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10322705.jpg


 我が家の庭やウォーキングの道筋に咲く色とりどりの炎天の花。「サワギキョウ(沢桔梗)」、「ヒオウギ(檜扇)」、「フヨウ(芙蓉)」、「サルスベリ(百日紅)」、「キョウチクトウ(夾竹桃)」。そして、忘れがちなのは「ヘクソカズラ(屁糞葛)」。花にも主役、脇役があるが、それぞれに楽しませてくれる。


路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10345111.jpg



 今日取り上げるアーティストは、映画音楽、テレビドラマ音楽を担当するいわば脇役とも言うべきアーティスト、「ロベルト・プレガディオ/Roberto Pregadio」。もちろん、映画音楽畑には「エンニオ・モリコーネ/Ennio Morricone」や「ミシェル・ルグラン/Michel Legrand」、「ヘンリー・マンシーニ/Henry Mancini」のような巨匠もいますが、「ロベルト・プレガディオ」は、モリコーネなどと並んで、イタリア映画音楽界ではその名を知られた巨匠らしいが、日本ではそれほどは知られていません。むしろ、無名といってもいいでしょう。
   
 「ロベルト・プレガディオ」、1928年、イタリア・カターニアで生まれの作曲家、指揮者、そしてテレビ・パーソナリティー。彼が1974年にマイナーな「ライブラリー音源」に残したピアノトリオ作品を苦労してCD化したアルバムが、「Alle Tastiere (アッレ・タスティエレ/鍵盤)」(1974 CD;2009)。いずれの曲も2~3分の小品ながら、 「ライブラリー音源」という言葉で想像されるようなクオリティの演奏でないことは、聴けばすぐ明らかになる。  
注)ライブラリー音源;TVやラジオのBGMとして使用されることを主目的として録音・制作されたプロユースの音楽のこと
     
 そんなアルバムから、オープニング曲「Wild Girl」と「Landscape」を。

路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10360098.jpg



 アッレ・タスティエレ/Alle Tastiere (紙ジャケット仕様)
 ロベルト・プレガディオ/Roberto Pregadio
 プロダクション・デシネ





        
「Roberto Pregadio - Wild Girl」

          


「Roberto Pregadio - Landscape」

          

路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10402860.jpg



 日本で同じようなポジションのアーティストとして思い浮かぶのは、「久石譲」、「菅野よう子」か。特に「菅野よう子」は、数多くのアニメ、ゲーム、CM、ドラマ、映画の音楽を手掛けていることで知られ、手がけたCMソングは1000曲を超え、「CMソングの女王」という呼び名もあるという。最近は映画、「海街diary」(2015年)、NHK大河ドラマ、「おんな城主 直虎」(2017年)を担当、また「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマソング「花は咲く」を作曲したことも記憶に新しい。
    
 そして私が驚嘆したのは、テレビ東京系TVアニメシリーズ、2071年の火星を中心とした太陽系を舞台に、おんぼろ宇宙船「ビバップ号」に乗って旅する賞金稼ぎ達の活躍を描く「カウボーイ・ビバップ/COWBOY BEBOP」(1998年放映)の音楽。特にオープニング・テーマとして使用された「Tank!」。スリリングな疾走感は、まさにJAZZであった。演奏は、菅野のレコーディングに参加する常連ミュージシャンで結成された「シートベルツ/THE SEATBELTS」、「今堀恒雄(ギター)」「渡辺等(ベース)」、「佐野康夫(ドラム)」、「三沢またろう(パーカッション)」、「本田雅人(サックス)」らと、キーボード・ピアノの菅野自身によるブルース/ジャズバンド。「Tank!」をアルバム、「COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1」(1988)から。かの有名なエンジニア、「ルディ・ヴァン・ゲルダー/Rudy Van Gelder」が制作に参加しているという。

路傍の花、樹々の鳥(351) ~ 主役脇役、炎天の花 ~_b0102572_10413990.jpg



 カウボーイ・ビバップ サントラ1/COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1
 菅野よう子
 JVCエンタテインメント





        
「Cowboy Bebop - Tank! 」

          

「Cowboy Bebop - Waltz for Zizi」

          

 フルアルバムがアップされていました。

「Cowboy Bebop - THE SEATBELTS」

          

     
    
   


by knakano0311 | 2019-08-04 10:51 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/29556056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(352) ... 近づいて来る野生 >>