人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

路傍の花、樹々の鳥(354) ~ 運動会の花? ~

b0102572_23592563.jpg
 運動会の季節になると決まって、「キンモクセイ(金木犀)」の香りが漂ってくる。生垣にしている家も多いので結構強烈である。この香りが、「ああ、運動会近し ・・・」と地域の学校の行事を知らせてくれる。

b0102572_00001033.jpg
b0102572_00004245.jpg
b0102572_00010812.jpg
 そして今咲くのは、「ヒガンバナ(彼岸花)」、「マツバギク(松葉菊)」、「ハナカタバミ(花片喰)」。
    
 今宵もまた秋の宵に合いそうなクラシカルなジャズを。「ジャック・ルーシェ/Jacques Loussier」。「プレイ・サティ/Satie: Gymnopidies Gnossiennes」(1988)。「ジムノペディ」は1番だけを取り上げ、4種類のヴァージョンに弾き分けている。YOUTUBEにアップされてたvar1,2,3を。

b0102572_00020650.jpg


 Satie: Gymnopidies Gnossiennes/サティ:ジムノペディ グノシェンヌ
 Jacques Loussier Trio/ジャック・ルーシェ・トリオ
 Telarc

        




「Jacques Loussier Trio - Erik Satie's Gymnopedie No. 1 」

          

「Jacques Loussier Trio - Gymnopedie No.1 Var. 2 (Satie) 」

          

「Jacques Loussier Trio Satie Gymnopedie No 1 Var 3」

          

「Jacques Loussier Trio — Gnossienne No. 3 」

          

     
    
     


by knakano0311 | 2019-10-01 00:11 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/29664608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いろいろな実を楽しむ いま公園はどんぐり王国に >>