人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

雲は流れる、山は染まる

b0102572_09481294.jpg
b0102572_09483026.jpg
b0102572_09485131.jpg
b0102572_09491687.jpg
 山を彩る綾錦。活動拠点の公園の紅葉は真っ盛り。紅葉ももちろん綺麗だが、この日の流れゆく秋空の雲も綺麗。「イロハモミジ」、「イチョウ(銀杏、公孫樹)」、「ヤマボウシ(山法師、山帽子)」と「うろこ雲」、「いわし雲」。
  
 今宵、秋の深まりを感じさせる曲をいくつか ・・・。
    
 まず、何回もこのブログで取り上げている私御贔屓の、ノルウェー、オスロ出身のジャズ・ピアノ・トリオ、「トルド・グスタフセン・トリオ/Tord Gustavsen Trio」の「Colours of Mercy」から聴きましょうか。アルバム、「The Ground」(2005)から。「mercy」とは、「慈悲、寛容、優しさ、神の恵み」の意味。トリオでの演奏がアップされていないので、アンサンブルでの演奏をライブで。ノルウェイ語の発音はよくわかりませんが、パーソネルは、「Tord Gustavsen - piano」、「トーレ・ブルンボルグ/Tore Brunborg - saxophones」、「マッツ・アイレットセン(アイラーツェン)/Mats Eilertsen - double bass」、「ヤーレ・ヴェスペシュタ(ジャール・ヴェスペスタッド)/Jarle Vespestad - percussions」。

b0102572_09501396.jpg


 The Ground Tord
 Gustavsen Trio/トルド・グスタフセン・トリオ
 Ecm Records





        
「Tord Gustavsen Ensemble - Colours of Mercy(Live at La Roque d'Anthéron)」 
          

 続いては、デンマーク・コペンハーゲンで活躍する、「ハイネ・ハンセン/Heine Hansen」のトリオ。聴けばそれとわかる憂いを含んだ美メロの北欧ピアノである。曲は、「The Color Red」、アルバムは、「Signature」(2016)から。

b0102572_09525150.jpg


 Signature
 Heine Hansen Trio/ハイネ・ハンセン・トリオ
 Storyville/octave

        




「The Color Red - Heine Hansen Trio」
          

 秋のヒーリング音楽の定番アルバムといえば、「ジョージ・ウィンストン/George Winston」の「Autumn」でしょうか。「Colors/Dance」を、発売20周年を記念して発表された「Autumn ~20th Anniversary Edition~」(2003)から。

b0102572_09554359.jpg


 オータム~20th Anniversary Edition/Autumn
 ジョージ・ウィンストン/George Winston
 BMG JAPAN

        




「Color/Dance - George Winston」
          
   
    
     


by knakano0311 | 2019-11-10 10:00 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/29763399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(356) ... 今年最初のクヌギを伐る >>